PERで見れば日本株はすでに割高!?【後編】

衆院選を控えた昨年11月頃に民主党から自民党へ政権が再び交代すると期待されてから、日本株は3か月以上も上昇を続け30%も上がった。さらなる上昇を期待する人が多い日本株だが、まだ上昇余地は残されているのか?

⇒【前編】はコチラ

◆PERで見れば、日本株はすでに割高。アベノミクスのインフレヘッジで新興国株に妙味【後編】(人気ブログ「金融日記」管理人 藤沢数希氏)

 PERだが、どの利益を使うのかが問題になる。「実績PER」というのは、直近の決算で発表されている“過去の利益”で株価を割ったものである。しかし、株価を考えるのに必要なのはあくまで“これからの利益”であり、会社やアナリストの今期の予想利益を使って計算したのが「予想PER」である。予想PERのほうが適切なのだが、これは予想データがないと計算できないので、実績PERもよく使われる。

 マーケット全体のPERも、すべての会社の利益の総和で時価総額を割れば計算できる。しかし、これには多くの銘柄の財務データが必要であり、実は信頼できる数字を計算するのは簡単ではないのだが、いくつかの代表的な株価指数に関しては無料で公開されているデータがあるので、今回はそれらを参考にしよう。

 代表的な6つの指数のPERはそれぞれ下表のようになっていて、日経平均株価もTOPIXも、すでに米国株より割高になっている。PERで見る限り、日本企業の利益は米国の企業の利益よりも“成長しないといけない”ことになる。さらに、中国や韓国、ロシア、ブラジルなど新興国のPERを見るといまだに10倍ちょっとで、日本株よりはるかに低いのだ。無論、新興国のさまざまなリスクを織り込んでのことであろうが、それにしても新興国株は安いと思える。アベノミクスによる財政破綻でインフレが起こるというリスクをヘッジするためにも、MSCI新興国などのインデックス・ファンドに妙味があるように思える。

【今週の数字】
日経平均株価の予想PER
20倍
予想PERで見ると日経平均株価、TOPIXともに20倍程度である。これは、より成長が見込めるはずの新興国に比べると2倍も高く、日本は新興国の2倍も“成長しないといけない”ことになる

PER

世界の株式市場を比べると、日本株は予想PERで20倍程度。これは世界平均の約13倍や、アメリカの約14倍、新興国の約10倍よりかなり高く、PERで見れば日本株はすでに割高である

出所:日経平均株価とTOPIXは日経新聞社のウェブサイト(’13年2月12日)
ダウ平均とS&P500種はWSJのウェブサイト(’13年2月12日)
MSCI全世界とMSCI新興国はMSCIのウェブサイト(’13年1月31日)

【藤沢数希氏】
欧米の研究機関にて計算科学、理論物理学の分野で博士号を取得。その後、外資系投資銀行に転身。主宰するブログ「金融日記」は月間100万PV、ツイッターのフォロワーは7万人に及ぶ。最新刊『外資系金融の終わり』(ダイヤモンド社)が発売中

外資系金融の終わり

世界経済を牛耳っていた外資系金融の終わりのはじまり

20代50.3%、30代38.1%、40代31.5%と女性人気No.1!飲み会で知っておくべき女性好みのお酒とは?

20代50.3%、30代38.1%、40代31.5%と女性人気No.1!飲み会で知っておくべき女性好みのお酒とは?
sponsored
 いつの間にか、セミがガンガン鳴きだして夏がきたと感じる昨今。今年の夏は、2010年以来の猛暑が予想され、連日うだるような暑さを覚悟しなくてはならない…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(12)
メンズファッションバイヤーMB
「クールビズ」がダサく見えるのはなぜ?
山田ゴメス
妊婦でAV出演を決めた、貧困シングルマザーの事情
オヤ充のススメ/木村和久
名古屋喫茶の雄「コメダ珈琲」上場で変わるカフェマーケット
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ホーガンがWWEと“絶縁”した日――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第140回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「俺と二人で旅がしたいの?」――46歳のバツイチおじさんは男前すぎるセリフを真顔で言い放った
原田まりる
ファミレスで隣の席の会話に聞き耳を立てていたら、大喜利を観覧したような気分になった話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
「なんで飲食業でモデルみたいな恰好してるんだ?」ロスの税関で4時間尋問を受けて感じたこと
大川弘一の「俺から目線」
俺の問題にはなるな――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「ポケモンGO」を配信前の日本でプレイしてみたよ 秋葉原でポケモンゲットだぜ!
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
吉川晃司もやっていた“東京五輪最強の穴場”競技とは?
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中