会社への不満1位はダントツで給料の額。全国の20代~40代会社員618人が回答

 弁護士法人アディーレ法律事務所(http://www.adire.jp/)が、全国の20代~40代会社員618人を対象に、ストレスに関するインターネット調査を実施したところ、イマドキの会社員仕事のストレス発散方法ベスト5は、1位「美味しいものを食べる」、2位「寝る」、3位「買い物」、4位「お酒を飲む」、5位「家族と過ごす」という結果になり、歓楽街で遊ぶと答えた人はわずか6.8%と最下位だった。

⇒【調査結果の詳細】はコチラ
http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=582697


ストレス発散 さらに「自分の会社をブラック企業と思うか?」という質問をベースに、「思う」と答えた人(54人、全体の8.7%)、「思わない」と答えた人(209人、全体の33.8%)で、ストレス発散方法を分けてみたところ、「美味しいものを食べる」、「寝る」ともに、ブラック企業で働いていると思うと答えた人のほうが10%以上多い結果に。アディーレは、ブラック企業で働いていると思う人のストレス発散法に、「美味しいものを食べる」、「寝る」が多いのは、精神的にも肉体的にもクタクタになるまで働いているから、とにかく体を休めたい、生活に余裕がないから、風俗や飲酒など、歓楽街でお金をかけてストレス発散できない、という事情が考えられると分析している。アンケートにはなかったが、「美味しいものを食べる」と答えた人も、正確には「安くて美味しいものを食べる」だということは想像に難くない。

ブラック企業 続いて昨今、社会問題となっているブラック企業について、「あなたがブラック企業と聞いて連想するものは何ですか?」と聞いたところ、1位「過酷な労働時間」(85.3%)、2位「残業代の未払い(サービス残業)」(82.8%)、3位「低賃金」(60.0%)となった。昨冬のブラック企業のボーナス状況は既報のとおり(http://nikkan-spa.jp/547530)。会社は好景気でも社員に還元されていない事例もある。

⇒【調査結果の詳細】はコチラ
http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=582696


ブラック企業 ちなみに「あなたが今働いている会社で満足していないものを選んでください」の質問では、1位「給料の額」(60.4%)とダントツで、以下、「ボーナスが出ない」、「仕事内容」がともに23.5%で続く。

⇒【調査結果の詳細】はコチラ
http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=582825


不満 アディーレは、「今回の調査結果がブラック企業問題で取り沙汰されている過酷な労働環境と関連しているのであれば、ブラック企業と闘い、企業側の意識が改善されることで、会社員のストレス発散方法も変わってくるかもしれません」としている。次回の調査では、改善されていることを願いたい。

<文/日刊SPA!取材班>

ブラック企業に倍返しだ!弁護士が教える正しい闘い方

いまや社会問題となっている「ブラック企業問題」に焦点をあて、その現状や手口を紹介。「ブラック企業の見分け方」や「対処法」を法的かつ面白おかしく、分かりやすく解説します

関連記事

20~30代女性から大ブーイング!社内評価も下げる‟男のニオイ問題”を素早く解決する方法【PR】

20~30代女性から大ブーイング!社内評価も下げる‟男のニオイ問題”を素早く解決する方法【PR】
 そろそろ梅雨の足音が聞こえてきそうなこの季節。今年も、あの蒸し暑さのなか働かなければいけないかと思うと憂鬱になる人は多いはず。そんな汗ばむ季節に注意…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(3)
メンズファッションバイヤーMB
ユニクロ、ZARA、H&Mに飽きたら「COS」に行こう! 手頃な値段で高級ブランド並みのデザインと質
山田ゴメス
“知ってそうで知らない「キャバ嬢と風俗嬢の違い」――“女”を売って稼ぐ女子たちのホンネ対談
オヤ充のススメ/木村和久
ベッキー70点、舛添都知事20点…気になる方のマスコミ対応評価
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ホーガンが考える“90年代のホーガン”――フミ斎藤のプロレス講座別冊 WWEヒストリー第95回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「テラスハウスの一員になろう」――46歳のバツイチおじさんはイケメン&美女集団に溶け込もうとした
原田まりる
純潔な弟に風俗で女性経験させようとした姉の話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
『わたし人見知りなんです』と言う女子に思うこと
大川弘一の「俺から目線」
死生観とビジネスの類似性――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
東京-熊本1163kmを30時間で踏破。12台を乗り継いだヒッチハイクの旅に、世界を6周半した男がトライ
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
“東京五輪”なのに伊豆(静岡県)開催の自転車競技を追っかけてみた件
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中