初代プリウスで「エコカーカップ」に参戦してみた

F1日本GPもやったことがある富士スピードウェイで、ハイブリッドカーだけで戦うレー「エコカーカップ」に、主催者から参戦のオファーを受けた我が大和。(MJブロンディ氏が所有する初代プリウスの愛称)
並みいる最新カーを燃費対決で撃破してきた大和の真価を問われるときがついにきた! と我ら勝手に解釈し、本気で優勝目指して、参戦してきました


池之平昌信=写真 Photographs by Ikenohira Masanobu
MJブロンディ=文 Text by Shimizu Souichi

満員電車が大好きで、クルマにゃぜんぜん興味のないSPA!読者の皆様も、「クルマ」じゃなく「燃費」となるとがぜん興味を持つようだ。クルマがなけりゃ燃費もないんだからバカな話だけど、読んでくれてありがとな。

「クルマ」に興味のない人にとっては、「レース」はさらに全然どうでもいい世界だろうが、今回我々が参加したのは、ハイブリッドカーで戦う「エコカーカップ」。そこに、不肖MJが所有する大和こと初代プリウス(ド中古を43万円で購入)で参戦してみた。メンバーは私とカメラマン池之平、そして編集部のD級ドライバー・Kだ。

レースなので速さも競うのだが、速く走りすぎても遅く走りすぎてもペナルティ。その制限の中で、速さと燃費を両立させたクルマが勝つ! というルールだ。どや、燃費がからんでて面白そうやろ?

 参加車は、圧倒的に現行プリウスが多く、60台中30台を占めた。続いて先代プリウスとホンダCR―Zが7台ずつ。初代プリウスはというと……俺たちだけやんけ! いつの間にこんなマイナーになったんだ。栄光の元祖ハイブリッドカーも、そろそろ寿命ってことかね。

 まずは前日に練習走行。走ってみて衝撃! 大和は曲がるのがすごく苦手! サスペンションがフニャフニャで、コーナーでは引っ繰り返りそうになる。ブレーキもリヤはドラム式。今どきこんなの、軽でも珍しいよ……。さすが節約カー。

 もはや速さで勝負するのは論外とわかった。じゃ燃費なのか? それも最新モデルに比べれば明らかに劣勢。そこで、8対2で燃費を重視しつつ、それなりのペースで走ってシブく上位進出を狙うという、曖昧な作戦で行くことにした。

というわけで、次回はいよいよレーススタート!結果は?

⇒【後編】エコカー“速さと燃費を両立させる走り方”に正解はない!? につづく
http://nikkan-spa.jp/54639

速さ狙いと燃費狙いのクルマの差は歴然。プリウスは基本的に燃費狙い、レクサスLSやB MWは速さのみ。CR—ZとレクサスCT200hは両立系。プリウスαは両方ダメでした。来年は、大和以外の初代プリウスの参戦を待つ!


「情報を消さずにスマホ売却」「バックアップし忘れ」「社内情報を誤送信」etc. スマホのビジネストラブルが拡大中!

「情報を消さずにスマホ売却」「バックアップし忘れ」「社内情報を誤送信」etc. スマホのビジネストラブルが拡大中!
sponsored
 今年7月に発表された総務省の「平成27年通信利用動向調査」によると、スマートフォン(スマホ)を保有している個人の割合(普及率)が、はじめて50%を超…

新感覚の氷点下ハイボール「ブラックニッカハイボール(350ml)6缶セット」を抽選で10名様にプレゼント

NIKKA
sponsored
「フリージングハイボール」とは、 クセのないクリアな飲み心地のブラックニッカ樽詰めハイボールを使いアサヒビールが独自に開発した氷点下(-2℃~0℃)抽…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(32)
メンズファッションバイヤーMB
「冬のセール」で“格安良品な服”を手にいれる3つの方法
山田ゴメス
女子の間で秘かに流行りつつある「朝セックス」ブームは、男にとっても好都合なワケ
オヤ充のススメ/木村和久
“デリヘル先生”だけじゃない、最近の風俗トラブル&摘発に異変あり!?
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ストーンコールド“ロイヤルランブル”初優勝――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第240回(1997年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「今夜、君に恋に落ちてしまいそうだぜ」――46歳のバツイチおじさんはクサすぎるセリフをさらりと口走った
原田まりる
芸の細かさが目立った2016年地味ハロウィン
大川弘一の「俺から目線」
3000円のハンバーガー――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
カップル成立数は100組超!「巨大シェアハウスなら女性と出会わないほうが難しい」
爪切男のタクシー×ハンター
風俗店で一回の射精と一回の恋をして気づく「人を好きになるのに理由なんていらない」
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
希望の星は16歳のJK! ジャッジ次第で天国と地獄[五輪最恐の採点競技]とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルはいつでも迷っているんです「集客ができない! フォロワーが少ない! 肩書きがない…」
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「ね~え、一緒にお風呂入ろう?」リーマンショックで落ちぶれたおじさんの哀号
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中