睡眠不足の人は幸せになれない!? ~400人睡眠調査から~

【週刊SPA!連載】
★週刊チキーーダ! 飯田泰之・荻上チキのヤバい研究報告書

週刊チキーーダ!、リニューアル第1弾は全国400人の男女を対象に行った眠りに関するアンケート調査の報告だ。OECD調査によると日本人の平均睡眠時間は7時間50分。世界18か国の中でワースト2位とのことだが、我らが行った調査ではそれより短い結果が出た。しかも、睡眠と幸福度には関係があるらしく……

⇒【調査結果の詳細】はコチラ
http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=665442


眠らないと、幸せになれない!?◆眠らないと、幸せになれない!? ~400人睡眠調査から~

荻上チキ(以下、荻上):三島和夫・川端裕人著『8時間睡眠のウソ。』(日経BP社)が面白くてさ。新しく出した本『未来をつくる権利』(NHK出版)でも引用したの。「8時間睡眠がいい」といった俗説を検証しつつ、睡眠研究の結果がわかりやすく紹介されているんだけれど。日本人は他国と比べて睡眠時間が短い傾向にあるとか、ここ数十年で平均睡眠時間が減っているとか、とても興味深かったよ。

飯田泰之(以下、飯田):「8時間」にはひっぱられるよね。俺自身もなんか8時間以上寝たらたくさん寝た!って感じるもん。ベンチマークというか参照先に人間は左右されるからね。

荻上:『未来~』はさ、あれこれ新しい権利について構想してみるという本なんだ。その中で、睡眠に関するデータをもとに、「睡眠権の侵害もまた問題なのでは」という議論もしているんだ。過労死の問題や特定職業の残業の多さもそう。「食うに困らない権利」は割と議論されているようにも思えるけれど、眠りに関する権利はもっと議論があってもいいと思うんだ。

飯田:人生において重要なことは「食う・寝るところ・住むところ」と寿限無でも言及されているところだしね。権利を「創る」というアクションの第一歩は睡眠権!

荻上:親の睡眠時間の短さが、子供の睡眠不足にもつながりやすいとか、貧困問題や社会問題を考えるうえでも、睡眠という切り口は大事だと思ったんだよね。これからの各種調査でも、ちょっと意識してみようと思う。

飯田:そんなわけで企画したのがこの睡眠調査。基本的な属性(性別・年齢・所得・学歴)と睡眠時間や主観的な睡眠状況、そして家族と幸福度についてちょっとしたアンケートを採ってみたよ。

荻上:職業や地域によって睡眠結果は変わるのか? で、結果は?

飯田:睡眠時間は労働時間や年収、性別、子供の有無、性差では簡単には説明がつかないみたいなんだ。強いて言えば無職であると睡眠時間は長い傾向にはある……という当たり前な話程度かなぁ。

荻上:ううむ。やはり、調査は一日にしてならずだな。

飯田:労働時間を例にとると、仕事がキツいからたくさん寝るという人、眠れないって人の両方あるんだよね。所得や子供の有無についても同様なんじゃないかな。

荻上:本来であれば、こういうプレ調査をもとに、仮説を練り直して調査を繰り返すことで、実態に近づいていくわけだ。

飯田:日本人は仕事ばかりしているから睡眠時間が短い――というのはどうも怪しい。睡眠に関する短絡的な説明はそこまで明らかではないかもしれない、ということが調査から見てとれるわけだね。

荻上:その意味では、「この調査だと特に何も出なかった」という情報も大事だね。

飯田:その一方、幸福度と睡眠関連指標の関連はかなり明確。睡眠時間が長いほど、寝付き、寝起きがいいほど幸福度は上がる。客観的な指標である時間的にも、主観的な指標である睡眠自己評価においても幸福度との関連は明確みたい。

⇒【後編】『眠らないと幸せになれない!?』に続く
http://nikkan-spa.jp/659620


400人睡眠調査

【調査方法】インターネットを通じ、全国30代の男女400人にアンケートを実施。平日平均睡眠時間、「睡眠への満足度」「寝付き・寝起きの状態」などを聞いた。年齢、性別、地域、個人年収、月の労働時間、子の有無、学歴を用いても、平日の平均睡眠時間、睡眠不足、寝付きの悪さ、寝起きの悪さを有意に説明するものはなかった。そこで、「幸福度」(「とても不幸」=1、「とても幸せ」=10と数値化し選択)を説明する要因と睡眠の関係を再分析した

【飯田泰之】
’75年生まれ。エコノミスト。明治大学政治経済学部准教授。「収録モノの番組で、自分が一番言いたいことをカットされない技術を鋭意研究中」

【荻上チキ】
’81年生まれ。評論家、『シノドス』編集長。「『テラリア』というゲームにハマっています。2D版マインクラフトみたいな感じ。自由度高くて抜け出せねー」

●荻上の新刊発売中!『未来をつくる権利』
よく眠る権利――快眠権を提唱しているのが、荻上の新刊『未来をつくる権利 社会問題を読み解く6つの講義』(NHK出版)。快眠権のほか、「縁を切る権利」「病気である権利」「『家族』をつくる権利」など、少し先の未来を思いつつ「あったらいいな」の“権利”を構想。「空想講座」と銘打つが、身近な時事問題をフックにした提言は、今を知るヒントにもなる!

未来をつくる権利

現代社会に正面から向きあう「社会問題入門」登場!


8時間睡眠のウソ。

理想の眠りを解き明かす!

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?
sponsored
 男性のなかでも、とりわけ髪が長くない人にはあまりなじみがないだろうコンディショナー。彼女の家にあったり、奥さんや妹などの家族が使っているから知っては…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
爪切男のタクシー×ハンター
ウンコを漏らした日はライディーン
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中