自分にピッタリのクルマがわからないときはどうする?

 エコカー補助金が間もなく底をつきそうななか、千葉県の幕張に新しいスタイルの中古車展示場がオープンした。中古車の販売や買い取りで有名なガリバーが運営する、このテーマパークスタイルの大規模中古車展示場「WOW!TOWN 幕張(ワオ!タウン幕張)」のウリは、iPadを活用したクルマ選び。クルマは欲しいけど(必要だけど)クルマに詳しくない人や、どんなクルマが自分にピッタリなのかイマイチわからない人でも、iPadを使った簡単な診断で自分のライフスタイルに合ったクルマを探し出せるというわけだ。では実際、ユーザーはどうやってクルマ選びをするのか? 記者が体験してみた。

WOW!TOWN幕張,中古車

7月14日に千葉県の幕張にオープンしたWOW!TOWN幕張

 幕張のコストコや大型ホームセンターが並ぶ一角にあるWOW!TOWN 幕張に入ると、まず特徴的なクルマの配置に気づく。多くの中古車販売店では、セダンやミニバン、SUVなどといったようにボディタイプ別でクルマが展示されているが、WOW!TOWNでは「エコ&エコ」「ドライビングプレジャー」「ファミリー」「アクティブ」「ファッション」といった5つのライフスタイル別でクルマが分けられて展示されているのだ。

WOW!TOWN幕張,中古車

展示車はボディの形状ではなく、エコ&エコなどライフスタイル別で分けられ展示されている

 まず、受付で顧客専用のiPadを受け取り、そこに表示される10問程度の簡単な質問に回答。そこで自分がどのライフスタイルに属するクルマに興味を持っているかが診断され、1~2個のライフスタイルが提案される。あとは、提案されたライフスタイルの展示場に行き実車を拝見。状態をチェックし、気に入れば展示車に貼られたQRコードをiPadのカメラで読み込むことで、走行距離や車検の有無、細かい部分の写真などの詳細なデータがダウンロードされる。チェックしたクルマは、あとからiPad上で簡単に比較できるので便利だ。ちなみにiPadの診断で記者が提案されたライフスタイルは「ドライビングプレジャー」。ちょうど運転が楽しいクーペが欲しいと思っていたところ。的外れな診断ではなかった。

⇒【画像】はこちら http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=254503

 もちろん、提案されたライフスタイル以外のカテゴリのクルマをチェックし、QRコードを読み込んでもOK。iPad上の呼び出しボタンを押せば、店員が細かい説明に来てくれる。基本的には、呼び出さない限り店員から話しかけてくることはないそうだ。自分のペースでクルマを見て回りたい記者には願ったりかなったり。展示場内に入っただけで、営業マンにマンマークされるようなところは正直苦手だ。ひとどおり気になるクルマをチェックし終えたら、商談スペースに戻ってデータを見ながら商談を進めることになる。

WOW!TOWN幕張,中古車

QRコードを読み込んだクルマは、あとから一覧で比較することができる

 在庫車は約300台。“iPadを使ってお目当てのクルマを探す”というクルマ探しの手段は初心者に配慮されているが、取り扱っているクルマは軽自動車やハイブリッドカーから輸入車まで幅広く、なかにはマニアックなクルマもあるので中古車購入に慣れた人が行っても楽しいはず。7月29日(日)までは来場者プレゼントもあるので(クーポンのダウンロードが必要)、幕張のコストコや大型ホームセンターに買い物に行ったついでに、立ち寄ってみてはどうだろう。無料のカフェスペースや、キッズスペースも充実している。まだ知らない自分にピッタリのクルマが見つかるかもしれない。ちなみにWOW!TOWNは、埼玉と大阪にも年内にオープンする予定だ。 <取材・文・写真/デストロイヤー角田>

●WOW!TOWN幕張
http://221616.com/wowtown/

関連記事

100万本無料配布中の“謎の缶コーヒー”。気になる味を飲み比べしてみた

100万本無料配布中の“謎の缶コーヒー”。気になる味を飲み比べしてみた
sponsored
提供元:キリンビバレッジ  仕事に追われる社会人たちの強い味方といえば、言わずもがな缶コーヒー。記者もそんな缶コーヒー愛飲家の1人だ。思い返してみれば…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(22)
メンズファッションバイヤーMB
最速で「中年男性をおしゃれに見せる」魔法のアイテムとは?【プロが断言】
山田ゴメス
最近、激増している「副業・AV女優」の本音に迫る!
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
近未来の“超大物”ハンターがデビュー ――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第190回(1995年)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
こんな自由にお前は出会ったことがあるか――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
おっぱいポロリのある地上波番組『ケンコバのバコバコテレビ』に出演して感じたこと
爪切男のタクシー×ハンター
虹の根本にある素敵なもの
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中