飲み屋のおしぼりで顔を拭く女の心理

女性のオス化が進んでいる。仕事もバリバリこなし、職場やプライベートでの行動、物言いも男前になったのに加え、ヒゲが生えるなど身体のオス化を訴える女性も。このままでは日本から女がいなくなる!?

【言動編】見た目は女のコ、なのにフタを開けてみたらオスだった!?

オス化 身体的にはオス化してないどころか、むしろフェミニンな見た目なのに、言葉や行動がオス化する女も増えてきている。

 男の所作であったはずの「飲み屋に行ってもお手拭きで顔や身体をためらいなく拭きます」(29歳・広告)や「台所の換気扇の下で、疲れちゃってヤンキー座りしながらタバコを吸う姿を見た子供から『ママは男なの?』と言われました」(33歳・主婦)なんてトホホな声も。

 精神科医のゆうきゆう氏は、「余裕のなさや意識の低下が影響している」と指摘する。

「’90年代に『おやじギャル』という言葉がありましたが、この頃から若い世代の女性でも“異性の目を気にしなくなった”ように感じます。気持ちや体力的に女性らしさを表現する余裕がないというのもありますが、大多数の男性を“異性”として意識していないのではと感じられる女性が増えたように思えます」と言う。

「女同士のネチネチした会話より、男友達と社会情勢について語るほうが楽しい。政治の話とか、尖閣諸島がどうこうとか」(31歳・広告)や「以前は女性ファッション誌を読んでいたんですけど、服や髪形、メイクばかりの女性誌よりも男性誌のほうが内容が面白くて最近は男性誌ばかり読んでいます」(32歳)と、そもそも女同士のやり取りやオシャレを面倒くさがる女性の声が。

【ゆうきゆう氏】
精神科医・心理専門コンサルタント。ゆうメンタルクリニック(上野、池袋、新宿、渋谷)総院長。著書に『マンガでわかる心療内科・精神科』(少年画報社)などがある

イラスト/ヒラマツオ
― [女のオス化]が止まらない!【4】 ―

マンガで分かる心療内科

漫画ならサクサク読める!

橋本マナミ&峰なゆか。セクシー美女の渇きを潤す理想の男とビールとは?

橋本マナミ&峰なゆか。セクシー美女の渇きを潤す理想の男とビールとは?
sponsored
◆別れた男と再会したとき「やっぱり忘れられない……」と言われるとグッとくる(橋本マナミ) 「私は基本的に年上の男性が好きなんです。40代、50代の男性…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中