「スピードラーニング」の効果を1週間実験してみた

苦手だからと諦めていたことも、ちょっとしたコツの習得で劇的に変わることもある!? ライターが封印してきたコンプレックスに1週間、向き合った! 自己改造に使うのも一興かも、よ

【英語力をつける!?】中学&高校、6年間やっても身につかなかった

 ビジネスマンの必須スキルと言われる英語力。が、ライターKは、洋画であえて吹き替え版を望むほど英語・英文は大の苦手。

 1週間で「英語力」習得をと言うけれど、正直、自信はない。

『はじめてのTOEFL ITP模試』でチェック。これ、通常のTOEFLより難易度が高いらしい

 事前に行った『はじめてのTOEFL ITP 模試4回分』(アルク)での英語力チェックでも、ヒアリング問題は言葉が右耳から左耳に流れ、英文問題は脳が考えることを拒絶。直感だけを頼りに、何とか総合得点386~403点を獲得したが、確信をもって答えられた問題はなく、0点でもおかしくはなかった。

 せめて、100点アップを目指そうと選んだ教材は、プロゴルファー・石川遼君のCMでお馴染みの『スピードラーニング』。サイトから注文し届いた中身を見ると、試聴用CDと開封したら有料のCDが同梱。10日以内に返却すれば無料だが、有料CDの封を開けると、初回セット価格9870円を支払う仕組み。なるほど、ね。

 気になるその試聴用CDだが、まず、聞き方の説明から始まる。

「今まで習った英語の知識をすべて白紙に戻し音楽を聴くような感覚で英語の音を聞いてください。暗記をしない、意味を考えない、文字を見ない、辞書を引かない」

 僕の英語の知識はもとより白紙の状態。ある意味、ベストコンディション。説明通りに毎日1時間の“聞き流し”の実践だ。

 本編の内容は、日常英会話がストーリー仕立てになっていて、一文を英語で読み上げた後に、日本語訳が続く。「空港でタクシーに乗ってのやり取り」「デートでのやり取り」「デパートでジーンズを買うやり取り」などが、計18分。

 英語⇒日本語を繰り返すことで、英語を英語で理解する回路ができるということらしいが、確かに、2~3日たった頃に少し変化が。

 最初こそ耳障りで苦痛だった英語の部分が、普通にBGM的に聴けるようになってきたのだ。

 4~5日目には英語部分だけ聴いても、意味が理解できるように。聞き慣れて、覚えてしまっただけかもしれないが、成長を実感。

 しかも、6日程たった頃に、偶然ラジオで聴いた外国人芸人「パックンマックン」の英会話番組で、パックンの発する英語がなんとなくわかったような気がしたのだ。

⇒【写真】http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=437568

 気をよくし、有料CDを開けたい気持ちを堪え、試聴用CDを聞き続け、迎えた再テストの日。

 正直、結構な自信があったのだが……現実は甘くない。

 さすが最難関の英語試験と称される『TOEFL』。スピードラーニングのCDより会話スピードが速すぎる!!

 開きかけた英語の回路が一斉に閉じていく。拒否感は前回より強く、結局、やはり直感にすがり、結果は336~363点。まさかの、減点である。

 落ち込みながら帰宅したら、妻がドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』を観賞中。

 試しに吹き替えを英語版にしてみると、意味がなんとなく理解できている自分がいた。主人公のキャリーが趣味である靴を買う際の店員とのクールなやりとりがわかるのだ! なんとなく、だけど。

「あなたが英語を話すために、私に10日間ください」というのが、スピードラーニングのキャッチコピー。1週間では足りなかったんだな、きっと。

<実践メニュー>
『スピードラーニング』の試聴用CDの英語+日本語(18分)、英語(5分)を毎日1時間、“聞き流し”

【Before】
386~403点

【After】
336~363点

繰り返しが重要なのはくもん式と同じ!? 似たようなシチュエーションの物語を繰り返すことで、頻出単語も覚えられるのかも

― 1週間で人はここまで変われる!【4】 ―

はじめてのTOEFL ITP模試4回分

仕事にも繋がるかも?

孤独死した60代女性、“お一人様”の最期は認知症でゴミ屋敷に…

孤独死
 玄関の扉を開けると、部屋にはうずたかく廃棄物が積まれたゴミ屋敷の光景が広がっていた。独身で認知症を患っていた60代女性の「孤独死」の現場だ。  核家…

40代「逃げ恥おっさん」が気持ち悪い…ガッキーかわいいを連呼、星野源に嫉妬、正確な記述を競い合う

「逃げるは恥だが役に立つ」(逃げ恥)エンディング 恋ダンス
 現在放送中のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)がいまネットを中心に話題になっている。  物語は、星野源演じる会社員の津崎平匡の家に新垣結衣…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(31)
メンズファッションバイヤーMB
オーダーシャツが4980円でつくれる激安時代、プロも驚く採寸システムとは?
山田ゴメス
女子の間で秘かに流行りつつある「朝セックス」ブームは、男にとっても好都合なワケ
オヤ充のススメ/木村和久
竹原ピストルがオヤジのハートを鷲掴みする理由
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ブレット対ストーンコールド=序章――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第235回(1996年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「今夜、君に恋に落ちてしまいそうだぜ」――46歳のバツイチおじさんはクサすぎるセリフをさらりと口走った
原田まりる
芸の細かさが目立った2016年地味ハロウィン
大川弘一の「俺から目線」
平穏を望む銀座ホステス・美琴――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
一流芸能人GACKTのギャンブルセンスをプロギャンブラーが採点
爪切男のタクシー×ハンター
チンコのような温かさで私を強くきつく抱きしめて
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
希望の星は16歳のJK! ジャッジ次第で天国と地獄[五輪最恐の採点競技]とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルはいつでも迷っているんです「集客ができない! フォロワーが少ない! 肩書きがない…」
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「ね~え、一緒にお風呂入ろう?」リーマンショックで落ちぶれたおじさんの哀号
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中