マックの裏メニュー“塩バーガー”の注文方法とは

杓子定規なイメージが強い飲食チェーン店だが、実は細かいニーズに応えてくれる店が少なくない。そんな常連や店員だけが知る『裏メニュー』の驚くべき味とは?

◆ハンバーガーショップ

「基本的にマスタード抜きやピクルス抜きといった『抜き系』以外はできないので、あんまり裏メニューとかはないと思いますよ」と、のっけから否定的な発言をするのは高校、大学の約7年間、地元のマック一筋でバイトを続けたという木田晃介さん(仮名)。しかし、詳しく話を聞いてみると意外な裏メニューの存在が……。

「絶対にお客さんに出すことはできませんが、僕が一番好きだったのはフライドエッグ。よく期間限定で発売される『月見~』用のゆで卵を、ポテトを揚げる油に入れて作ります。社員さんがいる前ではできませんが、そのまま食べても、ハンバーガーに入れてもウマいので結構病みつきになって食べていましたね。そのほかにもシェイクのミックスなどはよく試していましたね。チョコ+ストロベリーがお菓子のアポロのような味がして結構おいしかったのを覚えています」

 まさかマックにも”まかない飯”があったとは! そのなかでスタッフ以外でも楽しめるものはあったりするのだろうか。

「ハンバーガーからケチャップとマスタードを抜いた通称『塩バーガー』が一時、店員の間で流行ってましたね。あとは『シェイクディップ・ポテト』。フライドポテトにたっぷりとシェイクをつけて食べるのですが、塩気と甘味のバランスが結構クセになります。いろいろな味を試しましたが、一番マッチするのはバニラ味でした」

 ちなみに店頭で「塩バーガーをください」と告げても、キョトンとした顔で聞き返されるのがオチ。このシンプル味を味わいたい場合は、「ハンバーガーのケチャップ、マスタード抜きで」と丁寧に注文をする必要がある。

◆シェイクディップポテト

シェイクディップポテト「アメリカの人気ドラマ『プリズン・ブレイク』の登場人物が食べていた」とのこと。カロリー、塩分、糖分のいずれも一気に摂取してしまうなんともアメリカンなフード

― チェーン店の(裏)メニューガイド【4】 ―

「島耕作シリーズ」の作者が語る多様化する働き方とコーヒーの関係とは?

「島耕作シリーズ」の作者が語る多様化する働き方とコーヒーの関係とは?
sponsored
「朝活・夕活」に代表される労働時間の見直しや、仕事と育児の両立といった「ワーク・ライフ・バランス」が注目を集める昨今。人々の働き方も多様化しているが、…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(22)
メンズファッションバイヤーMB
最速で「中年男性をおしゃれに見せる」魔法のアイテムとは?【プロが断言】
山田ゴメス
最近、激増している「副業・AV女優」の本音に迫る!
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
近未来の“超大物”ハンターがデビュー ――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第190回(1995年)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
こんな自由にお前は出会ったことがあるか――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
おっぱいポロリのある地上波番組『ケンコバのバコバコテレビ』に出演して感じたこと
爪切男のタクシー×ハンター
虹の根本にある素敵なもの
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中