「都知事選で脱原発を叫ぶ前にやるべきことがある」闇株新聞氏

1月23日に告示日を迎えた東京都知事選。自民党東京都連と公明党都本部が推薦する舛添要一候補の圧勝かと思われたが、小泉純一郎元首相の支援を取り付けた細川護熙元首相が緊急参戦。果たして都知事選の行方は日本経済にどんな影響を及ぼすのか? 闇株新聞氏が分析した。

◆「脱原発」の細川元首相と舛添候補が争う都知事選はどう転がっても日本にマイナス!(ブログ&有料メルマガ管理人「闇株新聞」氏)

細川元首相

1月22日、都庁で開かれた細川元首相の出馬会見には400人近い報道陣が詰めかけた

 東京都知事選が2月9日に投開票を迎える。ここ3年弱で3度目の都知事選となり、またも50億円もの血税が使われるが、1300万人以上が住み、五輪利権もカジノ利権もある首都の知事選は日本全体にとっても株式市場にとっても大変に重要なイベントである。

 ところが「脱原発」を除けば各候補者による具体的な政策論議がまったく盛り上がらず、政策討論会さえまともに開催されていない。つまり国政レベルで様々な角度から検討しなければならない「脱原発」が、なぜか原発のない東京の知事選の唯一の争点になってしまっている。その背景はこうだ。まず昨年夏頃から突然「脱原発論者」になったらしい小泉純一郎元首相が、これも突然「脱原発」に積極的に賛同したらしい細川護熙元首相を担ぎ出した。その理由は単純で「脱原発」と連呼すれば当選できると思っているだけで、長期的視野に立って考えているわけでも都民の利益を考えているわけでもない。だいたい「脱原発」となれば、都民は電気料金値上がりのデメリットしかないはずである。

 首相在任時に「痛みを伴う改革」や「郵政民営化」など、数々の失政・悪政を繰り返した小泉氏と、20年も前の首相在任時に突然当時3%だった消費税を「7%の国民福祉税にする」と夜中に発表し(さすがに立ち消え)、あげくの果てに1億円の不正資金受領を追及されて政権を投げ出した細川氏が、打算で組んだだけである。

 一応、細川氏が「脱原発」を掲げる理由を見てみると、「原発にかける費用を代替エネルギーや新技術開発に回せば理想を持って生きることができ、日本はもっと元気になる」そうで、訳がわからない。

 福島原発の不幸な事故は絶対に繰り返してはならないが、この事故は東京電力と日本の原発ムラによる人災であり、「脱原発」を叫ぶ前にやるべきことがたくさんある。被害者の方々のご苦労を、ただ票のために利用していることになる。

⇒【後編】「都知事選に投入される血税は50億円!?」に続く
http://nikkan-spa.jp/578280


【選者】「闇株新聞」氏
’10年にブログ「闇株新聞」(http://yamikabu.blog136.fc2.com/)を創刊。管理人は大手証券においてトレーディングや私募ファイナンスの斡旋、企業再生などに携わった経験を生かして記事を執筆。特に’11年10月の「オリンパス事件」と’12年3月の「AIJ投資顧問事件」で専門家もうなる詳細記事をアップして話題に。’12年から有料メルマガ「闇株新聞プレミアム」(月額2600円)を開始。昨年4月には『闇株新聞 the book』を上梓

「情報を消さずにスマホ売却」「バックアップし忘れ」「社内情報を誤送信」etc. スマホのビジネストラブルが拡大中!

「情報を消さずにスマホ売却」「バックアップし忘れ」「社内情報を誤送信」etc. スマホのビジネストラブルが拡大中!
sponsored
 今年7月に発表された総務省の「平成27年通信利用動向調査」によると、スマートフォン(スマホ)を保有している個人の割合(普及率)が、はじめて50%を超…

新感覚の氷点下ハイボール「ブラックニッカハイボール(350ml)6缶セット」を抽選で10名様にプレゼント

NIKKA
sponsored
「フリージングハイボール」とは、 クセのないクリアな飲み心地のブラックニッカ樽詰めハイボールを使いアサヒビールが独自に開発した氷点下(-2℃~0℃)抽…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(32)
メンズファッションバイヤーMB
「冬のセール」で“格安良品な服”を手にいれる3つの方法
山田ゴメス
女子の間で秘かに流行りつつある「朝セックス」ブームは、男にとっても好都合なワケ
オヤ充のススメ/木村和久
“デリヘル先生”だけじゃない、最近の風俗トラブル&摘発に異変あり!?
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ストーンコールド“ロイヤルランブル”初優勝――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第240回(1997年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「今夜、君に恋に落ちてしまいそうだぜ」――46歳のバツイチおじさんはクサすぎるセリフをさらりと口走った
原田まりる
芸の細かさが目立った2016年地味ハロウィン
大川弘一の「俺から目線」
3000円のハンバーガー――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
カップル成立数は100組超!「巨大シェアハウスなら女性と出会わないほうが難しい」
爪切男のタクシー×ハンター
風俗店で一回の射精と一回の恋をして気づく「人を好きになるのに理由なんていらない」
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
希望の星は16歳のJK! ジャッジ次第で天国と地獄[五輪最恐の採点競技]とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルはいつでも迷っているんです「集客ができない! フォロワーが少ない! 肩書きがない…」
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「ね~え、一緒にお風呂入ろう?」リーマンショックで落ちぶれたおじさんの哀号
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中