JPX日経400入れ替え銘柄を今から仕込む方法

2014年から新しい株価指数「JPX日経インデックス400」の算出がスタートした。優良銘柄だけで構成されるという新指数を使った投資戦略を専門家に聞いた

◆「JPX日経400」入れ替え銘柄を今から仕込む方法【中編】

⇒【前編】『今さら聞けない「JPX日経400」とは?』
http://nikkan-spa.jp/583639


藤本誠之氏

藤本誠之氏

 SBI証券の藤本誠之氏、新指数は「買い」と期待を寄せる。

「連動する投資信託やETF(上場投資信託)の買い需要が発生するうえ、120兆円超の運用資産を持つ国内最大の機関投資家である年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)も、運用のベンチマークとして採用を検討中といわれています。もしこれが実現すれば、構成銘柄の株価に与えるインパクトは非常に大きい」

 ただし、新指数も万能ではない。藤本氏は、「過去3年のデータを使うという性質上、株価のピークを過ぎた銘柄も組み入れられてしまう」と懸念する。

「採用されるのは過去の業績が良かった銘柄で、今後業績が良くなる見込みの銘柄ではない」

 DZHフィナンシャルリサーチの楠千弘氏も、「構成銘柄の多くはすでにかなり買われており、足元ではやや買いにくい状態」と話す。

 それでも、単に構成銘柄を買うだけが能ではない。新指数では、毎年8月に銘柄の入れ替えを行うことが決まっており、基準から外れた銘柄を除外したり、新たに基準を満たした銘柄を組み入れることになる。藤本氏は、この銘柄入れ替えを狙った投資術を提案する。

「過去3年のデータを見れば新規採用されそうな銘柄や外れそうな銘柄はある程度予想できます。そこを先回りして投資するのです」

 なかでも藤本氏が特に注目するのは、’10年12月に上場した大塚ホールディングスだ。

「新指数に採用されるには基準月の8月に上場後3年を経過している必要があり、現状では対象外。しかし他の条件は軽くクリアしている優良銘柄なので、8月に新規採用される可能性は高い」

 同じ理由で、’13年に上場したサントリー食品インターナショナルも、このままいけば3年後の組み入れは濃厚だという。また、採用条件のひとつである営業利益は過去3年間の平均ではなく単純合計を見るので、直近で業績を大きく伸ばした企業が新たに組み入れられることも考えられる。

⇒【後編】『「JPX日経400銘柄」のオススメを公開』に続く
http://nikkan-spa.jp/583641


<藤本誠之氏推薦>JPX日経インデックス400に関連して狙うべき銘柄

●大塚ホールディングス【東1・4578】
現在株価:3166円⇒目標株価:4000円

●日本コークス工業【東1・3315】
現在株価:144円⇒目標株価:200円

●ロート製薬【東1・4527】
現在株価:1674円⇒目標株価:2500円

【藤本誠之氏】
SBI証券 シニアマーケットアナリスト。確度の高い予想と市場分析で人気の「相場の福の神」。日本証券アナリスト協会検定会員、ITストラテジスト

【楠 千弘氏】
DZHフィナンシャルリサーチ アナリスト。スイス銀行株式調査アシスタント、国内証券調査部を経て現職。ファンダメンタルと定量分析を駆使した銘柄選定に定評

※株価は1月29日の終値
― JPX日経400入れ替え銘柄を今から仕込む方法【2】 ―

20~30代女性から大ブーイング!社内評価も下げる‟男のニオイ問題”を素早く解決する方法【PR】

20~30代女性から大ブーイング!社内評価も下げる‟男のニオイ問題”を素早く解決する方法【PR】
 そろそろ梅雨の足音が聞こえてきそうなこの季節。今年も、あの蒸し暑さのなか働かなければいけないかと思うと憂鬱になる人は多いはず。そんな汗ばむ季節に注意…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(3)
メンズファッションバイヤーMB
ユニクロ、ZARA、H&Mに飽きたら「COS」に行こう! 手頃な値段で高級ブランド並みのデザインと質
山田ゴメス
“知ってそうで知らない「キャバ嬢と風俗嬢の違い」――“女”を売って稼ぐ女子たちのホンネ対談
オヤ充のススメ/木村和久
ベッキー70点、舛添都知事20点…気になる方のマスコミ対応評価
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ホーガンが考える“90年代のホーガン”――フミ斎藤のプロレス講座別冊 WWEヒストリー第95回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「テラスハウスの一員になろう」――46歳のバツイチおじさんはイケメン&美女集団に溶け込もうとした
原田まりる
純潔な弟に風俗で女性経験させようとした姉の話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
『わたし人見知りなんです』と言う女子に思うこと
大川弘一の「俺から目線」
死生観とビジネスの類似性――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
東京-熊本1163kmを30時間で踏破。12台を乗り継いだヒッチハイクの旅に、世界を6周半した男がトライ
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
“東京五輪”なのに伊豆(静岡県)開催の自転車競技を追っかけてみた件
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中