普遍的デザインを目指さない「日産自動車の方針」に評論家も納得

日産自動車が世界中の自動車関係者を呼んで、日産が世界で販売中のクルマを紹介・試乗するイベント「NISSAN360」。SPA!も、場違いながら著名自動車ジャーナリストに交じって渡米。カリフォルニア州アーバインに行ってきました。ハリウッドにも立ち寄らず、試乗三昧の毎日でしたが、日本で走っていないクルマに囲まれて幸せでした!

MJブロンディ=文 Text by Shimizu Souichi

日産

GT-Rのエンジンを搭載するジュークR

◆そのデザインはあり!? アメリカ西海岸で世界の日産車100台に乗って納得しました【後編】

⇒【前編】http://nikkan-spa.jp/520871 はコチラ

担当K:アメリカで僕が一番いいと思ったのは、インフィニティQX80です。

MJ:俺もだ。刺さったのはあのデザインだね。『もののけ姫』のタタリ神かと思ったよ。(※前編参照 http://nikkan-spa.jp/520871

担当K:写真だけ見た段階では、こんなのありえない! と思いましたけど。

MJ:そう。日本で写真を見たら『正気か!?』って思う。ところがアメリカで見ると、これがちょうどいい刺激で、逆にもっとエグいデザインが見たくなる。

担当K:国産車も、アメリカ向けのデザインになってきてるじゃないですか。今のレガシィとか、出た時はありえないと思いましたけど、アメリカでは普通なんですね。

MJ:普通どころか地味な小型車だよ! プリウスもけっこう走ってるけど、一種のパラノイアに見えるね、草食すぎて。

担当K:こういう国でBMWとかに乗るのって、どうなんでしょう。

MJ:この大味な大地には、精緻すぎるドイツ車は似合わない。だからあんまり人気なかったけど、近年は売れてきてる。キャデラックとかアメ車のデザインも、すごくドイツ化してる。そんななか、日産がアメリカ向けに作ってるクルマは、“質の高い大味さ”というか、精密に作ったアメ車のイメージなんだよね。

担当K:タタリ神ですか。

MJ:ここに来るまでは俺も、そんなんじゃなく、アウディみたいに欧・米・中含め全世界で受け入れられる普遍的デザインを目指すべきだと思ってたけど、アメリカはアメリカ向け、中国は中国向けにデザインするという日産のやり方は、それとは真逆のチャレンジなんだと、見直さざるを得ないな~。

担当K:NYタクシー、あれ、ニューヨークに似合うんでしょうか。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=520913

NYタクシーMJ:もう20年以上ニューヨークに行ってないけど、今は治安もよくなって落書きもないらしいから、ああいう効率良さそうなデザイン、似合うんじゃない。

担当K:日本のセドリックタクシーにも乗れましたね。

MJ:あれは世界で一番サスペンションがフワフワなクルマだな。

担当K:アメ車よりフワフワですね。

MJ:シケインで引っ繰り返るかと思った。世界遺産だね。

【結論】
担当K曰く、「日本にいたらわかんなかったことがいっぱいわかった」そうです。とりあえずNYタクシーが妙にカッコいいので、あれのEV版を日本にも導入してもらいたいです。

⇒【写真】次期スカイラインとして日本に導入予定のQ50など他はコチラ
http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=520900


孤独死した60代女性、“お一人様”の最期は認知症でゴミ屋敷に…

孤独死
 玄関の扉を開けると、部屋にはうずたかく廃棄物が積まれたゴミ屋敷の光景が広がっていた。独身で認知症を患っていた60代女性の「孤独死」の現場だ。  核家…

40代「逃げ恥おっさん」が気持ち悪い…ガッキーかわいいを連呼、星野源に嫉妬、正確な記述を競い合う

「逃げるは恥だが役に立つ」(逃げ恥)エンディング 恋ダンス
 現在放送中のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)がいまネットを中心に話題になっている。  物語は、星野源演じる会社員の津崎平匡の家に新垣結衣…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(31)
メンズファッションバイヤーMB
オーダーシャツが4980円でつくれる激安時代、プロも驚く採寸システムとは?
山田ゴメス
女子の間で秘かに流行りつつある「朝セックス」ブームは、男にとっても好都合なワケ
オヤ充のススメ/木村和久
竹原ピストルがオヤジのハートを鷲掴みする理由
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ブレット対ストーンコールド=序章――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第235回(1996年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「今夜、君に恋に落ちてしまいそうだぜ」――46歳のバツイチおじさんはクサすぎるセリフをさらりと口走った
原田まりる
芸の細かさが目立った2016年地味ハロウィン
大川弘一の「俺から目線」
平穏を望む銀座ホステス・美琴――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
一流芸能人GACKTのギャンブルセンスをプロギャンブラーが採点
爪切男のタクシー×ハンター
チンコのような温かさで私を強くきつく抱きしめて
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
希望の星は16歳のJK! ジャッジ次第で天国と地獄[五輪最恐の採点競技]とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルはいつでも迷っているんです「集客ができない! フォロワーが少ない! 肩書きがない…」
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「ね~え、一緒にお風呂入ろう?」リーマンショックで落ちぶれたおじさんの哀号
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中