風俗で踏んじゃった[地雷女]ワースト5

なぜか大当たりよりもハズレの体験談で盛り上がってしまう風俗ネタ。俺はブスが……、俺には化け物が……と口を開けば盛り上がる。そんな風俗大ハズレ体験談を集めてみた。

◆虎穴に入らずんば虎児を得ず! 大ハズレ体験が大当たりを呼ぶ!?

風俗 古き良き発展途上段階の我が国においては、飲む(酒)・打つ(賭博)・買う(買春)は男の甲斐性ベスト3だった。とりわけ、酒瓶を抱えた男子が3人寄れば、昨夜買った女の話題を肴に親睦を深め、ときによっては穴兄弟のよしみを厚くしたものである。読者諸兄の祖父も父親も、皆そうやって生きてきた……はずである。

 読者諸兄の職場にも、風俗好きの一人や二人はいるはずだ。彼ら粋な遊び人のトホホ話こそ、次世代に語り継ぐべき、男子の処世術の濃縮エッセンスである。よく学び、よく遊ぶことは出世の最低条件であり、その意味で風俗店は大人の男が人生を学ぶための大学院と言えるだろう。

 ただ、虎穴に入らずんば虎児を得ずとはよく言ったもので、成功者の陰には敗者の骸が累々。残念ながら風俗遊びにハズレはつきもの。人生とは勝利よりも敗北からいかに学ぶかを考える旅であり、マックスでもたかだか数万円の出費でそれを疑似体験できる風俗遊びは、デキる男の最低限の嗜みであるといえよう。

◆誰もが一度は経験する風俗ハズレ体験とは

 そこで今回は小誌編集部の風俗好きと、その周辺の風俗マニアたちが身を削って集めた風俗トホホ話を、次ページ以降でご紹介したい。数多のエピソードを集計した結果がこのランキングである。まさしく「風俗店でこういうこと、しょっちゅうあるある」、略して「風俗あるある」ネタだ。それでは、主だったあるあるネタを紹介していこう。

 栄えある第1位に輝いた、写真の美女とはまったく違う女が目の前に現れるケースにおいては、昨今流行りのクーリングオフはなかなか使えない。

「肌はツルツル、小顔で色白の20代前半のはずが、出てきたのはどう見ても30代後半と思われるチビ、デブ、ブス。どうやって修正したのか逆に聞きたいと思った」(デザイナー・42歳)

 続いて第2位。お互い“真剣”を抜いたナマの戦いの結果でどんなに傷つこうと、文句をつけるのは侍の子孫として情けないが……。

「白いブツブツと強烈なマン臭でしたが、生本番の欲求に耐えられずに挿入。3日後、尿道に激痛と膿が……」(証券・35歳)

 第3位のマグロ女は興奮を一気に冷めさせる悪魔のような女だ。

「部屋に入ってから、あいさつ以外、一言も口をきいてくれなかった。あえぎ声もなく、死体とヤッてるみたいだった」(SE・29歳)

 ほかにも口内発射後にベロチューされたり、生理中にもかかわらずクンニをせがまれたりと、風俗に一度でも行ったことがある男性ならば、涙なくして読めない。そんな大ハズレ地獄変をとくとご覧あれ!

⇒「ホテトルで来た嬢の正体は…恐怖の体験談」に続く
http://nikkan-spa.jp/253619

【風俗地雷女体験ランキング】

1位 写真と違うブスが来た!
2位 病気をうつされた!
3位 マグロ女に幻滅!
4位 体臭、マン臭、悪臭女!
5位 全身刺青女!

<その他>
タケノコ剝ぎなどのボッタクリ・生理中・会話が弾まない・プレイ時間をごまかす・メンヘラ&リストカッター・薬物中毒etc.

イラスト/子原こう
― [風俗大ハズレ体験]地獄変【1】 ―

「島耕作シリーズ」の作者が語る多様化する働き方とコーヒーの関係とは?

「島耕作シリーズ」の作者が語る多様化する働き方とコーヒーの関係とは?
sponsored
「朝活・夕活」に代表される労働時間の見直しや、仕事と育児の両立といった「ワーク・ライフ・バランス」が注目を集める昨今。人々の働き方も多様化しているが、…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
爪切男のタクシー×ハンター
ウンコを漏らした日はライディーン
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中