“世界一売れた乗用車”新型ビートルは愛されるのか?

 写真(http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=231759)の左端のクルマを見ると、少し年配の方はビートルではなくワーゲンと呼んだりしますが、それは全くもって大正解なわけです。それにしても、こうして襲名披露のように3世代を並べてみると、初代のコンパクトさと3代目の大型化がよくわかるというもの。ゴルフかザ・ビートルか、悩む人が増えるかもしれません

MJブロンディ=文 Text by Shimizu Souichi
望月浩彦=写真 Photographs by Mochizuki Hirohiko

ザ・ビートル,ワーゲン 高度成長期もバブルもなんにも知らない氷河期読者諸君、こんにちは! 貧しい生まれの諸君らには縁がないと思うけど、僕はブルジョア育ちだったので、物心ついたころには、家に外車があったんだ。

 その名は“ワーゲン”。当時はビートルなんて言う人は誰もいなくて、日本人はみんな「ワーゲン」とか「カブト虫」と呼んでいたのさ。それに乗って家族そろって伊東のハトヤに行ったんだよ。ブルジョワだろう?

 このワーゲン、正確には「フォルクスワーゲン・タイプ1」という車名だったんだよね。「ビートル」は英語圏で付けられた愛称で、’98年にニュー・ビートルとして復活した時に正式な車名になったということなんだ。このコラムは勉強になるね。

 この元祖カブト虫は、ヒトラーの国民車構想から生まれて、戦後、世界中でバカバカ売れまくって、今でも「世界一売れた乗用車」なんだよね。いわば戦後の世界的モータリゼーション期における、地球的国民車なわけだよ。イギリスではミニ、フランスでは2CV、イタリアではフィアット500が国民車だけど、カブト虫はそれらをひっくるめた、世界の国民車だったのら。

 そのカブト虫が’98年に復活したのは、フォルクスワーゲン車のアメリカ市場での大不振を打破するため。カブト虫の後継車たるゴルフが、アメリカじゃさっぱり売れなかった。代わりにホンダ・シビックがバカバカ売れたんだから、アメリカ人ってゴルフみたいな超優等生はダメで、ちょっとスキのあるクルマが好きってことなんだね。

 思惑通りニュー・ビートルは、アメリカでそこそこヒットして、相乗効果で他のフォルクスワーゲン車も売れるようになった(ゴルフのセダン版・ジェッタが中心)。んで、アメリカに次いで2番目に売れたのが日本。あの機能性を無視したオモチャみたいな半円形デザインが、カワイイって受けたんだね。

では今度の新型「ザ・ビートル」はどうか?

【後編】に続く⇒http://nikkan-spa.jp/231758

― “世界一売れた乗用車”新型ビートルは愛されるのか?【1】 ―

橋本マナミ&峰なゆか。セクシー美女の渇きを潤す理想の男とビールとは?

橋本マナミ&峰なゆか。セクシー美女の渇きを潤す理想の男とビールとは?
sponsored
◆別れた男と再会したとき「やっぱり忘れられない……」と言われるとグッとくる(橋本マナミ) 「私は基本的に年上の男性が好きなんです。40代、50代の男性…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中