合コンで「何をしに来たの?」と思わせる男の行動

たもちん恋愛ニュース61

― 人気コラムニスト“たもちん”こと田母神智子の恋愛コラム ―

 なぜこの男たちは、合コンに来るのでしょうか?

◆「明日がある」と時間を気にする人

田母神智子(たもちん)

田母神智子(たもちん)

「明日、朝早いんだよねー」ってやたら時間を気にする人って、こっちが気を使っちゃう。だったら「あまり飲まないほうがいいよねぇ~」って言いつつも、「だったら無理して来るなよ!」って思う。それでも無理して来たかったんだろうけどさ(笑)。

 でも「今日はもう帰らなきゃだからまた改めて飲もうよ!」って、こっそり連絡先を聞かれたらアガるな~(そういう経験あり!)。もう帰っちゃうのかよーってガッカリと、次に会うワクワク感がいいね~。

 なので、明日が早い人でもきちんと“置き土産(連絡先)”を残して次を予感させればOK。

◆スマホアプリをイジっている人

 私もiPhoneを買ったばかりで、ハマっているアプリがあるから、やりたくて仕方がない気持ちはわかるんです。だ・け・ど、今じゃなくね?? って思う。

 合コンのときに1人だけ常に携帯電話をイジっててロクに会話に入ろうとしてこない男のコがいた。最初は彼女がいて「メールでもしているのかな」なんて思っていたんですよね。でも、あまりにもずっと携帯ばかりイジっているからさりげなく覗いたら、ゲームやってた(笑)。なんか牧場で牛とか育てる系のゲーム。

 今じゃなくね?

 でも、これって、うちらとの合コンがつまらなかったとも取れますよね……(笑)。どちらにしろ、誤解を招くような行動は合コンではしないでほしいです。こっちが悲しくなります。

◆身内話で異常に盛り上がる人たち

 人見知りなのか女のコとの接し方がわからなくてウブなのかわからんが、男だけで勝手に盛り上がっちゃっているときって本当にどうしていいかわからない。

 しかも、知らない人の話ばかりで入っていけないから女のコはボーっとしているだけ……みたいな(笑)。だったら、男だけで遊べよーって思っちゃいます。これなら始めっからガツガツ来られたほうが女のコは安心するのになぁ。

 あと、イケメンのヤツで、いつも黙ってても女のコが寄ってくるような男との合コンもホントにつまらん!「お前らもっと俺にがっつけよ」的な俺様な態度がヤダ! それを喜ぶ女のコも中にはいるんだろうけど……。

 女のコがただかわいいだけでチヤホヤされるのも若いうちだけだけど、男だって今だけなんだからな!! って思う。(金持ちだったら別だけど)

 ほかにも、潰れて寝ちゃった人とか、一人カラオケ大会始めちゃった人とか、いろいろいるんですけどね~。初めましての男女が集まる会なわけだから、いろいろな人がいて当然と言えば、当然。でも、あくまでも合コンであることを忘れないでいただきたいです。 <取材・文/たもちん>

【田母神智子】
たもがみともこ。1986年5月22日生まれ。ギャル雑誌でカリスマ読者モデルとして活躍後、現在は恋愛コラムニストとして活躍。著書に『iS THIS LOVE?』(ミリオン出版)、「女子モンダイ」(アスペクト)。愛称は“たもちん” 。日刊SPA!にてブログ「たもちんのアタシのセックスを笑うな」を配信中

女子モンダイ

たもちん待望の最新刊

「島耕作シリーズ」の作者が語る多様化する働き方とコーヒーの関係とは?

「島耕作シリーズ」の作者が語る多様化する働き方とコーヒーの関係とは?
sponsored
「朝活・夕活」に代表される労働時間の見直しや、仕事と育児の両立といった「ワーク・ライフ・バランス」が注目を集める昨今。人々の働き方も多様化しているが、…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
爪切男のタクシー×ハンター
ウンコを漏らした日はライディーン
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中