iPhone 5s/5c「通信品質満足度」が高かったキャリアは?

iPhone5s

iPhone 5s/5c 満足度調査、結果は?

 iPhone 5s/5c発売から1か月。今回の新型iPhoneの戦いは、ドコモが加わったことが最大の目玉だったが、結局3キャリアの料金プランに大きな差は見られず、通信エリアや通信速度など通信品質の差が焦点となっている。

 各キャリアの通信品質は、販売や満足度にどのような影響を与えたのか?調査会社のイードが「iPhone 5s/5c」の購入者600名(各キャリア200名)を対象に行なった調査について注目してみたところ、総合的な魅力はau41.3pt、ドコモ36.9pt、ソフトバンク33.5ptとなった。

⇒【比較表】iPhone 5s/5c 通信キャリア選択理由と満足度
http://nikkan-spa.jp/525926/iPhone5schikaku


iPhone 5s/5c の通信会社選択に関する満足度調査 通信品質に関する項目を見てみると、LTEの広さや速さを理由にキャリアを選んだ割合が多く、そして選んで実際にLTEの広さと速さに満足しているのがau。満足度を比べると、速さではau51.8pt、ソフトバンク43.8pt、ドコモ39.5pt、広さではau50.7pt、ドコモ35.4pt、ソフトバンク35.1ptとなっており、通信品質ではauユーザーの満足度が高い。編集部によるiPhone 5sの実測調査でも、auが最も速いという結果が得られている(http://nikkan-spa.jp/510649)。

 通信品質に限らず、イードの調査全般でユーザーが各キャリアを選んだ特徴的な理由を見てみると、ドコモは「ドコモから発売されるのを待っていたから」、auは「LTE通信エリアが広い」、ソフトバンクは「現在利用している携帯電話会社を変えたくないから」となっている。要するに、他キャリアに比べて、通信品質にこだわるユーザーは、auを選んでいるということがわかる。

 こうした調査結果について、ITライターの柳谷智宣氏は、次のように分析する。

「iPhone 5s/5cが、auがプラチナLTEを提供できる800MHzに対応したことが、そのままauの通信品質に対する高い満足度として出ていますね。TVCMや交通広告でも、その点をプッシュしています。ドコモは、『やっとドコモからiPhoneが出たから』と選んだ人が多いようです。ソフトバンクは、プラチナLTE導入前にもかかわらずがんばっていますね」

◆ 通信品質競争の今後は?

 とはいえ、各通信キャリアとも、基地局の増設や通信技術の向上など通信品質の改善を予定している。次のポイントとして、柳谷氏は「2014年春がカギ」という。それは、2014年春になると、ドコモはLTE Xi基地局を5万局に、auはLTEの実人口カバー率を99%に、ソフトバンクは900MHz帯(プラチナバンド)LTEへの対応を始める予定だからだ。

 柳谷氏は、今後の戦況を一言で表現すると、「auの横綱相撲に対して、2キャリアがどう戦っていくか」という状況だという。詳しく、各キャリアの現状と今後の展望について柳谷氏に解説してもらった。

「auは、プラチナLTEの成果が結果として出た現状を維持しつつ、塗り絵を埋めていくように基地局を増やし、カバー率を上げていくことが求められています。新参者のドコモは、iPhone 5s/5cの販売戦に参戦したばかり。基地局自体は多いので、プラチナLTEへの切り替えがどの程度のペースで進んでいくかに注目です。ソフトバンクは、現状でも『速さ』で評価されており、そこに来春プラチナLTEも加わることで、速度勝負はさらに乱戦になりそうです」

 各通信キャリアは、通信環境の改善情報を、随時自社Webサイトで公開している。契約中のキャリア、または乗り換えを検討しているキャリアの現状や今後について、逐次確認してみてはいかがだろうか。 <取材・文/林健太>

●イード「iPhone 5s/5c」の通信会社選択に関する満足度調査
http://www.iid.co.jp/news/detail/2013/1022.html

●各通信キャリア LTE関連特設ページ
・ドコモ(http://www.nttdocomo.co.jp/xi/
・au(http://www.au.kddi.com/pr/4glte/network/
・ソフトバンク(http://www.softbank.jp/mobile/special/network/

関連記事

孤独死した60代女性、“お一人様”の最期は認知症でゴミ屋敷に…

孤独死
 玄関の扉を開けると、部屋にはうずたかく廃棄物が積まれたゴミ屋敷の光景が広がっていた。独身で認知症を患っていた60代女性の「孤独死」の現場だ。  核家…

40代「逃げ恥おっさん」が気持ち悪い…ガッキーかわいいを連呼、星野源に嫉妬、正確な記述を競い合う

「逃げるは恥だが役に立つ」(逃げ恥)エンディング 恋ダンス
 現在放送中のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)がいまネットを中心に話題になっている。  物語は、星野源演じる会社員の津崎平匡の家に新垣結衣…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(31)
メンズファッションバイヤーMB
オーダーシャツが4980円でつくれる激安時代、プロも驚く採寸システムとは?
山田ゴメス
女子の間で秘かに流行りつつある「朝セックス」ブームは、男にとっても好都合なワケ
オヤ充のススメ/木村和久
竹原ピストルがオヤジのハートを鷲掴みする理由
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ブレット対ストーンコールド=序章――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第235回(1996年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「今夜、君に恋に落ちてしまいそうだぜ」――46歳のバツイチおじさんはクサすぎるセリフをさらりと口走った
原田まりる
芸の細かさが目立った2016年地味ハロウィン
大川弘一の「俺から目線」
平穏を望む銀座ホステス・美琴――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
一流芸能人GACKTのギャンブルセンスをプロギャンブラーが採点
爪切男のタクシー×ハンター
チンコのような温かさで私を強くきつく抱きしめて
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
希望の星は16歳のJK! ジャッジ次第で天国と地獄[五輪最恐の採点競技]とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルはいつでも迷っているんです「集客ができない! フォロワーが少ない! 肩書きがない…」
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「ね~え、一緒にお風呂入ろう?」リーマンショックで落ちぶれたおじさんの哀号
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中