「金融占星術」が相場の分析手法に最適な理由

今年の相場は“星”に聞け……とまでは言わないが、アストロロジーが当たりまくっているという。アベノミクス相場の節目を見極めるべく、金融占星術の世界をひもとこう!

◆アベノミクス円安は満月の晩に始まった

山中康司氏

山中康司氏

「金融占星術からいくと11月の最初の2週間は通常ありえない変化を示しています」

 そう教えてくれたのは、金融占星術の世界的な大家であり、バンク・オブ・アメリカなどで活躍した為替ディーラーの山中康司氏だ。「占星術だなんて」と一笑に付すのは早計だ。

「億を稼いでいる個人投資家やプロのディーラーでも『星』を気にしている人、多いんです。人間のバイオリズムって月の満ち欠けと密接に関係していますし、人間心理の反映である相場の値動きにも影響するんですよね」

 そう話すのはFX界隈に幅広い人脈を持つ個人投資家のサラ氏。某大手外資系銀行でも「今日は満月だからデンジャー!」と、満月の日の朝礼では警告を発するとか。

「先物会社時代にも言われましたよ。『満月・新月の日は相場が荒れる』って。金相場なんかはその通りだったね。為替でも満月・新月を境に相場が動きだすと、3日間ぐらいは同じ方向に動く。アベノミクス円安もそうだった。去年11月14日の解散発言がきっかけじゃなくって、10月30日の満月の晩、長い下ヒゲがついて上昇が始まったんだよね」

 こう教えてくれたのは3億円を超える資産を稼ぎだしている相場師のアンディ氏。なぜ星が相場を教えてくれるのか。

「金融占星術は占いではなく、日食の日はドルが買われやすく月食だと売られやすいといったように、星の動きと値動きとの相関性に基づいた統計的アプローチ。1940年代から続く、歴史ある分野なんです。『いつ相場が動くのか』と日柄を予測するにはこれ以上の方法論はないでしょう」(山中氏)

 五輪が招致されても、消費税が増税されても動意が少ないこのところの為替市場。しびれを切らしそうになる今こそ、うってつけの分析手法なのだ。

⇒【次回】『11月上旬にXデー!?』へ続く http://nikkan-spa.jp/519462

【山中康司氏】
為替ディーラー。バンク・オブ・アメリカなどを経てアセンダントを設立。同社のホームページには今後の変化日なども掲載。

― 金融占星術が告げる最重要日は11月上旬【1】 ―

“結婚したいけど相手なし時代” 理想の相手と巡り会うための「見た目や中身以上に大切なこと」とは?

女性は1人目の相手でゴールインもあるんだって!
sponsored
 いずれは結婚しようと考える未婚者の割合が男性85.7%、女性89.3%と高水準だったにもかかわらず、異性の交際相手をもたない未婚者が男性69.8%、…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(22)
メンズファッションバイヤーMB
最速で「中年男性をおしゃれに見せる」魔法のアイテムとは?【プロが断言】
山田ゴメス
最近、激増している「副業・AV女優」の本音に迫る!
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
近未来の“超大物”ハンターがデビュー ――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第190回(1995年)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
こんな自由にお前は出会ったことがあるか――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
おっぱいポロリのある地上波番組『ケンコバのバコバコテレビ』に出演して感じたこと
爪切男のタクシー×ハンター
虹の根本にある素敵なもの
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中