達人に聞く【いらなくなった衣類を売りさばくテク】

 断捨離なる言葉が定着して久しいが、家にあるゴミ同然のモノが、ちょっとでも小遣いになるとしたら……? 単に捨てるより賢い「目利き」とネットオークションでの「売りさばきテク」を達人たちに聞いた。

 今回はアパレル系のアイテムをまとめて紹介する。タンスの奥で眠っている衣類が意外な高値で売れるかも。

◆アパレル系

オークション, ファッション アパレル系のヤフオク転売に詳しい中井こうじ氏は、「古くともド定番のブランド品やアーティストグッズなどは安定して売れる」そう。ネットオークションで出品する際のポイントは「写真は多めで、タグはもちろん、汚れなどのダメージポイントも隠さずに明記しましょう」と語る。

 また、ヤフオク転売や不動産投資に詳しい竹内かなと氏は、「10月からヤフオクの出店料が無料になりました。『オークファン』(http://aucfan.com/)というサイトを見れば、相場もわかるので事前にチェックを」とのこと。

 続いて、アイテム別に売りテクを紹介する。

●ブランド品バーバリーのマフラー
(参考価格 3470円)

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=532074

バーバリー「元はフリマで300円。ド定番のブランドですが、その分安定して売れます」(中井氏)。ほかに、「Chrome Hearts」「HYSTERIC GLAMOUR」などのブランドが人気どころだとか

●アーティストグッズ BRAHMANライブタオル
(参考価格 2700円)

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=532075

BRAHMAN熱狂的ファンが多いアーティストのグッズは狙い目。「タオルやパンフ、Tシャツなど、ライブ会場限定発売のアイテムが高く売れやすいです」(中井氏)

●ユニクロのウルトラライトダウン
(参考価格 420円)

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=532076

ウルトラライトダウンユニクロはヤフオクでも意外と人気が高い。「ダウンジャケットなど、特に他ブランドとのコラボ商品はシーズンが来るとそれなりに売れます」(竹内氏)

●革ジャン
(参考価格 1万2000円)

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=537084

革ジャン「一昔前に流行した革ジャンは、今こそマニアが欲しがりますしモノがしっかりしていれば、相当高く売れます」(竹内氏)。今の時期なら、1万円超えは手堅いとか

●革靴
(参考価格 2800円)

靴底がすり減った靴も出品する価値アリ。「高級品ではなくても、そこそこのものなら、靴底を張り替えてでも履きたいという人がいるんです」(竹内氏)

【中井こうじ氏】
フリマでの仕入れノウハウを持つ。セミナーを開催し、希望者には個別指導もする。ブログ「大好きな趣味を生かしたネットビジネス『オークション講座』」(http://ameblo.jp/koji-nakai7/)を公開中

【竹内かなと氏】
ヤフオク転売・不動産投資で30歳にして、生涯収入2億円を突破。著書に『働かずに年収333万円を手に入れて「幸せ」に暮らそう!』(ごま書房新社)など

― 仕入れ0円!カネになる[家ゴミ]図鑑【1】 ―

働かずに年収333万円を手に入れて「幸せ」に暮らそう!

ほどほどのお金で自由に生きるのが一番。ヤフオクで軍資金をつくり、不動産投資で無理なく稼ぐ

孤独死した60代女性、“お一人様”の最期は認知症でゴミ屋敷に…

孤独死
 玄関の扉を開けると、部屋にはうずたかく廃棄物が積まれたゴミ屋敷の光景が広がっていた。独身で認知症を患っていた60代女性の「孤独死」の現場だ。  核家…

40代「逃げ恥おっさん」が気持ち悪い…ガッキーかわいいを連呼、星野源に嫉妬、正確な記述を競い合う

「逃げるは恥だが役に立つ」(逃げ恥)エンディング 恋ダンス
 現在放送中のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)がいまネットを中心に話題になっている。  物語は、星野源演じる会社員の津崎平匡の家に新垣結衣…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(31)
メンズファッションバイヤーMB
オーダーシャツが4980円でつくれる激安時代、プロも驚く採寸システムとは?
山田ゴメス
女子の間で秘かに流行りつつある「朝セックス」ブームは、男にとっても好都合なワケ
オヤ充のススメ/木村和久
竹原ピストルがオヤジのハートを鷲掴みする理由
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ブレット対ストーンコールド=序章――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第235回(1996年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「今夜、君に恋に落ちてしまいそうだぜ」――46歳のバツイチおじさんはクサすぎるセリフをさらりと口走った
原田まりる
芸の細かさが目立った2016年地味ハロウィン
大川弘一の「俺から目線」
平穏を望む銀座ホステス・美琴――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
一流芸能人GACKTのギャンブルセンスをプロギャンブラーが採点
爪切男のタクシー×ハンター
チンコのような温かさで私を強くきつく抱きしめて
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
希望の星は16歳のJK! ジャッジ次第で天国と地獄[五輪最恐の採点競技]とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルはいつでも迷っているんです「集客ができない! フォロワーが少ない! 肩書きがない…」
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「ね~え、一緒にお風呂入ろう?」リーマンショックで落ちぶれたおじさんの哀号
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中