ベビースターラーメンに最も合うトッピングとは?

 ベビースターラーメンをお湯でふやかす。サラダに入れる。誰しも一度はそんな創作料理をやった、もしくは、やろうとしたことがあるのではないだろうか。横浜中華街にある「ベビースターランド」では、揚げたてベビースターラーメンのちょっと変わった食べ方を楽しめる。ベビースターには果たして何をトッピングするのが一番合うのか。現地で試食し、確かめてみた。

■マヨネーズ+コーン味

 スナック系とは比較的相性がよさそうなマヨネーズ。ベビースターラーメンとも合う無難な味だな、というのが一口食べた感想。ところが、二口、三口、と食べ続けるうちに、徐々に口の中がもったりしてきた。ベビースターラーメンの油と、マヨネーズの油が掛け合わさって、ややしつこくなっているようだ。こってり好きにはオススメ。

⇒【写真】http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=431085

ベビースターラーメン,FOOD, やってみた, ウマい!, ラーメン, 料理■ケチャップ+チーズ味

 チーズはともかく、ケチャップ……、と一瞬構えてしまうが、これが思いのほかクセになる味。チーズとトマトの力でちょっとしたイタリアン風味に仕上がっていた。中華とイタリアンの邂逅である。

⇒【写真】http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=431086

ベビースターラーメン,FOOD, やってみた, ウマい!, ラーメン, 料理■ソース+ポテト味

 ベビースターラーメンがもともと持っている“ジャンキー感”が、ソースがかかることでより強固に。ホカホカと温かい揚げたてのベビースターとソースのコンボは、いかにも屋台で出てきそうな味で、どこか懐かしさすら感じる。あくまでも食感はパリパリとしたベビースターだが、たこ焼きやお好み焼きを彷彿とさせるあたり、ソースの主張の強さには脱帽する。

⇒【写真】http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=431087

ベビースターラーメン,FOOD, やってみた, ウマい!, ラーメン, 料理■あんかけ

 これは間違いなかろう。パリパリとした麺を使った料理と言われてまず浮かぶのは、「あんかけかた焼きそば」なのだ。すでに料理として存在しているメニューに限りなく近い「あんかけベビースター」は、当然ながら美味。ごくありふれた「あんかけかた焼きそば」を食べていると思いたくなるところを、ベビースターの濃い味付けが小さく抵抗する、そんな一品だ。

⇒【写真】http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=431088

ベビースターラーメン,FOOD, やってみた, ウマい!, ラーメン, 料理「ベビースターランド」では、これらのほかにも、特にトッピングはされていないプレーンな揚げたてベビースターも売っている。トッピングありのものとプレーンなもの、正直なところどちらがおいしいかについては……察してほしい。 <取材・文/朝井麻由美 撮影/難波雄史>

◆ランド内にはささやかな工場見学スペースも。

⇒【写真】http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=431089

●ベビースターランド
神奈川県横浜市中区山下町145番地 横浜博覧館2階おやつファクトリー内。営業時間は、平日10:00~20:00、土日・祝日10:00~21:00。

橋本マナミ&峰なゆか。セクシー美女の渇きを潤す理想の男とビールとは?

橋本マナミ&峰なゆか。セクシー美女の渇きを潤す理想の男とビールとは?
sponsored
◆別れた男と再会したとき「やっぱり忘れられない……」と言われるとグッとくる(橋本マナミ) 「私は基本的に年上の男性が好きなんです。40代、50代の男性…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中