上海のアダルトグッズ展示会リポート第2弾!AV嬢登場に会場の熱気は最高潮

 4月11日から3日間、中国上海で開催されたアジア最大のアダルトグッズ展示会「上海国際成人展」。前回(http://nikkan-spa.jp/625039)は、170をも越える出展ブースで紹介される最新アダルトグッズに上海っ子たちも興味津々だった様子をお送りしたが、今回はそれ以上に盛り上がった日本のAV女優たちによるステージの模様をお送りしよう。

 中でも賑わっていたのがMEN’S MAXブースに登場した美巨乳クイーン・JULIAさんのステージ。まさにアジア1と呼ぶにふさわしい胸を見ようと、撮影開始の1時間前からファンがステージ前に殺到。中国でのイベントは今回始めてという彼女、その歓迎っぷりに「中国のファンは熱いです! 『ありがとう』とか『愛してる』とか日本語覚えてきてくれて、話しかけてくれるのが嬉しい!」と笑顔を見せた。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=626770

 北川エリカさんは、彼女をイメージしたオナホール『神器』(トイズハート)が中国で発売されたことで、彼女について中国のニュースサイトで話題になるなど、イベント前から話題性は随一だった一人。その期待度の高さを表すように、彼女の名前や写真が大きく描かれたステージに登場。最終日には舞台上までファンが押し寄せ、会場崩壊のピンチすらあったほど!

 今回初出展となったのが、AV女優をモデルに使ったホールが人気のJAPANTOYZ。同社では中国でも人気の“壇蜜”似で人気の江波りゅうさんが出演、オナホールを購入してくれた人とツーショット撮影などのイベントが行われた。やはり彼女も最初は圧倒的な人の数と熱さに驚いたそうだが、「ツーショットで1対1になると意外とシャイですね(笑)」と語っていた。

 それ以外にもTENGAブースに白石茉莉奈さん・北川瞳さん、WILD ONEブースにみおり舞さんらが登場。ちなみに会場パンフレットに出演女優やイベント時間などはほとんど書いておらず、出演ブースに登場時間が書いてあればまだ良い方と、出演のタイミングをチェックするのはなかなか一苦労。それでもカメラを持ったファンたちが各ブースに押し寄せていた。

 また日本のAV女優以外にも、各メーカーのブースにモデルを常駐させているところも。その数は去年の同展示会よりも増加。ただカメラに向かってにっこり微笑むコもいれば、手を横に振って「撮らないで」とアピールするコ(そしてスマホに夢中)もいたりと、その態度はさまざま。

 ちなみにこの展示会の期間中、ある人気AV女優の元には秋に行われる中国大都市でのアダルトグッズ展示会へのオファーが続々届いたそう。映像に関しては違法アップロード・海賊盤の両面でもはや無法状態のアジア諸国だが、イベントやグッズ関連ではまだまだ進出の期待は高い。

 かつてサッカーの試合の横断幕で「尖閣諸島は我々のもの、蒼井そらはみんなのもの」とアピールした中国。日本のアニメ同様、中国には日本のAVのファンが非常に多く、そこから日本に興味を持つ人も少なくない。この展示会の様子を見ても、AV女優というコンテンツは日本にとって強力なカードなのかもしれない。 <取材・文・撮影/大坪ケムタ>

洋服に年間1000万円使った男が激賞する「ユニクロのTシャツ」とは?

スーピマカットソー
 メンズファッションバイヤー&ブロガーのMBです。洋服の買いつけの傍ら、「男のおしゃれ」についても執筆しています。連載第81回目をよろしくお願いします…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(9)
メンズファッションバイヤーMB
洋服に年間1000万円使った男が激賞する「ユニクロのTシャツ」とは?
山田ゴメス
妊婦でAV出演を決めた、貧困シングルマザーの事情
オヤ充のススメ/木村和久
ストーカー対策も万全!? 水商売から学ぶ女性の危機管理術
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ホーガンの“引退ドラマ”にウォリアー出現――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第125回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「街の匂いもメシの味も何もかも合わない」――46歳のバツイチおじさんはスリランカに来たことを激しく後悔した
原田まりる
ファミレスで隣の席の会話に聞き耳を立てていたら、大喜利を観覧したような気分になった話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
日本の接客は「世界一」ではない!――
大川弘一の「俺から目線」
万引きでもしたら?――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
マックvsスタバの「チーズケーキ対決」、あなたはどっち派? 世界中の両チェーンに通う男が勝手に判定
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
日本代表とレジェンドが集結してもガラガラ。東京五輪最強の穴場競技はシンクロで決定!?
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中