“計画から50年でまだ半分”の首都圏三環状道路、完成が見えてきた

◆完成が見えてきた首都圏三環状。その工事現場を巡ってみました!
清水草一=文・撮影 Text & Photograhs by Shimizu Souichi

首都圏三環状 アベノミクス第三の矢は成長戦略。「これこそ日本経済再生の本丸」と語る専門家は少なくないが、本当ですか?

 少なくとも効果が現れるまで、かなり時間がかかることは間違いないのではないでしょうか。

 たとえば首都圏三環状高速道路の整備。実はこれ、小泉内閣発足当時(12年前)の成長戦略「都市再生プロジェクト」の一つだったんですよ! しかも基本計画ができたのは50年前。どんだけ時間かかっとるんじゃ! 

 もちろんこれが完成すれば、首都圏の物流はかなり効率化され、経済成長にも寄与するでしょう。でも、50年かかってもまだ半分しかできてないわけでして、成長戦略は本当に大変です。これで「ムダな公共事業をやめろ」なんて言われた日にゃキレるぜ!!

 道路交通ジャーナリストである不肖ワタクシにとって、首都圏三環状の開通は悲願。一ドライバーとしても念願中の念願だ。現状、アベノミクス第一の矢・第二の矢のおかげで景気が上向いてきており、そうなると近い将来、交通量も増えるはず。渋滞が悪化する前になんとか開通を! と、心から願っておるのです。

 一応現在の予定(目標)では、3年以内に完成率は約8割までアップするはず。そこまでいけばこっちのものだ。首都高を通過しなくても、首都圏をおおむね行き来できるようになるから!

 でもこの開通目標、本当に大丈夫か? 心配になったので、約1か月かけて建設予定地をすべて巡り、この目で確かめてみました。

 まず最重要区間である、圏央道の東名-東北道区間。これができれば、中京・関西と東北方面を直に結ぶ“日本の大迂回路”が完成する。

 神奈川区間(相模原相川-高尾山間)は、ついに用地買収がすべて終わり、現在工事の真っ最中。こうなると進捗は速い。今年度中の開通も大丈夫そうだ。相模川橋の壮麗な橋脚も、7割方完成していた。

⇒【写真】http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=444755

 桶川市の市街地には、どうしても立ち退いてくれない未買収地がまだ残っているが、これも1年前に収用手続きが認可されたので、法律上は決着がついた。見た感じ、残りは数軒。うまくすれば2年以内に開通できるかも。日本の大迂回路完成まで、間もなくであります!

 都心東側の最重要路線は、外環道千葉区間だ。予定地に沿って全線巡ってみたが、まだ立ち退かずに頑張っているのは、こちらもほんの数軒と見受けられた。国交省の発表でも用地買収率は99%。松戸市内では、すでに巨大な掘割がズンズン掘り進められており、そのダイナミックさに工事萌え。これなら予定通り3年以内に開通できそうです! 涙。

⇒【写真】http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=444756

※【後編】へ続く「問題は圏央道の最も南側、藤沢-釜利谷JCT間」
http://nikkan-spa.jp/444733


<圏央道相模川橋>
相模川を横断する橋梁が建設中。その南側では、まだ山を切り崩している段階の区間もあるが、すでに用地買収は完了済み。1年以内に東名と関越道が結ばれる。よかった!

圏央道相模川橋

圏央道相模川橋

<外環道千葉区間>
写真は松戸市の工事現場。全線半地下の掘割方式で、用地幅は60メートル。市川市菅野付近には、予定地上に数軒の家屋が残っているが、「話し合いは進みつつある」(関係者)

外環道千葉区間

外環道千葉区間

“結婚したいけど相手なし時代” 理想の相手と巡り会うための「見た目や中身以上に大切なこと」とは?

女性は1人目の相手でゴールインもあるんだって!
sponsored
 いずれは結婚しようと考える未婚者の割合が男性85.7%、女性89.3%と高水準だったにもかかわらず、異性の交際相手をもたない未婚者が男性69.8%、…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(22)
メンズファッションバイヤーMB
最速で「中年男性をおしゃれに見せる」魔法のアイテムとは?【プロが断言】
山田ゴメス
最近、激増している「副業・AV女優」の本音に迫る!
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
近未来の“超大物”ハンターがデビュー ――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第190回(1995年)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
こんな自由にお前は出会ったことがあるか――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
おっぱいポロリのある地上波番組『ケンコバのバコバコテレビ』に出演して感じたこと
爪切男のタクシー×ハンター
虹の根本にある素敵なもの
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中