ヘネシーなどの高級酒が通常の3分の1で飲めるバー

リシャール・ヘネシー

他店なら1杯2万5000円はする「リシャール・ヘネシー」が1万1800円。フォアグラや黒毛和牛などつまみも格安!

 普段の晩酌は発泡酒が基本だけれど、たまには1杯数万円の高級酒も飲んでみたい! そんな男の願望を叶えるのが銀座の「原価BARGINZA」。この店では、100種以上のウィスキーをはじめ、ブランデー、ワインなど幅広い洋酒が驚きの価格で飲めるのだ。

「ウチの店ではすべての商品を原価で提供しています。例えば、他店で1杯1万円はする『山崎25年』は4300円。通常1本3万円以上の『ドンペリ』を1万4200円。ほかにも高級酒だけでなく『アーリータイムス』(60円)、『マティーニ』(150円)などの洋酒類もあります」(同店専務・柳谷智宜氏)

 もっとも、全てを原価で出しては経営が成り立たないので、入場料として別途2400円の支払いが必要。とはいえ、この額なら普通の酒を3杯も飲めば簡単に相殺される額なのでお得感は薄れない。さらに、安くなるのは酒だけではないのだ。

「『フォアグラのソテー』(400円)や『黒毛和牛串焼き』(400円)などの高級食材を使ったつまみも、原価で出しています」

 一人でグラスを傾けるのもいいが、後輩や恋人にいいところを見せるには最良の場所。会社員の身の上で「今日はドンペリおごってやる!」と迷いなく言えるのは、日本広しといえど、この店だけかも。

レミー・マルタン ルイ13世

通常1杯2万円はくだらない最高級ブランデー「レミー・マルタン ルイ13世」は8300円で飲める!

― [超高級品を半値以下で買う]裏ワザ【5】 ―

スズメは恐竜でも“ピー助”は恐竜じゃないにショック!マクドナルドのフィギュアで覚える恐竜の定義【PR】

スズメは恐竜でも“ピー助”は恐竜じゃないにショック!マクドナルドのフィギュアで覚える恐竜の定義【PR】
 最強の恐竜とは何か?と聞かれれば、誰もが思い浮かべるのがティラノサウルスだ。映画やアニメなどでおなじみの肉食恐竜だが、ティラノサウルスがなぜ最強なの…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(4)
メンズファッションバイヤーMB
プロが激賞「高級サンダルが2000円台で買える!」
山田ゴメス
「なんちゃって石原さとみ」が増加中!? 7つのメイクと7つの仕草で翻弄される男たち
オヤ充のススメ/木村和久
プロ客から見たキャバクラの世界
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“ホーガン不在”のウォリアー政権――フミ斎藤のプロレス講座別冊 WWEヒストリー第100回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「テラスハウスの一員になろう」――46歳のバツイチおじさんはイケメン&美女集団に溶け込もうとした
原田まりる
純潔な弟に風俗で女性経験させようとした姉の話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
中2まで、巨乳はコンプレックスでしかなかった
大川弘一の「俺から目線」
死神bot、LINEで始動――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
熊本地震の災害ボランティア、現状の課題は「参加希望者の再分配」だ
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
“東京五輪”なのに伊豆(静岡県)開催の自転車競技を追っかけてみた件
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中