印象は紳士的? メール翻訳で英中韓の美女とお近づきになる方法【動画】

メール翻訳コンシェル

英語と韓国語でメール翻訳に挑戦

 スマホの音声認識を試したことはあるだろうか? アップルiPhoneの音声アシスタント『Siri』や、ドコモの『しゃべってコンシェル』は、CMを見る限りでは高い認識率と、利便性の高さにうっとりしてしまう。しかし、人前でスマホに向かって話すのは恥ずかしいし……という人も多いのではないだろうか?

 そんななか、恥ずかしがり屋さんでも使えそうなアプリが登場した。音声認識で入力された日本語を、英語、韓国語、中国語(簡体、繁体)に翻訳し、メールやSNSへ投稿できるアプリ、ドコモの『メール翻訳コンシェル』だ。

 コイツを駆使すれば、たとえ日本語しか話せなくても、FacebookなどのSNSで外国人美女とお近づきになることも難しくないはず。とはいえ、翻訳の精度は実用レベルにあるのか? そう思った取材班は、その翻訳精度を検証すべく、外国人女子相手に実際に試してみた。ちなみに、本来はメールやSNSでのやり取りを前提としているが、翻訳された文章が通じるかを目の前で確認するため、今回は対面での実験を行った。

 協力してくれたのは、エイミーさん(27歳)と、イム・ユリさん(22歳)。スマホに日本語で話かけ、その場で英語と韓国語に翻訳された画面を彼女たちに見せ、文章が理解できるかを確認してもらった。

 まずは英語から。定番のお誘いの会話をしてみた。



日本語「今夜飲みに行きませんか?」

英語「Shall we go to drink at tonight?」

⇒【画像】http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=255999

 丁寧な日本語で話すと正確に認識され、翻訳もうまく伝わった。ちなみに、ラフな日本語「今夜飲み行かない?」だと、疑問形でなく否定形として認識される場合もあるので注意が必要。エイミーさんも「すごいですね! 話し言葉では、ここまでキッチリした英語は日頃使いませんが、OKです!」と感動していた。

 次に韓国語。英語よりも馴染みのないハングル文字なので、しっかりと翻訳されているのか不安だったが……。



日本語「動物園といえばやっぱりパンダですよね?」

韓国語⇒【画像】http://nikkan-spa.jp/255989/dhyk_06

 韓国語でも正しく翻訳できた。ユリさんは「パンダも人気ですが、韓国ではライオンも人気ですよ」と、爽やかな笑顔で答えてくれた。こちらも、くだけた表現にはなっていないようだが、「丁寧で紳士的」な印象だとも受け取れるそうだ。まあ下手にくだけた表現よりも、こちらの真面目さというか一生懸命さが伝わるのではないだろうか? 実際はメールやSNSでのテキスト経由のやり取りなので、これで問題なく外国人女子とコミュニケーションがとれそうだ。

 今回試した『メール翻訳コンシェル』は、Android OS2.2以上のほとんどのドコモのスマホ、タブレットに対応。無料なので、ダウンロードして翻訳の精度やスピード感を実際に試してみてはどうだろう。外国語の勉強にもなりそうなので、遊び感覚で試してみるのもよいかもしれない。ちなみに、ドコモでは『通訳電話』も試験提供中。こちらの本サービス提供も待ち遠しい。<取材・文・撮影/林健太>

関連記事

“結婚したいけど相手なし時代” 理想の相手と巡り会うための「見た目や中身以上に大切なこと」とは?

女性は1人目の相手でゴールインもあるんだって!
sponsored
 いずれは結婚しようと考える未婚者の割合が男性85.7%、女性89.3%と高水準だったにもかかわらず、異性の交際相手をもたない未婚者が男性69.8%、…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(22)
メンズファッションバイヤーMB
最速で「中年男性をおしゃれに見せる」魔法のアイテムとは?【プロが断言】
山田ゴメス
最近、激増している「副業・AV女優」の本音に迫る!
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
近未来の“超大物”ハンターがデビュー ――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第190回(1995年)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
こんな自由にお前は出会ったことがあるか――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
おっぱいポロリのある地上波番組『ケンコバのバコバコテレビ』に出演して感じたこと
爪切男のタクシー×ハンター
虹の根本にある素敵なもの
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中