秋ならではの「大人のバーベキュー」を楽しむ

バーベキュー

寒くなると味噌仕立てがたまらなく美味くなる。体もホクホクして秋を体感できるはずだ

 バーベキューは夏の風物詩と思いがちだが、それはバーベキュー初心者の思い込みである。実はバーベキューに最も適したシーズンは初夏と秋。夏のクソ暑い日差しに耐えながら肉を焼いてビールを呷るのもいいが、いい年こいてくるとそれもなかなかに厳しいものがある。そのため、爽やかなこの時期のバーベキューは夏場とは違い、ゆっくりと料理と酒が楽しめるものになるのだ。そこで今回は「大人のための秋のバーベキュー講座」を開講したいと思う。

 秋のバーベキューで主役を務めるのは焼きではなく煮る、ずばり鍋である。

◆秋のひんやりした空気を楽しむ

 秋のバーベキューを楽しむには、開催時間を考えることが大切だ。温かい日中にやるのではなく、昼過ぎから夕方くらいにかけて秋のひんやりした空気を楽しむ。ここに秋のバーベキューの醍醐味がある。冷えてきたら温かい鍋やお湯割り、熱燗がこの上なく美味く感じるはずだ。肉を焼きながら鍋を作っていけば、ほろ酔いになって鍋の出来もちょうどよい頃合いになっている。

 鍋の良い点は肉や野菜などの食材が余れば、それをそのまま鍋にぶち込めるという点にもある。何を入れてもいい。鍋料理に正解はあっても間違いはないのである。少々の焦げも煮込めば香ばしさになり、旨味のエッセンスとなるはずだ。また、焼きおにぎりを椀に沈めて食べる雑炊がたまらなく美味いので、こちらもオススメしておこう。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=521669

◆キーワードは“温”と“のんびり”

 夏のバーベキューではキンキンに冷えたビールが神になるのだが、肌寒い屋外で冷えたビールは自殺行為に近いものがある。やはり熱燗やお湯割りがたまらなく美味く感じられるのがこれからの季節。ビールなどと違ってお湯割りや熱燗はチビチビと飲むので、ゆっくりと酔うことができる。これによりアッパーなバーベキューがのんびりとしたスローライフなものになるのだ。お湯割りを飲みながら肉をつまみ、鍋で〆ていく。体を芯からホクホクと温めながら、楽しむバーベキューはこの時期ならでは。

バーベキュー

冷え込んでくると熱燗やお湯割りが嬉しい。チロリを持参してその場で熱燗を作れば雰囲気も抜群!

◆きのこは焼いても煮ても美味

 実りの秋、この時期特に美味くなるのはきのこだろう。王様の松茸、そして舞茸にしめじなど、旬のきのこは焼いて良し、煮込んで良しのスグレモノである。そんなきのこを放っておくのは愚の骨頂である。筆者のオススメは鶏肉とたっぷりのきのこを使ったきのこ鍋。しめじ、舞茸、平茸、なめことあらゆるきのこを鍋にブチ込んで、しょうゆで味付け。煮込めば煮込むほどにきのこからダシが出て美味くなっていく。大根や人参などの根菜も相性がよく、秋の味覚を存分に楽しめる一杯ができあがるはずだ。

バーベキュー

きのこの王様・松茸をバーベキューで焼いて食べれば、集まった仲間のテンションも上がるはず

 鍋以外にも鮭のちゃんちゃん焼きや焼き芋などもこの時期、外で食べると美味く感じることができるはずだ。ゆっくりとほっこりしたスローライフなバーベキューをこの時期は楽しんでほしい。 <取材・文/長谷川大祐(本誌)>

洋服に年間1000万円使った男が激賞する「ユニクロのTシャツ」とは?

スーピマカットソー
 メンズファッションバイヤー&ブロガーのMBです。洋服の買いつけの傍ら、「男のおしゃれ」についても執筆しています。連載第81回目をよろしくお願いします…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(9)
メンズファッションバイヤーMB
洋服に年間1000万円使った男が激賞する「ユニクロのTシャツ」とは?
山田ゴメス
妊婦でAV出演を決めた、貧困シングルマザーの事情
オヤ充のススメ/木村和久
ストーカー対策も万全!? 水商売から学ぶ女性の危機管理術
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ホーガンの“引退ドラマ”にウォリアー出現――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第125回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「街の匂いもメシの味も何もかも合わない」――46歳のバツイチおじさんはスリランカに来たことを激しく後悔した
原田まりる
ファミレスで隣の席の会話に聞き耳を立てていたら、大喜利を観覧したような気分になった話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
日本の接客は「世界一」ではない!――
大川弘一の「俺から目線」
万引きでもしたら?――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
マックvsスタバの「チーズケーキ対決」、あなたはどっち派? 世界中の両チェーンに通う男が勝手に判定
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
日本代表とレジェンドが集結してもガラガラ。東京五輪最強の穴場競技はシンクロで決定!?
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中