実家暮らし男子は男偏差値が低い!?

「結婚して2年、子供も生まれてマンションも購入。端から見れば幸せなんでしょうが、とにかくストレスが溜まります。旦那は家事が何もできないし、やろうともしない。いくら私が主婦だからといって、さすがになんにも手伝ってくれないと……」

とウンザリ顔で話すのは都内在住のAさん(34歳)だ。彼女の悩みのタネはズバリ旦那。家事への非協力的な態度が日々ストレスを溜める原因になっているという。

実家にいれば衣食住は確保されるのだが、なかなか自立できないのも事実。手の込んだ温かい食事のありがたみを知るだけでも、人として成長するというもの

Aさんと旦那さんは出会ってから2年で結婚。旦那は当時、川崎にある実家に住んでいて、結婚を機に夫婦生活を開始。当初は半年程度の同棲期間を経てから結婚するはずだったが、Aさんの妊娠が発覚したことで同棲期間はなくなってしまった。

「付き合ってた頃は私のウチに来ることが多かったので、わからなかったんですが、夫は家事がまるでできないんです。米を炊くことなんてもってのほか。洗濯も洗濯物を畳むことすらできませんでした。教えようとしても覚える気もないので、私が出産で実家から戻った時は部屋がゴミ屋敷になってました」

何人かの男性と交際、同棲したこともあるAさんからすれば、まるで家事ができない旦那は異常としか思えないという。こうした家事ができない理由を、Aさんは旦那の一人暮らし経験がないことにあると考えている。

「一人暮らしをすれば、どんなずぼらな男性でも袋麺を作るくらいの料理をしたり、掃除洗濯はせざるをえないじゃないですか。でも、実家暮らしをしていると必要もないですし、甘やかされて育った感がありありとわかるんです(苦笑)」

こうしたAさんの窮状を旦那の親御さんが知るところとなり、カミナリを落とされたことで最近は“ゴミ出し”と“洗濯物を畳む”ことはできるようになったという。

Aさんによれば、「実家暮らしが悪いわけじゃないんだけど、明らかに一人暮らし経験の有無は男力にかかわる」という。実家暮らしの男は男としていかがなものか……ということなのだろうか。そこで実家暮らし男子のイメージを女性達に聞いてみた。

⇒【後編】女性へのアンケートで明らかになった実家暮らし男子の男偏差値
http://nikkan-spa.jp/66240

文/テポドン

最強ダイエット食材・ブロッコリーが “食事の主役” になる時代!? AKB48峯岸みなみも食べてスリムに

ブロッコリー
 いま、手軽に食べられるダイエット食材としてブロッコリーが注目を集めている。きっかけは、先日のAKB48総選挙で2連覇を達成した指原莉乃が1月、プライ…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(8)
メンズファッションバイヤーMB
梅雨シーズンの「薄毛対策」3選…茶髪、湯シャン、サプリを実践してみた
山田ゴメス
妊婦でAV出演を決めた、貧困シングルマザーの事情
オヤ充のススメ/木村和久
トレーダー目線で検証!アベノミクスは「失敗」か「失速」か
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
忙しすぎるビンスの3つのアジェンダ――フミ斎藤のプロレス講座別冊 WWEヒストリー第120回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「街の匂いもメシの味も何もかも合わない」――46歳のバツイチおじさんはスリランカに来たことを激しく後悔した
原田まりる
ファミレスで隣の席の会話に聞き耳を立てていたら、大喜利を観覧したような気分になった話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
好きな女性には「きれい」と言え。
大川弘一の「俺から目線」
それでもモヤシはいやねぇ――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
沖縄移住を実現する7つのプラン――世界を6周半した男の大提言
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
日本代表とレジェンドが集結してもガラガラ。東京五輪最強の穴場競技はシンクロで決定!?
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中