マツダ・ロードスター4時間耐久レース。SPA!チームの結果は?

今年も晩夏の筑波サーキットにて23台のマツダ・ロードスターによって行われた自動車メディア界の大運動会、メディア4耐! 昨年は最終周でガス欠。手押しでゴールしたので無念の失格だった。今年は超強力助っ人・澤圭太選手を招聘して、トップテンを目指して背水の陣で挑んだのだった!

メディア4耐

下段中央の写真2点は澤選手のヘアピン走行時。F1みたいにブレーキングでローターが真っ赤っ赤に燃えてます! 美しい!

◆レース人生負け組SPA!チームがメディア4耐参戦10年目の大勝利!?【後編】

⇒【前編】はコチラ

 初のシングルポジションからスタートしたレースは、スタートから3番手ドライバーが走り終えた残り1時間半の時点で20位の低空飛行。しかし、ここから鬼神の追い上げが始まった!

 4番手として走るのは、我がチームの準エース、流撮職人こと池之平カメラマン。20位から徐々に順位を上げ、17位でアンカーの澤選手にバトンタッチ。ドライバー交代の間に1つ順位を落として18位でコース復帰。残り40分、澤選手に命運を託す。

 1分10~11秒台で快調に周回を重ね、15位までポジションアップ。がしかし、今年も魔物がいたのだった。

 ファイナルラップに入ったところでガス欠症状。残り500mでエンジンストップ。ここからがさすがプロ! 惰性で走りながら車体を左右に揺すって、残りわずかなガソリンをエンジンに送り込む。再びエンジン始動。かかったものの、またすぐにストップ。今度は完全に息絶えた。そこからはセルモーターも使いながら、トロトロと惰性でなんとか栄光のゴールまで導いてくれた。

 14位完走。微妙な結果ながら、2年連続のドラマチックゴール! 90リットルのガソリンを余さず使い切って、大勝利だ!?

メディア4耐

プロドライバーならではの秘儀(?)を使って劇的フィニッシュ!

撮影/池之平昌信(流撮職人)
― 第24回メディア対抗ロードスター4時間耐久レース【2】 ―

“結婚したいけど相手なし時代” 理想の相手と巡り会うための「見た目や中身以上に大切なこと」とは?

女性は1人目の相手でゴールインもあるんだって!
sponsored
 いずれは結婚しようと考える未婚者の割合が男性85.7%、女性89.3%と高水準だったにもかかわらず、異性の交際相手をもたない未婚者が男性69.8%、…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(22)
メンズファッションバイヤーMB
最速で「中年男性をおしゃれに見せる」魔法のアイテムとは?【プロが断言】
山田ゴメス
最近、激増している「副業・AV女優」の本音に迫る!
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
近未来の“超大物”ハンターがデビュー ――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第190回(1995年)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
こんな自由にお前は出会ったことがあるか――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
おっぱいポロリのある地上波番組『ケンコバのバコバコテレビ』に出演して感じたこと
爪切男のタクシー×ハンター
虹の根本にある素敵なもの
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中