女が死ぬほどドン引きする男の行動【オフィス編】

何気ない日常での何気ない行動に、女性たちはドン引きしていた! そんな男のドン引き言動を♀200人にアンケート。アナタは大丈夫?

【オフィス編】知らぬ間にこんなことまで!男の暴走は女性を引かせまくり

オフィス オフィスにおいても、女性のドン引きは止まらない。

「気になるコの私物やPCをチェックするために、わざと人がいなくなるまで残業(のフリ)することもあります」(26歳・メーカー)

「隣の席がかわいいコなんですが、席を外したとき、まだ温もりの残っている椅子に顔を埋めてみたことがある(笑)」(28歳・会社員)

 こうした男性の経験談に、女のコたちの反応は?

「出社してPCを開いたら、ブラウザに見覚えのない履歴が残ってたり、未開封のメールが勝手に開けられてたり、変なことが時々あったんですが、もしかして……。ありえない!」(28歳・不動産)

ドン引き

クリックで拡大

「出社したら、変な白濁した液体が椅子にこびりついていたんです。そのときは、何かをこぼしたかな、くらいにしか考えてませんでしたが、もしそうならゾッとします」(27歳・飲食)

「妖精さんのせい?」なんてファンシーな想像では済まされない現実に直面し、女性たちは背筋を凍らせている。また、アダルトサイトなどを見ているというのも、女性たちには許しがたい行為のようで、「同僚男性のPCをプレゼンで使うことになって、会議中に開いたら、いきなりエロサイトが! 焦りましたし、あとでキレときました。マジ、会社で何やってんだと」(27歳・保険)。

 ただ、男性はというと、「仕事してないわけじゃないし、それくらいはいいんじゃないですか? 最近では業務に関係のないサイトを見られないように規制する会社もあるようですが、息苦しいだけ」(29歳・IT関係)と、悪びれる様子はない。男女の意識の差は大きい。

⇒[女が死ぬほどドン引きする]男の言動・オフィス編【一覧】はコチラ
http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=327498


― [女が死ぬほどドン引きする]男の言動【2】 ―

20~30代女性から大ブーイング!社内評価も下げる‟男のニオイ問題”を素早く解決する方法【PR】

20~30代女性から大ブーイング!社内評価も下げる‟男のニオイ問題”を素早く解決する方法【PR】
 そろそろ梅雨の足音が聞こえてきそうなこの季節。今年も、あの蒸し暑さのなか働かなければいけないかと思うと憂鬱になる人は多いはず。そんな汗ばむ季節に注意…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(4)
メンズファッションバイヤーMB
プロが激賞「高級サンダルが2000円台で買える!」
山田ゴメス
「なんちゃって石原さとみ」が増加中!? 7つのメイクと7つの仕草で翻弄される男たち
オヤ充のススメ/木村和久
プロ客から見たキャバクラの世界
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“ホーガン不在”のウォリアー政権――フミ斎藤のプロレス講座別冊 WWEヒストリー第100回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「テラスハウスの一員になろう」――46歳のバツイチおじさんはイケメン&美女集団に溶け込もうとした
原田まりる
純潔な弟に風俗で女性経験させようとした姉の話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
中2まで、巨乳はコンプレックスでしかなかった
大川弘一の「俺から目線」
死神bot、LINEで始動――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
熊本地震の災害ボランティア、現状の課題は「参加希望者の再分配」だ
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
“東京五輪”なのに伊豆(静岡県)開催の自転車競技を追っかけてみた件
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中