世界一の故障伝説を持つクルマを買えば勇者になれる!?

いつの時代も、大好きなクルマの自慢話ができる仲間がいるということは、本当に幸せなことであります。たとえ2500万円超の最新フェラーリと、その約10分の1のド中古デルタであっても、クルマバカの話は尽きません。今回は、バカ2人による愛車自慢対談にお付き合いください

MJブロンディ=文 Text by Shimizu Souichi
池之平昌信=写真 Photographs by Ikenohira Masanobu

フェラーリ,ランチア 諸君らド底辺サラリーマンは、ド底辺のくせに、クルマバカのことをバカにしていることだろう。なかでもいまさら愛車自慢をするヤツなんざ、バカ中のバカだと思っているだろう。

 そんな諸君らに、サワヤカなバカ対決をお見せしよう。

 このたび、2580万円にてフェラーリ458イタリア(2010年製・中古)を買った不肖MJブロンディと、245万円にてランチア・デルタ・インテグラーレEVOII(1994年製・ド中古)を買った伊達軍曹(輸入中古車研究家)の、愛車自慢である。

MJ:キミがデルタを買うと言ったら、一部マニアから、ネット上で賞賛の声が相次いだね

伊達:ですね。やっぱり世界一壊れるという伝説があるからでしょう。デルタを買う者は、今でも勇者なんですよ

MJ:確かにデルタの故障伝説は凄い。俺が初めてフェラーリを買った19年前、「フェラーリは世界一壊れる」という迷信が世の中を支配していたけれど、それでも「デルタよりはマシ」って噂で、それが心の支えだった

伊達:壊れそうなクルマに乗る者は、尊敬されますね

MJ:アクセル全開にするとオイルフィルターが吹っ飛ぶっていう噂、本当なの?

伊達:まだ吹っ飛んでないです。買って3か月ですけど、故障ゼロです

MJ:それは、世間の期待を大いに裏切ってるね……

伊達:先達の話によると、「そのうちエンジンルーム内のゴム類が全部溶け始めるから大丈夫」だそうです

MJ:早く溶けてほしいね

伊達:ですね

MJ:溶けないと、デルタの意味がないよ!

伊達:まだ溶けないので、実用車として重宝してます。エアコンの効きは少し甘いですが

MJ:エアコン、効くの!?

伊達:効きます、一応

MJ:それも、世間の期待を猛烈に裏切ってるね……

伊達:ところで、フェラーリ458は尊敬されますか?

MJ:まあね(笑)。このご時世、富裕層でもないのに、そんな高いフェラーリ買うなんて! って、宇宙人的に尊敬されてるよ

伊達:確かに宇宙人的です。クルマも宇宙船的です

MJ:狂ったように速いよね

伊達:狂ってますね。もはや地球上の乗り物とは思えません。我々が教習所で習った常識はすべて通用しないと思います

MJ:ハンドル切ると、凄いことが起きるよね

伊達:ちょっと切っただけでUFOのように曲がるので驚きました。一般の方が運転したら、なんでもないカーブで、内側のブロック塀に激突
すると思います

MJ:曲がりすぎちゃうよね

伊達:曲がりすぎちゃいます。加速も凄すぎる。こんな性能が必要なんですか?

MJ:必要なわけないじゃん。ただ、高みを覗いてみたいんだ。エベレストに登ってみたいんだよ!

伊達:アホですね……

【後編】に続く⇒http://nikkan-spa.jp/292177
「非富裕層がフェラーリ458イタリアを買ったら何が見えるのか?」


― どっちがバカか愛車対決!【1】 ―

孤独死した60代女性、“お一人様”の最期は認知症でゴミ屋敷に…

孤独死
 玄関の扉を開けると、部屋にはうずたかく廃棄物が積まれたゴミ屋敷の光景が広がっていた。独身で認知症を患っていた60代女性の「孤独死」の現場だ。  核家…

40代「逃げ恥おっさん」が気持ち悪い…ガッキーかわいいを連呼、星野源に嫉妬、正確な記述を競い合う

「逃げるは恥だが役に立つ」(逃げ恥)エンディング 恋ダンス
 現在放送中のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)がいまネットを中心に話題になっている。  物語は、星野源演じる会社員の津崎平匡の家に新垣結衣…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(31)
メンズファッションバイヤーMB
オーダーシャツが4980円でつくれる激安時代、プロも驚く採寸システムとは?
山田ゴメス
女子の間で秘かに流行りつつある「朝セックス」ブームは、男にとっても好都合なワケ
オヤ充のススメ/木村和久
竹原ピストルがオヤジのハートを鷲掴みする理由
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ブレット対ストーンコールド=序章――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第235回(1996年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「今夜、君に恋に落ちてしまいそうだぜ」――46歳のバツイチおじさんはクサすぎるセリフをさらりと口走った
原田まりる
芸の細かさが目立った2016年地味ハロウィン
大川弘一の「俺から目線」
平穏を望む銀座ホステス・美琴――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
一流芸能人GACKTのギャンブルセンスをプロギャンブラーが採点
爪切男のタクシー×ハンター
チンコのような温かさで私を強くきつく抱きしめて
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
希望の星は16歳のJK! ジャッジ次第で天国と地獄[五輪最恐の採点競技]とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルはいつでも迷っているんです「集客ができない! フォロワーが少ない! 肩書きがない…」
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「ね~え、一緒にお風呂入ろう?」リーマンショックで落ちぶれたおじさんの哀号
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中