あのほろ苦さが蘇る!レトロゲームはスマホで楽しめ

鉄道やロケット……少年時代、惹かれてやまなかった世界だ。そんな、「内なる少年」を刺激する話題を、その道の達人が厳選。さらにベスト5も選定してもらった。あの頃の胸の高鳴りが蘇る!

◆懐かしさと理不尽。あのほろ苦さがスマホの中で蘇る!【ファミコン】

フジタ氏

フジタ氏の部屋には著名人も訪れる。プレイスペースが極狭で対戦ゲームは縦並びだ

 高橋名人の後継者との呼び声も高いファミコン芸人フジタ氏。そのマニアっぷりは彼の自宅を訪れたら一目瞭然。2LDKの部屋がゲームソフト1万7000本で埋め尽くされ、生活スペースはたったの1畳。ゲーム購入のために1000万円以上の借金を抱えた。

「レトロゲームは素晴らしいんですよ。昔は情報が少なくて、自分で地道に技を編み出すしかなかった。誰も教えてくれないし、どうなるかもわからない。人生と似ているからたまらないんです」

 今やスマホで手軽にゲームを楽しめる時代。レトロゲームの良さは失われてしまったのか?

「実はスマホで当時のゲームを忠実に再現したものが沢山あります。新しい機能も搭載されているので、スマホからレトロゲームの道に入るのもオススメですよ!」

 まさに温故知新。スマホでできるオススメレトロゲームを聞いた。

まいにちスペランカー

1位「まいにちスペランカー」伝説の即死ゲーが機能も新たに蘇る!自分の背丈くらいの浅い穴に落ちると死んだり、坂道をジャンプすると死んだり。「こんなことで死ぬんかい!」と身悶えるツッコミ満載のゲーム

「イチ押しは『まいにちスぺランカー』ですね。“即死ゲー”で有名で、主人公がすぐ死ぬんですよ(笑)。当時は難易度が高くて、ロープからロープへ渡るのがものすごく難しかった。それがスマホに移植されたら、簡単になっていて、初心者でもクリアできるようになりました」

 上級者向けの難しい面も残っており、マニアも初心者も楽しめる。

「次点は『カラテカ・クラシック』。これも“クソゲー”で、独自のルールを知らないと何千回も死ぬことになります。礼をして戦いのポーズを取る手順を踏まずに敵に触れると即死です。説明書には書いてないので、自分で見つけるしかない。人生そのものですよね」

 多くの男子はゲームに人生を教えられた。あのほろ苦さ、理不尽さは懐かしい……。

<1万7000本所有ファミコンマニアが選ぶ スマホでできる懐かしゲーム BEST5>

1位「まいにちスペランカー(iPhone/Android 400円)」
当時の面白さも残して、コンティニューなどの新しい機能を搭載

2位「カラテカ・クラシック(iPhone 85円/Android 99円)」
昔のままの「カラテカ」を楽しめる。もちろん即死ゲーっぷりも健在

カラテカ・クラシック

2位「カラテカ・クラシック」理不尽さが当時の少年を虜に!スタートするといきなり主人公は崖に立っている。後ろに行くと即死。敵とすれ違うと即死。「忍耐力が養われる!」とフジタ氏

3位「バブルボブル・ダブル(iPhone 500円)」
通信で2人プレイすることが可能。音楽も良く、評価が高いゲーム

4位「マッピー(iPhone 85円/Android ※auスマートパス 月額¥390でアプリ取り放題)」
ネズミが猫から逃げ回るという可愛いゲーム。当時は女子受けした

5位「ドラゴンクエスト(iPhone/Android 300円)」
あの名作が安価でできるのはスマホならでは。続編も登場している

― 少年マインドを呼び覚ます[マニアックBEST5]【6】 ―

“8月”が断然お得!最強コンボで激アツなスマホ節約術

“8月”が断然お得!最強コンボで激アツなスマホ節約術
sponsored
提供元:NTTコミュニケーションズ  心もカラダも解放的になる夏――。とはいえ海、花火、フェス、キャンプ、BBQと満載の夏の予定とは裏腹に、さみしくな…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(16)
メンズファッションバイヤーMB
GUの590円スカーフは1万円の高級品に見劣りしない! プロの目も欺く開発力がスゴい
山田ゴメス
東京・西葛西に「リトルインド街」が誕生?
オヤ充のススメ/木村和久
オリンピック成功の鍵を握る開会式…東京五輪はどうすべきか
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ビンス無罪“ステロイド裁判”エピソード07=リック・ルードの証言――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第160回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「勇気を振り絞れ俺! ここしかないぞ俺!」――46歳のバツイチおじさんは満天の星空の下で勝負に出ようとした
原田まりる
ファミレスで隣の席の会話に聞き耳を立てていたら、大喜利を観覧したような気分になった話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
わたしと「結婚したい」という男性へ
大川弘一の「俺から目線」
死ぬことが決まっている沼――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「ポケモンGO」を配信前の日本でプレイしてみたよ 秋葉原でポケモンゲットだぜ!
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
吉川晃司もやっていた“東京五輪最強の穴場”競技とは?
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中