元カレと“おかわりH”経験のある女性の約半数が現役人妻だった!

元サヤ

SNSの進化が人妻の浮気に一役買ってるのは間違いない

 9/25発売の週刊SPA!「30~40代 急増する[元サヤ恋愛]の明と暗」特集では「この1年で元サヤ恋愛(肉体関係を含む)をしたことがある女性100人」にアンケートを敢行。すると、100人中48人が「人妻」であるという驚愕の事実が判明した。旦那たちが馬車馬のように働かされている隙に、人妻たちはどんなめくるめく“秘密のデート”を繰り広げているのか? 特集内では触れられなかった「人妻限定の浮気告白」をここに列挙していく。

「フェイスブックから突然の友達申請がきました。あまり深く考えずにオッケーしたらメールが。私は結婚して子供もいて、相手は婚約者がいました。付き合っていた当時のことはほとんど話さずに今の状況や子供のこと、旦那とうまくいっていないことなどを相談し、『俺はそうならないようにしなきゃなー』なんてメールを毎日していました。数日後、『見たい映画があるんだけど一緒に行かない?』とメールが。子供を母が見ていてくれたので久しぶりに映画館へ。映画館でキスされて、びっくりしたけど答えてしまって、そのままホテルへ。今も続いています」(31歳・専業主婦)

 背徳感溢れまくりなシネマ&セックス。子どもを母親に預けて、そんな淫らなことを……。

「22歳の頃に仲良くしていた男のコから久しぶりに会いたいとミクシィで連絡がきました。久しぶりの再会で楽しくデートした帰り道、こっそり耳元で『ホテル行かない?』と言われビックリして顔を見ると、恥ずかしそうに『お前とのセックスがエロすぎて忘れられない』『会ってなかった3年間、何度も思い出して一人で自慰した』と言われました。私としてはその男のコとエッチしたかどうかの事実さえも忘れていたくらいだったのですが、こんなセリフを言って貰えるとは女冥利に尽きる! その後は、再び頭から消えないようなセックスを目標に頑張らせて頂きました。それにしてもあれは『可愛い』『綺麗』なんかより何倍も嬉しいセリフでした」(28歳・専業主婦)

 お前とのセックスがエロすぎて忘れられない……。そんなセリフ、使っていいのはAVの世界だけかと思ってました。

「20代後半に付き合っていた人と15年後フェイスブックで見つけて再会。けんか別れしたわけでもなく、年齢も重ねて、好きだった人なので、そのままベッドイン。お互い大人なので、恋愛感情があればセックスは自然なことだと思います」(40歳・専業主婦)

 恋愛感情があればセックスは自然なこと、か……。いやいや、思いっきり旦那いますやん! 不倫の「不」は不自然の「不」でもありますやん!

「性欲を満たすためだけなので、気持ち的には恋愛感情はない。見知らぬ人とするよりは、いくらか安全と思っただけ。だから、恋愛という表現は適さない」(36歳・専業主婦)

 うんうん、要は欲求不満の人妻ってことですね! 欲求不満の人妻ってことで間違いないですね!?

 はぁ……。というわけで、世の人妻たちは白昼堂々と縦横無尽にエロすぎる想い出迷子を繰り広げていることが判明してしまった今回の企画。みなさん、奥方のフェイスブックやミクシィに元カレや元遊び仲間の名前があったら……、その時は、もはや手遅れかもしれません。<取材・文/ナカソネ>

週刊SPA!10/2号(9/25発売)

表紙の人/福山雅治

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!

スズメは恐竜でも“ピー助”は恐竜じゃないにショック!マクドナルドのフィギュアで覚える恐竜の定義【PR】

スズメは恐竜でも“ピー助”は恐竜じゃないにショック!マクドナルドのフィギュアで覚える恐竜の定義【PR】
 最強の恐竜とは何か?と聞かれれば、誰もが思い浮かべるのがティラノサウルスだ。映画やアニメなどでおなじみの肉食恐竜だが、ティラノサウルスがなぜ最強なの…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(4)
メンズファッションバイヤーMB
プロが激賞「高級サンダルが2000円台で買える!」
山田ゴメス
「なんちゃって石原さとみ」が増加中!? 7つのメイクと7つの仕草で翻弄される男たち
オヤ充のススメ/木村和久
プロ客から見たキャバクラの世界
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“ホーガン不在”のウォリアー政権――フミ斎藤のプロレス講座別冊 WWEヒストリー第100回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「テラスハウスの一員になろう」――46歳のバツイチおじさんはイケメン&美女集団に溶け込もうとした
原田まりる
純潔な弟に風俗で女性経験させようとした姉の話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
中2まで、巨乳はコンプレックスでしかなかった
大川弘一の「俺から目線」
死神bot、LINEで始動――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
熊本地震の災害ボランティア、現状の課題は「参加希望者の再分配」だ
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
“東京五輪”なのに伊豆(静岡県)開催の自転車競技を追っかけてみた件
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中