SKE48松本梨奈・卒業公演レポート「本当に5年間楽しかった!」

 4月10日、名古屋の栄にあるSKE48劇場にて、SKE48チームKII・松本梨奈の卒業公演が行われた。彼女は2期生としてSKE48に加入し、8thシングル「片想いFinally」で初の選抜入り、昨年の総選挙では41位に入るなど活躍してきた。「まつりな親分」、「まつりな先生」の愛称でファンやメンバーから愛され、その独特な空気感で笑いを提供しつづけた彼女のラストは涙々の卒業公演ではなく笑いの絶えない公演となった。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=622149

松本梨奈

最後の大矢真那からのメッセージでも笑いが

 彼女はSPA!連載を盛り上げ続けてくれた貴重なメンバーの1人。そんな彼女の活躍を少し振り返る。当時の連載は部活形式。なかでも松本が存在感を発揮したのが激辛部だった。最後のメッセージで大矢真那からも、唇をはらしながら辛い鍋を食べ続けたエピソードがあったが、SPA!連載内で赤からの「10番鍋」に挑戦した際も、舌の感覚を失い汗ダラダラになりながらその負けん気でモリモリ食べ続け、最後には汁を飲み干す荒業も披露した。アイドル研究会としても「アイドル目線使い」を後輩の柴田阿弥、金子栞に伝授。後にセクシー担当として活躍する片鱗を見せる。当時放送されていたニコニコ生放送でも体当たりで企画に挑むなど、そのキャラクターは誰もが愛したくなるものだった。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=622144

 卒業公演は特別仕様のダブルアンコールもあり、矢方美紀と「ヒグラシノコイ」を大矢真那と「狼とプライド」を披露。最後のメッセージでは「アイドルに憧れていたのでこんな景色を見れらる日が来るとは思ってなくて、この5年間は私にとって最大の思い出というか、活動もすごい楽しかったし、メンバーに出会えたのも本当に嬉しかった。私は大学生なのでこれからは勉強を頑張りたいと思ってます。みなさんも頑張ること頑張って下さい。私が辞めて希望を失った方もいるかもしれないですが、みんなカワイイので応援してあげてください。本当に5年間私のアイドルという道に付き合ってくれてありがとうございました。本当にこの5年間楽しかったしかないから涙出ないんですけど。ほんとにこれは言える、楽しい! だからみなさんもっと楽しんで」と語った。

 そして、チームKIIメンバーと「愛の数」を最後に披露しラストを飾った彼女。最後の最後みんなでの挨拶の時には「泣いとるわぁ」「さみしい。最後の最後になんかさみしい」と思わず泣き出してしまったまつりな。今後の人生が幸あるものになることを祈りたい。

<取材・文/ヤスオ 撮影/水野嘉之(連載) 写真提供/AKS(公演)>

衝撃の事実。元AV女優・紅音ほたるが急逝していた

紅音ほたるさん
 元AV女優の紅音ほたるさんが、8月15日に亡くなっていたことがわかった。AV引退後の所属事務所の社長兼パートナーによると同日午前、自宅で倒れた状態の…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(17)
メンズファッションバイヤーMB
GUの「大人が買っても後悔しない」マストバイBEST3
山田ゴメス
“いいヤリマン”を見分ける方法。その娘の性癖を見ればわかる!?
オヤ充のススメ/木村和久
オリンピック成功の鍵を握る開会式…東京五輪はどうすべきか
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ビンス無罪“ステロイド裁判”エピソード12=オシェー検事の逆襲――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第165回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「勇気を振り絞れ俺! ここしかないぞ俺!」――46歳のバツイチおじさんは満天の星空の下で勝負に出ようとした
原田まりる
ファミレスで隣の席の会話に聞き耳を立てていたら、大喜利を観覧したような気分になった話
大川弘一の「俺から目線」
鳴り止まない電話――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
“リオ五輪ロス”効果で恋を引き寄せるスポーツ3選
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
吉川晃司もやっていた“東京五輪最強の穴場”競技とは?
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
わたしと「結婚したい」という男性へ
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中