No.1セクシー女優が決定「DMMアダルトアワード2014」フォトレポート

DMMアダルトアワード2014

「DMMアダルトアワード2014」最優秀女優賞ゴールド・あやみ旬果、同プラチナ・上原亜衣、新人賞・白石茉莉奈

 4月24日、東京・渋谷AXにて「DMM アダルトアワード 2014」が開催され、最優秀女優賞プラチナに上原亜衣さん、同ゴールドにあやみ旬果さん、最優秀新人賞に白石茉莉奈さんが選ばれた。

 同イベントは、メーカーや事務所の垣根を越え、“真のNo.1セクシー女優”を決めることを目的に、アダルト動画配信サイト「DMM」で2013年にリリースされた全作品の売上データを元にノミネート、WEB投票が行われた。女優賞には10人、新人賞には8人がノミネートされていた。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/632240/dmmaa14_02

 “真のNo.1セクシー女優”である最優秀女優賞プラチナに選ばれた上原亜衣さんは、デビュー4年目の21歳。ステージに登場した際は「ノミネートされている女優さんみんなファンなので、いちユーザーとして楽しんでました」と明るく笑っていたが、同イベントに向けては、人一倍強い思い入れがあったという。

 それは、3月に開催された「スカパー!アダルト放送大賞2014」で女優賞を逃した経験だ。「正直すっごい悔しかったです。だから、DMMアダルトアワードもすごい方たちがノミネートされていたけど、取りたいと思っていました」。さらに、「最初は名前のない素人役ばかりでした。でも、有名になりたくてがんばってきました」という、これまでの努力全てを振り返り、大粒の涙が流れたのだろう。

 次点である最優秀女優賞ゴールドに選ばれたあやみ旬果さん(20歳)は、「1番キャリアが浅いのでビックリ」と驚きを隠せず号泣。プレゼンターのケンドーコバヤシさんに「かわいい鼻水の音でした」と絶賛され、笑顔をみせた。

 最優秀新人賞に選ばれた白石茉莉奈さん(27歳)は、「人生で一番の緊張を塗り替えるほどの緊張」と、登場時には縮こまっていたが、発表後は同賞ノミネート女優らとイベントを楽しんでいる様子であった。他アワードの新人賞も受賞しており、真の2013年を代表する次世代女優と言えるだろう。

 ほかにも、作品賞、話題賞などが発表されたが、一番のサプライズ発表となったのは、総合司会を務めた麻美ゆまさんの特別賞の発表だった。

 麻美ゆまさんは、卵巣境界悪性腫瘍による子宮と卵巣の全摘出手術を乗り越え、人生初のMCに挑戦した。ウィッグ無しのショートカットの自毛で人前に出るのも初という、初めてづくしのステージとなったが、会場からは「おかえりゆまちん!」といった温かい声援も飛び、見事に大役を務めきった。

DMMアダルトアワード2014

フィナーレはノミネート女優全員が会場へサインボールを投げた

 最後に、ノミネート女優によるスピーチのなかで、最も印象的だった吉沢明歩さんの言葉を紹介したい。

「ノミネートしていただけたことは、当然だと思っています」

 この言葉の裏には、男性だけでなく、女性に憧れられるような女優になるべく積み重ねてきた10年間の努力がある。「ノミネートされてびっくり」といったコメントが多いなか、このコメントは鮮明に、ファンや他ノミネート女優の脳裏に焼き付いたに違いない。

 スピーチ内容についての迷いや真意については、本人の公式ブログに綴られていたので、ぜひ参照してもらいたい。(http://blog.livedoor.jp/akihonet/archives/51992103.html

 吉沢明歩さんは、昨年デビュー10周年を迎え、記念イベントやコンプリートBOXの発売などもあり「話題賞」を受賞した。「今後も素晴らしい女優さんが誕生してくれることを心から願っています」とも語っていた。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/632240/dmmaa14_11

<取材・文・撮影/林健太>

肉体改造やジェンダーレスな美しさよりも30~40代には大事な血管年齢の話

肉体改造やジェンダーレスな美しさよりも30~40代には大事な血管年齢の話
sponsored
 例えば、テレビ番組などで昭和の映像を見たりすると、最近の人は(特に若者は)、ずいぶん洗練されたなあと思ったりしないだろうか? 「人は見た目が9割」と…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(17)
メンズファッションバイヤーMB
GUの「大人が買っても後悔しない」マストバイBEST3
山田ゴメス
“いいヤリマン”を見分ける方法。その娘の性癖を見ればわかる!?
オヤ充のススメ/木村和久
オリンピック成功の鍵を握る開会式…東京五輪はどうすべきか
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ビンス無罪“ステロイド裁判”エピソード12=オシェー検事の逆襲――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第165回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「勇気を振り絞れ俺! ここしかないぞ俺!」――46歳のバツイチおじさんは満天の星空の下で勝負に出ようとした
原田まりる
ファミレスで隣の席の会話に聞き耳を立てていたら、大喜利を観覧したような気分になった話
大川弘一の「俺から目線」
鳴り止まない電話――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
“リオ五輪ロス”効果で恋を引き寄せるスポーツ3選
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
吉川晃司もやっていた“東京五輪最強の穴場”競技とは?
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
わたしと「結婚したい」という男性へ
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中