560馬力のBMW M6は新型フェラーリの予行演習にピッタリ

メルセデス・ベンツ、BMW、アウディのドイツ御三家のなかで今もっとも乗っている感があるのがBMW。そのフルラインナップ試乗会で、4気筒ターボやディーゼルなど、最新BMWに乗りまくり! MJブロンディ、流撮職人イケノヒラ、編集担当Kの3人が、各自ベストと確信する理想の1台を選んでみました!

MJブロンディ=文 Text by Shimizu Souichi
池之平昌信=写真 Photographs by Ikenohira Masanobu

◆予算は300万円。全車を乗って選んだ、5年後に狙いたい理想のBMWとは?【後編】

 前編では流撮職人イケノヒラと編集担当Kの理想のBMWを発表。残るMJブロンディのベストと確信する理想の1台は――

M6 クーペ

M6 クーペ

MJ:俺も320dツーリング以外考えられないね。あのトルク、高速ならリッター20kmにも届きそうな燃費。実用的でステイタスも抜群。今のBMWは、3シリーズにとどめを刺す。でも俺がそれを選んでちゃしょうがない。

担当K:もしや!?

MJ:M6クーペ!

イケ:やっぱり。

MJ:なんといっても4400ccV8ツインターボエンジンね。コイツは、フェラーリを愛する俺にとって捨てては置けない存在だ。なにしろ次のV8フェラーリは、ついにターボ化されると言われているから!

イケ:フェラーリの予行演習としてM6ですか。

K:すごくいい音してましたよね。

MJ:NAみたいにレスポンスはシャープだし、それでいてドカンとパワーが炸裂する。560馬力だけど、ちょいブースト上げれば軽く700馬力は出るだろう。フェラーリV8ターボはこれを超えるかと思うと、楽しみだね!

K:結局欲しいのはフェラーリなんじゃないですか。

MJ:当たり前じゃん!

【結論】
今やBMW全販売台数の4割以上がディーゼルというのは、理にかなっている。自信をもってオススメできるのはX5 35dと320d! 予算オーバーの場合は、ひたすら中古の値下がりを待ちましょう。5年後に期待!

◆清水草一の理想のBMW「M6 クーペ」1705万円~

M6 クーペガソリンエンジンは、小排気量・直噴ターボ化するのが今や定番。それはスーパースポーツでも同じ! M6のエンジンはジェントルかつ暴力的でスバラシイ。 これができるなら、フェラーリがターボになっても安心だ!

100万本無料配布中の“謎の缶コーヒー”。気になる味を飲み比べしてみた

100万本無料配布中の“謎の缶コーヒー”。気になる味を飲み比べしてみた
sponsored
提供元:キリンビバレッジ  仕事に追われる社会人たちの強い味方といえば、言わずもがな缶コーヒー。記者もそんな缶コーヒー愛飲家の1人だ。思い返してみれば…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(22)
メンズファッションバイヤーMB
最速で「中年男性をおしゃれに見せる」魔法のアイテムとは?【プロが断言】
山田ゴメス
最近、激増している「副業・AV女優」の本音に迫る!
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
近未来の“超大物”ハンターがデビュー ――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第190回(1995年)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
こんな自由にお前は出会ったことがあるか――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
おっぱいポロリのある地上波番組『ケンコバのバコバコテレビ』に出演して感じたこと
爪切男のタクシー×ハンター
虹の根本にある素敵なもの
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中