マツダ・アテンザは受注の11%がマニュアル車

金融政策決定会合で、日銀が2%のインフレターゲットの決定と無期限の金融緩和を発表し、アベノミクスが一歩前進。自動車を含めた輸出産業にとって円安は歓迎すべきこと。今年は取り戻せる一年になるか!? 夢は膨らむばかりです。そんな上昇ムードが漂うなか、今回は国産自動車期待の星とドイツが生んだ欧州の優等生を比較してみました【後編】

⇒【前編】はコチラ

MJブロンディ=文 Text by Shimizu Souichi
池之平昌信=撮影 Photographs by Ikenohira Masanobu

◆日本経済とマツダの将来に、トンネルの出口が見えました!

アテンザ

“駆け抜ける歓び”はBMWの代名詞ですが、アテンザの走りもそれに負けないぐらい気持ちイイ!

 ということで当オートクラブは、アテンザのガチンコライバルとして、BMWのクリーンディーゼル「320d」を持ち込み、比較試乗をブチかましました。お値段は、アテンザが約300万円、BMWが約500万円。200万円違います。

 まずデザイン。これは甲乙つけがたい。なにしろ相手はBMW。ブランド力だけで誰もが認めちまうし、新型3シリーズは正直カッコいい。が、アテンザも負けてない。パッと見は「よくわかんないどっかのステキな外車」ってとこ。国産セダンとしてはダントツにカッコよく、ピンクのクラウンなど相手にしない。値段を考えればアテンザの勝ち!

 次、加速。とにかく両車ともディーゼルターボ特有のバカ太いトルクで、アクセルを踏んだ瞬間から「ズドドドド」と加速する。これを一度知ったら病みつきだ。感覚的にはほぼ互角、ほんの少しアテンザのほうが上か? というところ。燃費もほぼ互角、高速巡航ならリッター17kmくらい行く。軽油はガソリンより20~30円安いので、加速と経済性が見事に両立可能です。

 最後は足回り。これはBMWに歯が立ちません。アテンザは少しドシンバタンしてしまうが、BMWはすべてがパーフェクトに滑らか。ステアリングのキレも最高に素晴らしく、エリート気分満点です。高いだけのことはある。

 しかし総合的に見ると、値段の差を考えれば本当にいい勝負なんですよ。マツダがBMWと互角の戦いをしてくれたってことです!

 これなら、たとえお金が余ってる人でも、「アテンザのほうがコスパが高い」と言って選ぶ可能性がある。実際、ベンツやBMWからの買い替え客もチラホラ出ているという。スバラシイじゃないか!

 金融緩和と財政出動、そして成長戦略がアベノミクスの三本の矢だが、成長戦略とはつまり、こういう魅力的な商品をどんどん開発し、なるべく国内で生産するっつーこと。マツダ・アテンザはまさにアベノミクスの超優等生!

 国を愛するみなさん、ドイツ車の代わりにぜひご検討ください。

【結論】
アテンザはガソリンエンジンも非常にイイ。でも一番イイのはディーゼルのマニュアル車でした。ちなみに新型アテンザの受注のうちなんと11%がマニュアル車! 日本の全平均が3%くらいなのでこれもスゲエ!

― 日本経済とマツダの将来に、トンネルの出口が見えました!【2】 ―

孤独死した60代女性、“お一人様”の最期は認知症でゴミ屋敷に…

孤独死
 玄関の扉を開けると、部屋にはうずたかく廃棄物が積まれたゴミ屋敷の光景が広がっていた。独身で認知症を患っていた60代女性の「孤独死」の現場だ。  核家…

40代「逃げ恥おっさん」が気持ち悪い…ガッキーかわいいを連呼、星野源に嫉妬、正確な記述を競い合う

「逃げるは恥だが役に立つ」(逃げ恥)エンディング 恋ダンス
 現在放送中のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)がいまネットを中心に話題になっている。  物語は、星野源演じる会社員の津崎平匡の家に新垣結衣…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(31)
メンズファッションバイヤーMB
オーダーシャツが4980円でつくれる激安時代、プロも驚く採寸システムとは?
山田ゴメス
女子の間で秘かに流行りつつある「朝セックス」ブームは、男にとっても好都合なワケ
オヤ充のススメ/木村和久
竹原ピストルがオヤジのハートを鷲掴みする理由
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ブレット対ストーンコールド=序章――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第235回(1996年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「今夜、君に恋に落ちてしまいそうだぜ」――46歳のバツイチおじさんはクサすぎるセリフをさらりと口走った
原田まりる
芸の細かさが目立った2016年地味ハロウィン
大川弘一の「俺から目線」
平穏を望む銀座ホステス・美琴――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
一流芸能人GACKTのギャンブルセンスをプロギャンブラーが採点
爪切男のタクシー×ハンター
チンコのような温かさで私を強くきつく抱きしめて
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
希望の星は16歳のJK! ジャッジ次第で天国と地獄[五輪最恐の採点競技]とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルはいつでも迷っているんです「集客ができない! フォロワーが少ない! 肩書きがない…」
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「ね~え、一緒にお風呂入ろう?」リーマンショックで落ちぶれたおじさんの哀号
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中