iPhone5発売直前に“世界初”を搭載した最強の刺客登場!?

Optimus G

LGエレクトロニクスの「Optimus G」は、高さ:約137mm×幅:約69mm×厚さ:約9.4mm、重さ約145g。OSはAndroid4.0を搭載。色は赤と黒の2色を用意

 巷では、今週21日にソフトバンク、auの2社から同時に発売される「iPhone5」の話題で盛り上がっているが、「ドコモの最新端末はどんな感じなんだろう?」と思っている人も多いはず。この秋登場するドコモの目玉端末は、何と言っても世界初でクアルコム製のクアッドコアCPU「Snapdragon S4 Pro」(1.5GHz)を搭載したスマートフォン「Optimus G」(LGエレクトロニクス)だろう。

 iPhone5に対抗すべくLGが送り込んだ刺客と目されるOptimus Gは、クアッドコアCPUによる高速処理に加えて、2GBと大容量のメモリ(RAM)を内蔵(ストレージは16GB)。2210mAhと大容量バッテリーを備えるなど、ハードウエアのスペックでは日本国内向けに発売・発表されているスマホでは最強クラス。Xi(LTE)はもちろん、ワンセグ、おサイフケータイ、赤外線通信、防水にも対応。モバイルTV放送「NOTTV」も視聴できるなど、全部入りスマホとなっている。ちなみに報道では、iPhone5のCPUであるA6はデュアルコアで、メモリは1GBとされている。

 Optimus Gの機能面では、主に次の4つに目を奪われる。まず1つ目は「Qスライド」。ワンセグ視聴中や動画再生中に映像の透過率をスライドバーで調整することで、同時に同一画面上でWeb検索やメール送受信、SNS利用などが行える機能で、例えばワンセグ視聴しながら、内容についてツイートできるなどの使い方ができる。

⇒【画像】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=294165

 2つ目は「Qメモ」。Web検索や電話をかけながら、画面上に手書きメモを重ねて書けるというもの。例えば、一つ前の電話で聞き取った電話番号を画面にメモ書きしておき、それを見ながら次の電話をかけるといった使い方は便利だ。

 3つ目は、画面を2本の指でピンチアウトorピンチインすることで、従来の静止中に加えて今回は再生中のHD動画も画面サイズを変えられるようになった「ライブズーム」。そして4つ目は、映像をHDMI出力しながら、「Optimus G」側ではWebブラウジングができる「デュアルスクリーンデュアルプレイ」だ。「ライブズーム」や「デュアルスクリーンデュアルプレイ」は、高性能なグラフィックプロセッサ 「Adreno320」を搭載する本機ならでは。いずれもiPhone5とは一線を画す機能だ。

 先日行われた発表会会場で実機を触ってみたところ、高速処理を謳うだけあって確かに速い。サクサクどころの話ではない。「Qスライド」も使ってみたが、スマホの画面サイズでは到底難しいと思われた、一画面での“ながら視聴”も十分できる。グーグルで調べ物をしながら、ワンセグを視聴できるのはうれしい。大容量バッテリーを搭載しているので、同時にいろいろなことをしても、電池切れの心配をせずに気兼ねなく使い倒せそうなオールインワン・スマホだ。発売は10月~11月の予定。

⇒向井理と小島よしおによる発表会の模様【画像】はコチラ
http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=294165


向井理,小島よしお,Optimus G

発表会には俳優の向井理と、お笑い芸人の小島よしおが登場。小島は発表会後、今回はスギちゃんの代役ではないと強調した

 Optimus Gは新たなiPhoneキラーになるのか? この秋は、Optimus G VS iPhone5の戦いから目が離せない。<取材・文/日刊SPA!取材班>

●Optimus G L-01E
http://www.lg.com/jp/mobile-phones/all-phones/LG-Optimus-G-L-01E.jsp

関連記事

新感覚の氷点下ハイボール「ブラックニッカハイボール(350ml)6缶セット」を抽選で10名様にプレゼント

NIKKA
sponsored
「フリージングハイボール」とは、 クセのないクリアな飲み心地のブラックニッカ樽詰めハイボールを使いアサヒビールが独自に開発した氷点下(-2℃~0℃)抽…

合コンで「痛い男」認定される言動――初対面で年齢や容姿をいじる、勝手な判断やアドバイスをしがち…

合コンで「痛い」認定される男の発言には特徴がある
 飲み会や合コンでは、日夜「痛い発言」が飛び交っている。どんな発言が痛いと思われてしまうのか。ツイッターで男性の勘違いや女心の機微をつぶやいて多くのR…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(31)
メンズファッションバイヤーMB
オーダーシャツが4980円でつくれる激安時代、プロも驚く採寸システムとは?
山田ゴメス
女子の間で秘かに流行りつつある「朝セックス」ブームは、男にとっても好都合なワケ
オヤ充のススメ/木村和久
竹原ピストルがオヤジのハートを鷲掴みする理由
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ブレット対ストーンコールド=序章――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第235回(1996年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「今夜、君に恋に落ちてしまいそうだぜ」――46歳のバツイチおじさんはクサすぎるセリフをさらりと口走った
原田まりる
芸の細かさが目立った2016年地味ハロウィン
大川弘一の「俺から目線」
平穏を望む銀座ホステス・美琴――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
一流芸能人GACKTのギャンブルセンスをプロギャンブラーが採点
爪切男のタクシー×ハンター
チンコのような温かさで私を強くきつく抱きしめて
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
希望の星は16歳のJK! ジャッジ次第で天国と地獄[五輪最恐の採点競技]とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルはいつでも迷っているんです「集客ができない! フォロワーが少ない! 肩書きがない…」
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「ね~え、一緒にお風呂入ろう?」リーマンショックで落ちぶれたおじさんの哀号
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中