飛散開始直前!花粉症&花粉症予備軍注目のお役立ちアプリ

 インフルエンザが本格的に流行しているなか、そろそろ今年もアレを意識する季節がやってくる――。東京都花粉症対策検討委員会によれは、今春の都内におけるスギ・ヒノキ花粉の飛散開始日は今月16日~20日ごろとされ、悪夢の日々が目前に迫っている。例年と同じか一部の地域で2~3日遅く、飛散花粉総数の予測は昨春の約3~4割、例年の約4~6割になる見込みだそうだ。

 今春の花粉の飛散量が少ないというこのニュースは、例年この季節、花粉症に悩んでいる人にとって朗報だが、それでも花粉の飛散量が多い日は、例年並みの25日程度の見込みで油断は禁物。今年もスギ・ヒノキ花粉が飛散することに変わりはない。

 幸運にも記者は今のところ花粉症ではないが、家人がヒドイ花粉症のため、「早く春が来て暖かくならないかなあ」というのん気な発言をうっかりすると、わが家の空気が一瞬にして張り詰める。家人は寒いのも大嫌いだが、暖かくなって花粉が飛散するのも大嫌い。これからの季節はうっかり発言に加えて、休日の外出先にも気を使う。

 そこで自身が花粉症の人はもちろん、記者のよう花粉症予備軍にもオススメなのが「あなたの街の花粉情報」という無料アプリ。1月24日のリニューアルで、詳細なメッシュ地図で1時間ごとの飛散情報を、2日先までの飛散予報として確認できるようになった。ほか、アイテムを手に入れたり仲間を助けたりするゲームも楽しめるキャラクターと遊べるゲームなども追加された。

⇒【画像】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=583592

 このアプリは、ドコモの環境センサーネットワークで観測している全国約4000拠点の花粉センサーの情報をもとにした花粉の飛散予報や対策情報を確認でき、あらかじめ設定した3エリアや現在地の花粉飛散ピーク時間や飛散量、天気、気温などがわかる。こうした情報は、全国の基地局がある場所などにセンサーを設置して計測しているらしい。携帯電話の基地局がこうした使われ方をしていることに驚いた。

⇒【画像】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=583590

 また、当日の花粉飛散量や飛散ピーク時間予報をアラートとして通知してくれるのもありがたい。なお、ドコモの環境センサーネットワークを利用しているが、アプリはドコモユーザー以外も利用できる。さらに、これまではAndroid端末のみだったが、リニューアルによりiOSにも対応。Android端末のほか、iOS5.1以上のiPhone、iPadでも利用できるようになった。

 幸運にも記者のように今のところ花粉症じゃない人も、カラダの免疫力を高めるのはもちろん、自分の許容量以上に花粉を体内に取り入れない工夫が重要だ。いつ花粉症の悪夢に悩まされる日が訪れるかわかったものじゃない。そのためにはマスクを着用したり、屋外から屋内に入る際は、上着などに付着した花粉を払い落としてから入るなどの対応をするとともに、花粉情報に敏感になり、花粉の飛散量が多い場所や時間帯には出歩かないことが重要だ。花粉症の人はもちろん、花粉症予備軍も、ちょっと試してみてはどうだろう。 <文/日刊SPA!取材班>

◆あなたの街の花粉情報 
【Android】
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.nttdocomo.kafunlive2013.kafun

【iOS】
https://itunes.apple.com/jp/app/anatano-jieno-hua-fen-qing-bao/id775712229?mt=8&ign-mpt=uo%3D4

“結婚したいけど相手なし時代” 理想の相手と巡り会うための「見た目や中身以上に大切なこと」とは?

女性は1人目の相手でゴールインもあるんだって!
sponsored
 いずれは結婚しようと考える未婚者の割合が男性85.7%、女性89.3%と高水準だったにもかかわらず、異性の交際相手をもたない未婚者が男性69.8%、…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(22)
メンズファッションバイヤーMB
最速で「中年男性をおしゃれに見せる」魔法のアイテムとは?【プロが断言】
山田ゴメス
最近、激増している「副業・AV女優」の本音に迫る!
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
近未来の“超大物”ハンターがデビュー ――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第190回(1995年)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
こんな自由にお前は出会ったことがあるか――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
おっぱいポロリのある地上波番組『ケンコバのバコバコテレビ』に出演して感じたこと
爪切男のタクシー×ハンター
虹の根本にある素敵なもの
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中