初音ミクとの衝撃的な出会いー『Project DIVA』シリーズプロデューサーが語る

ゲーム業界のキーパーソンが登場! 【トップクリエイターの仕事場】

⇒前編はコチラ http://nikkan-spa.jp/282949
中高時代はゲームに興味がなかった…

◆【後編】 「衝撃の出会い」

 初音ミク -Project DIVA- f 僕が初めて初音ミクと出会ったのは、ボーカロイドソフト「初音ミク」が発売された直後の2007年9月の最初の土日。たまたまネットを見ていて、初音ミク動画に釘付けになったんです。これはもう人間じゃないか! 『マクロスなんとか』に出てくるあれだ!(笑)と。僕はそういうSF的なものが好きだったので、すぐに月曜日に同僚に「あれ聞いた?」と話して、「ゲームにしようよ!」と盛り上がって。そこから初代『Project DIVA』の企画が始まりました。

 最初はここまでヒットするとは思わなかった。ただ、初音ミクは普通のキャラものと違ってユーザー参加型でコンテンツ自体が増えていく。なので企画書を通すためにも、「そうしたサイクルをゲームに採り入れればたくさん売れますよ」と強気に言っていました(笑)。でも、実際はビクビクでした。ユーザーの方の審美眼は鋭敏で、僕らが少しでも道を間違えると拒否反応が出る。もしかしたら総バッシングを食らうかもしれない。手を合わせるような気持ちでした。結果としては、好意的な反応が多くありがたかったです。「やった!」というよりは、これで協力していただいたクリエイターさんやクリプトンさん、あと会社にも迷惑をかけずに済むと、ほっとしました。

『Project DIVA』も、シリーズを重ねて累計出荷数100万本を突破しています。今回の新作『f』も、本当にいい楽曲とデザインに恵まれました。Vitaならではの映像美はもちろん、AR機能を使った新要素「ARライブ」もオススメです。カメラで背景を撮れば、そこに身長158㎝の初音ミクが本当に出現する。ガジェット好きの読者の方にも、ぜひ手に取ってもらいたいですね。

【林 誠司氏】
セガ所属。『Project DIVA』シリーズの立ち上げから関わる。第一作では、ディレクターを担当し、本作では、クリエイティブプロデューサーを担当

初音ミク -Project DIVA- f

『初音ミク -Project DIVA- f』(PS Vita)は発売中

(C)SEGA / (C)Crypton Future Media, Inc. www.crypton.net
記載の商品名および社名は各社の登録商標です。

初音ミク -Project DIVA- f

いつでもどこでも初音ミクに会える

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?
sponsored
 男性のなかでも、とりわけ髪が長くない人にはあまりなじみがないだろうコンディショナー。彼女の家にあったり、奥さんや妹などの家族が使っているから知っては…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
爪切男のタクシー×ハンター
ウンコを漏らした日はライディーン
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中