競馬で 「10万円→1000万円」に挑戦!

◆緊急指令 「10万円→1000万円」実践してこい!

「それにつけてもカネの欲しさよ」と何度唱えたところで一向に温まることのない懐事情。こうなれば自力でなんとかするしかない。無謀を承知でいざビッグドリームに挑戦! 夢を託した各種“片道切符”、果たして終着点まで辿り着けるのはドレだ? というわけで、これまでさまざまな一攫千金の方法を紹介してきたSPA!であったが……


「よし、これだけ調べたらあとは実践してもらうだけだな」

「そうですね、無論簡単ではないですが、ピンとくるものがあった方はぜひ試してもらいたいですね」

「いや、やるのはお前だから」

「……何を仰っているのです?」

……といった担当上司との丁々発止のやりとり。しかし抵抗しつつも本当は気づいていました。「やれ」と実質的に命令されたことを覆すことなどできないことを……。

競馬に挑戦

いざ勝負の地へ!

 というわけで行ってきました、場外馬券場。数ある一攫千金手段のなかから、競馬をチョイスした理由は還元率。ロト6やtotoと比べ参加者への分配比率が高い競馬なら、1000万円まではいかずとも、いくらかのリターンが得られるのではないかという打算の選択。しかし、競馬の知識といえばせいぜいディープインパクトぐらいのもの。もちろん馬券を買ったこともない。大丈夫なのだろうか……。

汐留というお洒落な立地に南欧を思わす佇まいの「WINS汐留」。しかし馬券売り場があるフロアに足を踏み入れると異様な熱気に一気に気圧される。大声でまくし立て従業員に詰め寄るオジサン。レース映像に熱い声援を送る若い男性。「バイトのお姉さんにいくら訴えても何も変わりませんよ」とか「そんな声を張っても、さすがに函館までは届きませんよ~」とひとしきり心のなかでツッコみを入れてみたものの全然落ち着かない。

馬券購入

馬券購入のシステムが分からず記入にも悪戦苦闘

だが、そうこうしているうちに、今回の特集でお話を伺ったサンスポ・水戸先生の教えに基づき目をつけていたレースの時間が近づいてくる。慌てて馬券を購入しようと発券機の前に。機械の指示に従い購入を……とお金を入れてみたところ「投票カードを入れてください」と表示が。「投票カード?」と怪訝な顔をしていると案内係のお姉さんに「まずはあちらで投票カードをお書きください」とご指導をたまわる。とんだ赤っ恥に心がポキリと音を立て折れる。その後もマークシートの記入漏れや合計購入金額の勘違いなど、おおよそ素人が犯しそうなミスを一通りこなしたうえで、なんとか馬券の購入を完了。やっとのことで初陣「3回新潟4日第4R障害3歳以上オープン(混合)」を迎える。

結果はなんと「的中」。マジェスティバイオ号、柴田大知騎手、ありがとうございます!なにこれ!?競馬、超楽しい!!これ余裕でいけるじゃん、1000万円。

払戻金

初めての払戻金!思えばここが絶頂……

……本日のハイライトはここでした。詳細は下の「戦績」に譲りますが、その後は購入金額を上げるもことごとく外し続け、終盤もう1レースを当てるが投資金額の回収には至らず。高額配当を目指した穴狙いを基本としながら、たまに堅めの馬に賭けたレースのみが的中するという皮肉。

資金100倍増は無論厳しい道のりであることは言うまでもない。だが、それを承知のうえで挑戦することにこそ大人の男の矜持があるということなのだろう!

【戦 績】
中継

万馬券への期待を込めて中継を食い入るように見つめる

1.新潟4R:2600円
(26通りの馬単×100円購入)

的中→7140円の払戻金!

2.新潟5R:6800円
(34通りの馬単×200円購入)

3.新潟6R:1万200円
(34通りの馬単×300円購入)

起死回生のチャンスを窺う

起死回生のチャンスを窺うが、結果は……

4.新潟7R:7800円
(26通りの馬単×300円購入)

5.新潟9R:9000円
(30通りの馬単×300円購入)

6.函館11R:1万5000円
(30通りの馬単×500円購入)

7.新潟11R:1万4000円
(28通りの馬単×500円購入)

ハズレ馬券

どんどん増えるハズレ馬券

8.函館12R:9000円
(18通りの馬単×500円購入)

的中→1万5300円の払戻金!

9.新潟12R:1万5000円
(30通りの馬単×500円購入)

WIN5:1万600円

喪失感と徒労感

喪失感と徒労感が一気に去来。すっかり重い腰を上げるのに長い時間を要したのは言うまでもない

合計購入金額10万円

合計払戻金2万2440円

― 一晩で[1000万円を稼ぐ]方程式【14】 ―

取材・文/『SPA!』一攫千金調査隊 イラスト/サダ 撮影/山田耕司(本誌)

橋本マナミ&峰なゆか。セクシー美女の渇きを潤す理想の男とビールとは?

橋本マナミ&峰なゆか。セクシー美女の渇きを潤す理想の男とビールとは?
sponsored
◆別れた男と再会したとき「やっぱり忘れられない……」と言われるとグッとくる(橋本マナミ) 「私は基本的に年上の男性が好きなんです。40代、50代の男性…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中