「ソロスの日本株買い」報道はタイミングがよすぎる!? カリスマ・トレーダーが考察

 昨年末からの株高・円安も最近は様子がおかしい。日経平均は乱高下が続いているし、1ドル103円代後半までいった円安も95円まで反落した。今、どんな戦略でも受けるべきか。やっぱり円売り?

「今は日経平均が『ドライバー』となり、為替市場を動かしています。日経が上がれば米ドル/円も上がるし、日経が下がれば米ドル/円も下がる。ただ、米ドル/円の一目均衡表を見ると、6月7日には下落トレンドへの転換を示唆する『三役逆転』が揃いそうなほどの急落を見せ、一時94円台まで反落。米ドル/円は、依然として上値が重い展開です」

⇒【一目均衡表】上値が重い米ドル/円
http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=461659


ドル そう答えるのは、個人投資家からバツグンの信頼感を得る元シティバンクのチーフディーラー西原宏一氏。一目均衡表は20世紀初頭に生まれた日本由来のテクニカル分析。日本はもちろん海外投資家の間でも注目されているから、これがどちらを示すかは重要だ。

安倍政権

「ソロスが日本株買い」のウワサを流したのは安倍政権なのかも!?

「三役逆転して本格的にトレンドが転換すると90円割れもありそうだったのですが、三役が逆転する寸前の6月7日に、ジョージ・ソロスが日本株を買っているとの報道が流れ、日経平均は1万3000円台を回復、米ドル/円も上昇しました。うがった見方ですが、政府・日銀関係者が流した可能性はゼロとは言えない。そうした例はありましたし、今回の報道はタイミングがよすぎる」

 逆に言えば、それだけ政府の株高・円安にかける意気込みが本気ってことかも。では、早晩に円安は再開するのか?

⇒【中編】に続く『西原宏一「豪ドル売りに妙味あり!」』
http://nikkan-spa.jp/461645


【西原宏一氏】
シティバンク・チーフディーラー、DBSプロップディーラーなどを経て、’09年に独立。今、注目度ナンバーワンのプロトレーダー。初の著書『30年勝ち続けたプロが教える シンプルFX』が好評発売中

写真/産経新聞社
― カリスマ・トレーダー西原宏一が断言「豪ドル売りに妙味あり!」【1】 ―

30年勝ち続けたプロが教える シンプルFX

予約段階からAmazonの書籍売り上げで総合1位となるなど話題沸騰中。RCI3本使いの詳細や実践的なファンダメンタルズ分析など西原流FXの真髄が満載。

最強ダイエット食材・ブロッコリーが “食事の主役” になる時代!? AKB48峯岸みなみも食べてスリムに

ブロッコリー
 いま、手軽に食べられるダイエット食材としてブロッコリーが注目を集めている。きっかけは、先日のAKB48総選挙で2連覇を達成した指原莉乃が1月、プライ…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(8)
メンズファッションバイヤーMB
梅雨シーズンの「薄毛対策」3選…茶髪、湯シャン、サプリを実践してみた
山田ゴメス
妊婦でAV出演を決めた、貧困シングルマザーの事情
オヤ充のススメ/木村和久
トレーダー目線で検証!アベノミクスは「失敗」か「失速」か
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
忙しすぎるビンスの3つのアジェンダ――フミ斎藤のプロレス講座別冊 WWEヒストリー第120回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「街の匂いもメシの味も何もかも合わない」――46歳のバツイチおじさんはスリランカに来たことを激しく後悔した
原田まりる
ファミレスで隣の席の会話に聞き耳を立てていたら、大喜利を観覧したような気分になった話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
好きな女性には「きれい」と言え。
大川弘一の「俺から目線」
それでもモヤシはいやねぇ――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
沖縄移住を実現する7つのプラン――世界を6周半した男の大提言
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
日本代表とレジェンドが集結してもガラガラ。東京五輪最強の穴場競技はシンクロで決定!?
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中