日本一広いマンションに住む女性の「お金の使い方」

 5月16日、総務省が発表した’13 年の家計調査報告によると、1世帯当たりの平均貯蓄残高は1739万円だった。前年に比べ81万円増え(4.9%増)、増加率、金額とも、過去最高になったという。一般感覚からすると高いように思えるが、中央値でも1023万円ある。

 アベノミクスで景気はよくなりつつあり、資産家はますます富を増やしている。一方で、多くの労働者は景気回復を実感できない上、消費税増税によって実質的な給与は下がってさえいる。その差はどこにあるのか?

 これまで多くの富裕層に接してきたバカリーマン日本代表の伊藤喜之氏は、「お金持ちは、常識と他人の考えに振り回されず、本人の『好き嫌い』『損得』で判断してお金を使います。一般人のモノサシではなく、彼らの基準を知ることが近道です」と分析する。

 取材を進めると、お金持ちは単にケチなのではなく、“使うところ”と“使わないところ”のメリハリが利いている人が多かった。世間ではよく「お金持ちはケチ」と言われるが、富裕層たちは何にお金を使い、逆に何にお金を使わないのか。一般人とのお金の使い方や考え方の違いを取材した。

◆オンラインスクール学長「日本一広いマンションに住む女性は日本一整理上手でムダを省く」【資産30億円超】

高嶋美里氏

高嶋美里氏

 東京タワー、スカイツリー、レインボーブリッジが一望できる、日本一広いマンションに住む、高嶋美里氏。現在はインターネットビジネスのオンラインスクールを開校し、ノウハウを教えている。ちなみに、日本一の広さを持つ東京・湾岸に位置するこのマンションの部屋は610平方メートルだとか!

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=653037

「“日本一広い”から買ったわけではないんです。部屋から夜景を眺めたとき、『ここで仕事をしたら、絶対に効率が上がる!』と思ったからなんです。しかも最上階には大好きな露天風呂があるので温泉旅行に行く時間も節約できるし、海も近いのでちょっとしたリゾート気分も味わえるんです。一般に男性は、稼ぐようになるとモテるためにキャバクラに通ったり、いい車や時計を持とうとしますが、私は主婦なのでそこに興味がない。自分のスキルアップや経験のため、心地よい時間と空間のため、子供との新しい体験のためには投資をしますね。逆に、それに当たらないものにはお金を使いません」

 一方、経験は増やしても、“モノは増やさない”のがポリシーだ。

富裕層

この部屋で仕事をしたら効率が上がると思った!

「年に数回しか使わないものはレンタルで十分ですよね。車だって、必要なときにタクシーを利用。アクセサリーもつけないし、服もこだわりません。経験はお金を呼びますが、外見を飾り付けても何の益もないので。一瞬の『欲しい』『楽しい』は必要ないんです」

 デスク周りも、写真のとおりスッキリと片付いている。

「モノはすべて引き出しかデーターに収めます。収まらないものはすべて処分。大切なことはその場でグーグルドライブに記入して、紙にはメモをしない。モノが多いと探したり、ほかのモノが目に付いて、ムダな時間と頭を使ってしまう。常に身軽で必要なものだけあればいいんです。そうすれば、すぐ動けるのでチャンスを逃がしませんからね」

 時間と思考を取られるものには、お金をかけない。「時間をカネで買う」とはこういうことか。

【高嶋美里氏】
遊雅セレブリティ代表取締役。オンラインスクール「シビスアカデミー」学長。著書に『あなたの1日を3時間増やす「超整理術」』などがある

― 資産1億円超 富裕層の[ドケチ哲学]【1】 ―

あなたの1日を3時間増やす「超整理術」

どうすればムダな時間を減らし、時間を節約できるのか? 永遠のテーマを14日間で解決!

孤独死した60代女性、“お一人様”の最期は認知症でゴミ屋敷に…

孤独死
 玄関の扉を開けると、部屋にはうずたかく廃棄物が積まれたゴミ屋敷の光景が広がっていた。独身で認知症を患っていた60代女性の「孤独死」の現場だ。  核家…

40代「逃げ恥おっさん」が気持ち悪い…ガッキーかわいいを連呼、星野源に嫉妬、正確な記述を競い合う

「逃げるは恥だが役に立つ」(逃げ恥)エンディング 恋ダンス
 現在放送中のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)がいまネットを中心に話題になっている。  物語は、星野源演じる会社員の津崎平匡の家に新垣結衣…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(31)
メンズファッションバイヤーMB
オーダーシャツが4980円でつくれる激安時代、プロも驚く採寸システムとは?
山田ゴメス
女子の間で秘かに流行りつつある「朝セックス」ブームは、男にとっても好都合なワケ
オヤ充のススメ/木村和久
竹原ピストルがオヤジのハートを鷲掴みする理由
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ブレット対ストーンコールド=序章――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第235回(1996年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「今夜、君に恋に落ちてしまいそうだぜ」――46歳のバツイチおじさんはクサすぎるセリフをさらりと口走った
原田まりる
芸の細かさが目立った2016年地味ハロウィン
大川弘一の「俺から目線」
平穏を望む銀座ホステス・美琴――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
一流芸能人GACKTのギャンブルセンスをプロギャンブラーが採点
爪切男のタクシー×ハンター
チンコのような温かさで私を強くきつく抱きしめて
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
希望の星は16歳のJK! ジャッジ次第で天国と地獄[五輪最恐の採点競技]とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルはいつでも迷っているんです「集客ができない! フォロワーが少ない! 肩書きがない…」
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「ね~え、一緒にお風呂入ろう?」リーマンショックで落ちぶれたおじさんの哀号
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中