ファンに“会いに行くアイドル”原田真緒ちゃん「お茶の間に笑いを届けたい」

原田真緒

1月31日に3作目となるDVD『恋衣-こいごろも』を発売した原田真緒ちゃん

 おとなしくしていればカワイイ女の子なのに、下ネタ好きで「ゲスドル」と呼ばれるグラビアアイドルの原田真緒ちゃん。前編(http://nikkan-spa.jp/584249)では白い液体をゴックンする模様を紹介した。そんな“はらだん”、一部の人たちから「足裏女神」と称えられているとか……。

――足裏フェチの方から、「足裏女神」と呼ばれているそうですね。

はらだん:私が出演している「まよばか」という番組(「真夜中のおバカ騒ぎ!」TOKYO MX、チバテレビにて放送中)で、「私は頭の先から爪の先まで、気を配っている。だから足裏もキレイだ」って言ったことがあるんです。そしたら、撮影会で「そんなに言うなら足裏を見せてみろ」とファンの方から言われて写真を撮ってもらって(笑)。それをTwitterでアップしたら、足裏フェチの方からすごい反応があって! どうやら足裏掲示板というのがあるみたいで、「足裏の女神だ!」「グラビアアイドルの原田真緒さんという方は惜しげもなく足裏をさらしてくれるぞ!」と話題になったみたいで(笑)。

――本来、人には見せない恥部をさらけ出しているというのが、フェチには受けるんでしょうか?

はらだん:脇とかもそうだと思うんですけど、女の子って胸とかよりも絶対に見られたくない恥ずかしい場所があるんですよ。でも「恥ずかしいところを見せてる~」みたいな(笑)。それまでは「原田真緒 ブログ」とか「原田真緒 愛媛」とかで検索してブログを見てくれる人が多かったんですけど、今では「原田真緒 足裏」がブログの検索ワードでいつも2位になってます(笑)。撮影会でもすごく足裏のリクエストをいただくことも多いんですよ。そんなに喜んでもらえるならと思って、ブログでは意識的に足裏画像を載せるようにしています。

⇒【画像】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=589230

――撮影会といえば、「はら団増加作戦 ~47都道府県グラビアイベント~」という前代未聞の全国グラビアイベントを敢行していますよね。

はらだん:47都道府県に行って、撮影会やイベントを行っているんです。今まで10地区に行きました。撮影会って、東京や大阪、名古屋などの大都市が多いんですよね。でもそれだと、地方の方とか寂しいし、遠征するとなると時間もコストもかかって参加しづらいですよね。だったら自分から赴いて、一人でも多くの方に低コストで撮影会の楽しさを感じてもらえればなと思って。「会い行けるアイドル」ではなく、「会いに行くアイドル」です(笑)。

⇒【画像】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=589235

――以前、ブログのコメント数が目標に達したら1枚ずつ服を脱いで写真をアップする「脱衣ブログ」というのが話題になりましたよね。

はらだん:今、グラビアアイドルが雑誌のグラビアに出るのはとても厳しい状況で、グラビア欲をこじらせちゃうんですよね。ブログとかtwitterでしか表現できるところがないとなると、何か面白い企画と絡めたら、見てくれているみんなも楽しめるんじゃないかなと。

原田真緒――グラビアの欲求不満を解消していると。では最後に、将来の目標は?

はらだん:「グラビアアイドルといえば、はらだんだよね」と言ってもらえるようになりたいですね。あと、バラエティ番組も好きなので、お茶の間に笑いを届けたいですね。水着になるだけじゃなくて、面白さもあるエンターテイナーになりたいなと。おじいちゃん、おばあちゃんたちから「グラビアアイドルってよく知らないけど、はらだんっていい子ね」「孫にしたいわ」と言ってもらえたら最高ですね。

――ありがとうございました! これからも応援しています。

 ゲスなアイドルかと思いきや、実は情熱としっかりとした目標を持った原田真緒ちゃん。グラビア界に“はらだん旋風”が巻き起こる日がくるかも!

⇒【画像】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=589238

【原田真緒ちゃんプロフィール】
愛媛県松山市出身のグラビアアイドル。1988年8月5日生まれ、25歳。パイク・プランニング所属。ファンからは“はらだん”の愛称で親しまれ、愛媛県出身であることからEカップのバストは「いよかんおっぱい」と呼ばれている。現在、深夜トークバラエティ番組「真夜中のおバカ騒ぎ!」(TOKYO MX、チバテレビ)出演中。1月31日に、3作目となるDVD『恋衣-こいごろも-』が発売!
ブログ:「はらだん@ちゃんねる」(http://ameblo.jp/haradan0805/)
ツイッター:@Harada_Mao

<取材・文/横山 薫 撮影/三輪憲亮>

原田真緒 恋衣-こいごろも-

たくさんのドキドキを詰め込んでくれた期待の最新作!!

“8月”が断然お得!最強コンボで激アツなスマホ節約術

“8月”が断然お得!最強コンボで激アツなスマホ節約術
sponsored
提供元:NTTコミュニケーションズ  心もカラダも解放的になる夏――。とはいえ海、花火、フェス、キャンプ、BBQと満載の夏の予定とは裏腹に、さみしくな…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(16)
メンズファッションバイヤーMB
GUの590円スカーフは1万円の高級品に見劣りしない! プロの目も欺く開発力がスゴい
山田ゴメス
東京・西葛西に「リトルインド街」が誕生?
オヤ充のススメ/木村和久
オリンピック成功の鍵を握る開会式…東京五輪はどうすべきか
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ビンス無罪“ステロイド裁判”エピソード07=リック・ルードの証言――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第160回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「勇気を振り絞れ俺! ここしかないぞ俺!」――46歳のバツイチおじさんは満天の星空の下で勝負に出ようとした
原田まりる
ファミレスで隣の席の会話に聞き耳を立てていたら、大喜利を観覧したような気分になった話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
わたしと「結婚したい」という男性へ
大川弘一の「俺から目線」
死ぬことが決まっている沼――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「ポケモンGO」を配信前の日本でプレイしてみたよ 秋葉原でポケモンゲットだぜ!
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
吉川晃司もやっていた“東京五輪最強の穴場”競技とは?
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中