【コミケ85】2日目コスプレ美女画像集 気温差10度以上でもヘソ出しミニスカetc.

コミケ85_進撃の巨人

『進撃の巨人』のコスプレ。10人が揃うと壮観

 12月30日、同人誌即売会「コミックマーケット85」(通称コミケ)の2日目が開催された。来場者数は、初日が18万人、2日目が16万で計34万人。前回記録した3日間で59万人という数字には至らない様子となっている。とはいえ、脅迫騒動でコミケへのサークル参加中止となっていたマンガ『黒子のバスケ』関連のサークルが復活したことなどもあり、会場は例年通りの盛り上がりをみせている。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/563443/c85-2_02

 2日目の東京の最高気温は11度。会場の東京ビッグサイトは、海沿いにあるため、ひとたび風が吹くと体の芯まで冷え込む。それでも、コスプレエリアではスク水、半袖にスカートの衣装もちらほら。実際、どれほど寒いのか、気温計で計ってみた。庭園のコスプレエリアでは、噴水付近の人混みの中では熱気にあふれており、18.5度を記録したものの、日陰では14度前後と気温差が大きかった。

 最も冷え込んでいたのは、屋上コスプレエリアの日陰で、日も落ちかけの16時前で8.4度を記録した。恐ろしいのは、コンクリートの地面。屋上で太陽で温められていると思いきや、座り込むと声を出すほどの冷たさとなっていた。くるぶしまであるロングスカートを履いた翠星石のコスプレイヤーに話を聞くと「ロングスカートの下にヒートテック着込んでるんで余裕」と意外な回答が。たしかに、スク水で体育座りをしている人もいるのだから、これ位で「冷たい」と驚いてはいられない。

 明日は最高気温13度で少し暖かいようだ。日向で汗ばんだ後、日陰で冷えて風邪をひかないよう気をつけていただきたい。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/563443/c85-2_06

<取材・文・撮影/林健太>

「島耕作シリーズ」の作者が語る多様化する働き方とコーヒーの関係とは?

「島耕作シリーズ」の作者が語る多様化する働き方とコーヒーの関係とは?
sponsored
「朝活・夕活」に代表される労働時間の見直しや、仕事と育児の両立といった「ワーク・ライフ・バランス」が注目を集める昨今。人々の働き方も多様化しているが、…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
爪切男のタクシー×ハンター
ウンコを漏らした日はライディーン
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中