ストレスに効く昼食の取り方

◆東洋医学に学ぶ

マダム晴子氏

マダム晴子氏

 風邪をひいたときにはしょうが、みかん。精力減退を感じたらうなぎ、スッポン。体力を補いつつ、それらの症状を和らげる食べ物の存在はよく知られるところだが、ストレスを感じたときに効果のある食材……というとなかなか思い当たらない。ヘタすると過食や摂食障害にも繋がりかねない性質のものだけに、ストレス下での食事選びは慎重にしたいものだ。東洋医学、薬膳療法に精通したマダム晴子氏に話を聞いてみた。

「中国ではいわゆるプチ鬱状態を肝気鬱結(肝鬱)といいます。文字どおり、血と気の巡りが肝臓でせきどまっているわけです。だからストレスを感じたときには、『疏肝解鬱』を目的とした食事が有効です。肝をサポートし、肝気を通すことで肝の高ぶりを抑える食材を選ぶことがポイントです」

 仕事の忙しい合間に買い物や料理をこなすのは物理的に難しいという人のために、昼飯時に外食で補えるメニューを教えてもらった。

「総合的に見て、カジキマグロが王様です。肝鬱には酸味も効果的なので、酢飯の上にヅケが載った鉄火丼、大根の漬物、シジミ汁が理想的です。ファストフードではフレッシュネスバーガーと生搾りのグレープフルーツジュースをセットで。中華料理はレバニラ炒め定食、セロリとイカの炒め物にジャスミン茶もオススメです」

 医食同源の意識が高い中国人は、常に自分の体調の異変を測り、食事として体内に取り入れることで根本的な回復を目指す。ツラい職場で失った笑顔と活力は食生活で取り戻せるのだ。

【マダム晴子氏】
日本人のセックスレスを解消させるために来日した華僑の夫を持つ香港マダム。医食同源をベースに「エロスの薬膳」を明朗解説

― [職場のストレス]を消し去る技術【5】 ―

最強ダイエット食材・ブロッコリーが “食事の主役” になる時代!? AKB48峯岸みなみも食べてスリムに

ブロッコリー
 いま、手軽に食べられるダイエット食材としてブロッコリーが注目を集めている。きっかけは、先日のAKB48総選挙で2連覇を達成した指原莉乃が1月、プライ…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(8)
メンズファッションバイヤーMB
梅雨シーズンの「薄毛対策」3選…茶髪、湯シャン、サプリを実践してみた
山田ゴメス
妊婦でAV出演を決めた、貧困シングルマザーの事情
オヤ充のススメ/木村和久
トレーダー目線で検証!アベノミクスは「失敗」か「失速」か
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
忙しすぎるビンスの3つのアジェンダ――フミ斎藤のプロレス講座別冊 WWEヒストリー第120回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「街の匂いもメシの味も何もかも合わない」――46歳のバツイチおじさんはスリランカに来たことを激しく後悔した
原田まりる
ファミレスで隣の席の会話に聞き耳を立てていたら、大喜利を観覧したような気分になった話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
好きな女性には「きれい」と言え。
大川弘一の「俺から目線」
それでもモヤシはいやねぇ――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
沖縄移住を実現する7つのプラン――世界を6周半した男の大提言
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
日本代表とレジェンドが集結してもガラガラ。東京五輪最強の穴場競技はシンクロで決定!?
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中