AKB48?女性ファッション誌?斬新すぎる駅弁も登場【第49回駅弁大会】

BBQ48

駅弁では見られなかった斬新なネーミング

 3連休中も大盛況だった「第49回元祖有名駅弁とうまいもの大会」。今年も記者は連日会場に出向き、日本中の駅弁とうまいものに舌鼓を打っている。

 色とりどり、嗜好を凝らした45都道府県(沖縄と大分は今回不参加)330個の駅弁を見ていると、旅情と食欲を掻き立てられているが、そんななか、異色の駅弁を発見した。

◆山梨のご当地アイドル!?

 黒地に蛍光ピンク、既視感のあるあのフォント。輸送駅弁のコーナーで記者の目に止まったのは「BBQ48」(山梨県 中央本線 小淵沢駅/1300円)だ。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=568131

 豚肉が網焼きされたパッケージの写真の横には、ご丁寧にも「ビー・ビー・キューフォーティエイト」と書いてある。バーベキューのBBQとすぐさま理解できたのだが「48」とはなんぞや? しかし、そんなツッコミは許すまじと、「農林48号(のうりん48号)山梨県北杜市武川町でしか栽培されていない幻のお米です」とでかでかと印刷されいる。

 農林48号は、新潟県の魚沼産コシヒカリにも勝るとも劣らぬ味と評判になり、今では都内の有名寿司店が採用するほどのブランド米らしい。

 ド派手なパッケージを開けると、一転、地味な光景が。肉肉肉肉……ジャガイモ。スモーキーな香りが鼻をくすぐる実に男らしい駅弁だ。パッケージの逆側には「BBQ48(ビー・ビー・キュー フォーティエイト)とは……柔らかくジューシーな山梨県産フジザクラポークを伝授された秘伝の特製タレにつけて香ばしく焼き上げてつくったお弁当です」との但し書きがあった。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=568132

BBQ48

一転、地味な光景が……

 さっそく豚肉をひと口。焦げた部分からは香ばしく、BBQ感溢れる柔らかい肉。タレが染みた農林48号(ごはん)は甘く濃厚で、冷めていてもぐんぐんと口に入っていく。豚肉の脂をしば漬けと一緒に食べるとなおいい。付け合せはじゃがいもの素揚げ、きんぴらごぼうという男らしさ。意外やペロッと完食してしまった。

 小淵沢駅といえば創作駅弁ブームの元祖「元気甲斐」や今大会でも販売されている大人気駅弁「甲州カツサンド」を産みだしたいわば「革新駅弁」の産地。「BBQ48」の新たなるチームが参戦があるか今後も注目したい。

◆AneGoならぬ「AnaGo」

日本海あなご(AnaGo)弁当

駅弁とファッション、まさに「新しい出会い」

 続いては、実演コーナーで見つけた「日本海あなご(AnaGo)弁当」(島根県 山陰本線 松江駅/980円)。ごらんの通り、駅弁タイトルが蛍光ピンクの赤文字系、ファッション誌に似せたフォント書かれており、「弁当」の「当」の一部が「☆」になっているのが可愛らしい。

“雑誌”の命ともいわれるアオリキャッチは「コレであなたも出雲ガール!決め手は、コラーゲン&ビタミンA!」と眩しい蛍光ピンクで書かれている。さらに「新しい出会いを予感させる!グルメでオシャレなあなご弁当デビュー」、「美肌をキープ、女子力アップ!」の文字も。「キレイになるにはあなごがミソだ!」「ミソ風味」と3箇所も書いてあるところを見ると「味噌味のあなご」が入っているようだ。

 肝心の中身は日本海で捕れたあなごを、味噌と醤油の2種類で炊いたものが白米の上にのった小ぶりの弁当。あなごに含まれるコラーゲンやビタミンAが美肌にいいとのこと。昨年「日本一美肌県」に輝いた島根県の面目躍如といったところか。味噌味のあなごをいただくのは初めての記者。江戸前の醤油味に比べると、かなり濃厚な味だが、ふっくらと柔らかく、香りも良い。日本酒などと併せて食べたい駅弁だろう。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=568134

日本海あなご(AnaGo)弁当

味噌味と醤油味のあなごが交互に並ぶ。デザート(左上)は巾着に入ったフルーツ餅

 掛け紙の裏には「出雲ガールお勧め」の美肌を追求する「玉造温泉宿泊コース」や縁結びの「松江しんじ湖温泉宿泊コース」と観光のモデルコースが載った”特集記事”も充実。あなごをほおばりながらじっくりと読みこんでしまった。

 実演販売ブースにも大判のポスターサイズでこの掛け紙が貼ってあったが、「Ana Go弁当」は残念ながら15日で終売。島根からやってきたアバンギャルドの波は、駅弁界に確かなインパクトを与えている。

【第49回元祖有名駅弁と全国うまいもの大会】
1月9日(木)~21日(火)
京王百貨店新宿店7階大催場
午前10時~午後8時 ※15日(水)・21日(火)は午後5時閉場
http://www.keionet.com

<取材・文・撮影/駅弁記者(参加=7年連続12回目)>

「島耕作シリーズ」の作者が語る多様化する働き方とコーヒーの関係とは?

「島耕作シリーズ」の作者が語る多様化する働き方とコーヒーの関係とは?
sponsored
「朝活・夕活」に代表される労働時間の見直しや、仕事と育児の両立といった「ワーク・ライフ・バランス」が注目を集める昨今。人々の働き方も多様化しているが、…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
爪切男のタクシー×ハンター
ウンコを漏らした日はライディーン
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中