【風俗嬢のウソ】店長紹介コメントを“裏読み”する

一体、我々はいつまで騙されるのか。風俗利用時に、「話が違う!」と叫びたくなることは頻繁に起きるが、その怒りは“抜かれて”結局うやむやになる……。少しでもいい風俗体験をするため、そんな騙しの手口を徹底糾明する!

~プロフィール詐称~
◆年齢や3サイズを信じるな!「お薦め嬢」にも注意が必要

年齢や3サイズを信じるな!「お薦め嬢」にも注意が必要【プロフィール詐称】 風俗嬢のプロフィール情報は、当然のようにウソだらけだ。

「女のコの3サイズは面接のときに僕が決めていますね。重要なのはやっぱりウエスト。大体58~59cmにするけど、あまりにデブすぎたら60cm以上にする。ウチの場合は年齢も30~36歳までは28歳、40歳前後は33歳ぐらいにします。決め方の基準は見た目だけど、年齢は源氏名みたいなもんですから」(風俗店店長)

 また、店長紹介コメントにも“危険なワード”が存在するという。

「やたらと『元気娘』とか謳っているコは、実はメンヘラ率が高い。調子いいときはテンション高いからそれを利用するわけ。ほかにも『癒し系』とか『美肌』ってのは、ルックスで褒めるところがないから性格を書いているんですよ。あと、褒めどころがないコの場合は、客は『パイパン』とか『経験人数1人』とか希少性の高い誘い文句に弱いので、あえて使うこともありますね」(ホテヘル店員)

 また、指名ランキングやSS級など店が推す嬢にも裏があるとか。

「サイト内の格付けも、正直、あまりあてになりませんよ。一見客はランク上位に飛びつきやすいけど、それを狙ってたいして売れてないコを上位に持っていくこともあるから。要は一見客を釣るためのエサ。店が独自に決められるものなんて、自分らの都合でいくらでも変えられますから」(同)

 今や情報の“裏読み”は必須だ。

【攻略法】
性格や肌ばかり褒められている嬢には注意せよ

― [風俗のウソ]をすべて暴く!【1】 ―

100万本無料配布中の“謎の缶コーヒー”。気になる味を飲み比べしてみた

100万本無料配布中の“謎の缶コーヒー”。気になる味を飲み比べしてみた
sponsored
提供元:キリンビバレッジ  仕事に追われる社会人たちの強い味方といえば、言わずもがな缶コーヒー。記者もそんな缶コーヒー愛飲家の1人だ。思い返してみれば…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(22)
メンズファッションバイヤーMB
最速で「中年男性をおしゃれに見せる」魔法のアイテムとは?【プロが断言】
山田ゴメス
最近、激増している「副業・AV女優」の本音に迫る!
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
近未来の“超大物”ハンターがデビュー ――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第190回(1995年)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
こんな自由にお前は出会ったことがあるか――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
おっぱいポロリのある地上波番組『ケンコバのバコバコテレビ』に出演して感じたこと
爪切男のタクシー×ハンター
虹の根本にある素敵なもの
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中