上司、取引先に5秒で「デキる男に見せる」テクニック

1分ではなんだか長い……でも5秒ならいつでもどこでも実践できる! そんな技を集めたのが当企画である。幅広い分野で“使える”裏技を集め、効果が高いものをランキングにしてみた。たかが5秒されど5秒、小さな積み重ねをコツコツ繰り返すことによって、人生は好転へ向かうのである。まずは実践あるのみ!

◆上司、取引先にデキる男に見せる5秒間テクニック

鳥原隆志氏

鳥原隆志氏

 たかが5秒かもしれないが、「その積み重ねが人生を変える」と語るのは、5秒思考による仕事術を提唱する鳥原隆志氏。デキる人ほど仕事において、「わずか5秒」の決断が重要なのだと断言する。

「例えば、仕事の優先順位は納期よりも損失時の影響度で計り、8割の仕事はあなたがやらなくても回るので捨ててもいい。会社にとって重要度の高い2割の仕事に力を注ぎましょう。それだけでも十分な評価を得られるはずです」

 また、「5秒」考えても決断できない案件は潔く上司に判断を委ねるのが得策だという。

「後で『なぜ誰かに聞かなかったんだ!』と問題になるくらいなら5秒でパッと決断を委ねるべき。なかには相談しにくい上司もいると思いますが、その場合は別の上司に相談すればいい」(鳥原氏)

三橋泰介氏

三橋泰介氏

 一方、サラリーマンにとって新規事業案などのアイデア出しは意外と厄介な仕事のひとつ。スピーチコンサルタントの三橋泰介氏によれば、「物事を考えるときは、5秒、目線を上げる」ことでアイデアが閃きやすくなるという。

「人が考え事をするとき、目線は必ず下がります。だから、目線を上げることで内面から上向きにして、アイデアが湧きやすい環境をつくってあげるわけです。ちなみに目線を上げることは相手にヤル気を買われ、会議などの場では効果的です」

 ビジネスの現場では重宝される数字に強い人材。裏技暗算術に詳しい小杉拓也氏は、「簡単な計算なのにいちいち電卓を使う営業マンでは相手も心配になります。逆に5秒以内にすぐ答えられると、簡単な計算でも評価は上がる」と語る。

※【次回参照】「5秒で暗算ができる裏技」http://nikkan-spa.jp/628083

 最後に初対面の相手への自己紹介だが、これも5秒ルールが存在。

「固有名詞や具体的な数字、インパクトのある表現、このうち2つを交えて5秒間で自分の情報を最大級かつ簡潔に伝える。相手への印象度は違います」(三橋氏)

 5秒の積み重ねでデキる男に見せ、評価を抜群に上げてみたい。

【上司、取引先にデキるヤツに見られる技BEST5】

5秒間テクニック

考えるときは上向きで5秒

1位「5秒で捨て作業の8割を決める」
⇒重要な作業の質が上がる

2位「5秒迷ったら、上司に聞く」
⇒トラブルなく仕事が回る

3位「考えるときは5秒、目線を上に」
⇒その場でいいアイデアが浮かぶ

4位「5秒でパッと暗算ができる」
⇒数字に強いと頼られやすい

5位「5秒で簡潔に自己紹介」
⇒印象に残りやすい

【鳥原隆志氏】
インバスケット研究所代表。『たった5秒思考を変えるだけで、仕事の9割はうまくいく』(中経出版)など著書多数

【三橋泰介氏】
スピーチコンサルタント、フリーアナウンサー。著書に『どんな相手ともラクに話せる話し方の裏ワザ』(青春出版社)など

― 5秒で人生を変える方法【1】 ―

たった5秒思考を変えるだけで、仕事の9割はうまくいく

仕事のさまざまな場面で、何を考えれば的確な行動ができるのか。 できる人が必ず押さえている「15の視点」を、本書で解説!


どんな相手ともラクに話せる話し方の裏ワザ

“話し方の裏ワザ”を解説

孤独死した60代女性、“お一人様”の最期は認知症でゴミ屋敷に…

孤独死
 玄関の扉を開けると、部屋にはうずたかく廃棄物が積まれたゴミ屋敷の光景が広がっていた。独身で認知症を患っていた60代女性の「孤独死」の現場だ。  核家…

40代「逃げ恥おっさん」が気持ち悪い…ガッキーかわいいを連呼、星野源に嫉妬、正確な記述を競い合う

「逃げるは恥だが役に立つ」(逃げ恥)エンディング 恋ダンス
 現在放送中のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)がいまネットを中心に話題になっている。  物語は、星野源演じる会社員の津崎平匡の家に新垣結衣…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(31)
メンズファッションバイヤーMB
オーダーシャツが4980円でつくれる激安時代、プロも驚く採寸システムとは?
山田ゴメス
女子の間で秘かに流行りつつある「朝セックス」ブームは、男にとっても好都合なワケ
オヤ充のススメ/木村和久
竹原ピストルがオヤジのハートを鷲掴みする理由
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ブレット対ストーンコールド=序章――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第235回(1996年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「今夜、君に恋に落ちてしまいそうだぜ」――46歳のバツイチおじさんはクサすぎるセリフをさらりと口走った
原田まりる
芸の細かさが目立った2016年地味ハロウィン
大川弘一の「俺から目線」
平穏を望む銀座ホステス・美琴――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
一流芸能人GACKTのギャンブルセンスをプロギャンブラーが採点
爪切男のタクシー×ハンター
チンコのような温かさで私を強くきつく抱きしめて
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
希望の星は16歳のJK! ジャッジ次第で天国と地獄[五輪最恐の採点競技]とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルはいつでも迷っているんです「集客ができない! フォロワーが少ない! 肩書きがない…」
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「ね~え、一緒にお風呂入ろう?」リーマンショックで落ちぶれたおじさんの哀号
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中