マツダ・アテンザのライバルはベンツ、BMW、アウディ

金融政策決定会合で、日銀が2%のインフレターゲットの決定と無期限の金融緩和を発表し、アベノミクスが一歩前進。自動車を含めた輸出産業にとって円安は歓迎すべきこと。今年は取り戻せる一年になるか!? 夢は膨らむばかりです。そんな上昇ムードが漂うなか、今回は国産自動車期待の星とドイツが生んだ欧州の優等生を比較してみました

アテンザMJブロンディ=文 Text by Shimizu Souichi
池之平昌信=撮影 Photographs by Ikenohira Masanobu

◆日本経済とマツダの将来に、トンネルの出口が見えました!

 アベノミクスの始動により、円高が劇的に解消された! 自民党総裁選からこっちだけで、対ドルで約10円も円が安くなりました。これによって輸出産業は息を吹き返しております。TPPをやったって、アメリカの自動車関税なんかたったの2.5%。つまりこの円安は、TPPの4倍以上の効果があったってことですヨ! もうTPPなんて胡散臭いもんはいらんから、あと5円くらい円よ下がってくれ!

 円安の恩恵を一番受けるのは、生産を海外移転せずに、一生懸命国内で生産し、海外に輸出していた企業です。ナンバー1は、ひょっとしてマツダじゃないか?

 マツダは、ついこの間までの激烈な円高下でも、全生産台数の7割を国内(広島県と山口県)で生産し、その8割を輸出に振り向けていたという、国民栄誉賞モノの会社だ。トヨタも国内生産300万台を維持しててエライですが、トヨタの国内生産比率はせいぜい3割強。マツダとは根性が違う。すげえぞマツダ!

 そんなマツダが、円安によってようやくトンネルの出口を見つけたことに、日本人として涙せずにはいられません。

 そのマツダから、すばらしいクルマが出ました。アテンザです。ウリはカッコいいスタイルと、自慢のスカイアクティブエンジン。特にクリーンディーゼルだ。初期受注は目標の7倍と絶好調で、うちディーゼルが8割近くを占めている。

 そんな新型アテンザに真っ先に注目したのは、実は輸入車ユーザーだったようだ。ワタクシが昨年末にマツダディーラーを訪れてみたところ、なんとベンツやBMW、アウディの客が、続々とアテンザを見に来ていると言うじゃないか! マジかよ!? マツダ車のライバルがベンツやビーエム! こんなことは史上初めて。これが快挙でなくて何だろう。

 ということで次回は、アテンザのガチンコライバルとして、BMWのクリーンディーゼル「320d」を持ち込み、比較試乗をブチかまします。

アテンザ― 日本経済とマツダの将来に、トンネルの出口が見えました!【1】 ―

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?
sponsored
 男性のなかでも、とりわけ髪が長くない人にはあまりなじみがないだろうコンディショナー。彼女の家にあったり、奥さんや妹などの家族が使っているから知っては…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
爪切男のタクシー×ハンター
ウンコを漏らした日はライディーン
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中