ビットコインは再び高値を目指す

ビットコインは終わった……と思いきや、どっこい高値1200ドル回復も視野に入っていた!? チャートのプロたちがビットコイン相場を丸裸にした。

◆「ヤバイお金」をチャートで分析すると……

ビットコイン「当面のターゲットは少なくとも700ドル台後半、時期としては7月末から8月初旬にかけて。そこを抜けてくれば1000ドル台が視野に入ってきます」

 そう分析するのはヘッジファンドの運用責任者を務めた“チャートのプロ”、ウィンインベストジャパンの杉田勝氏だ。マウントゴックスの倒産で終わった感もあるビットコインだが、どっこい価格は堅調。杉田氏のようにさらなる上昇を予想する声も多いのだ。

「日米欧の中央銀行はすべて金融緩和を行い、紙幣を刷りまくっています。モラルハザードに対する警告として、管理者たる中央銀行が不在のビットコインに人気が集まるのは理にかなっているのではないでしょうか」

◆神秘の分析手法はもう一段の上昇を示唆

 チャートもビットコイン価格の上昇を後押ししている。杉田氏が冒頭の予想の根拠としたのは、チャート分析手法の中でも神秘中の神秘であるエリオット波動。難解なため、使い手は少ないが精度の高さから人気の分析手法だ。

⇒【チャート画像】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=677184

エリオット波動

エリオット波動で分析すると4月に340ドルの安値形成後、上昇波動の「C波」に突入!

「エリオット波動で見ると、通常の5波構成の波動ではなく、ビットコインのチャートは3波構成の波を繰り返しているようです。上昇のA波、下落のB波、上昇のC波の3つの波動です。昨年後半1200ドルまでの上昇をA波とすると、B波は今年4月の340ドルまでの下落。340ドルという価格はちょうどA波の上昇幅の78.6%なんです」(杉田氏)

 78.6%は、チャート分析の定番である“フィボナッチ級数”の1つ。38.2%や61.8%など、黄金比とも言われるフィボナッチに準じたポイントは値動きの節目になりやすいのだ。

「4月にちょうど78.6%のポイントで下げ止まったということは、この340ドルが直近の大底となった可能性が濃厚。これで下落のB波が終わり、現在はC波の上昇局面にある可能性が高いと見ています。さらにA波の上昇幅に対するフィボナッチ比率から、次の高値の目安が計算できます。底である340ドルから、A波の38.2%分上がるとすると777ドル。これが最低限のターゲット。その上にはA波の50%、61.8%分の上昇を加えた907ドル、1040ドルのターゲットが見える。そこを抜ければ前回高値1200ドルを上抜けてA波の上昇幅1100ドルを加えた目標1400ドルも見えてくる」(同)

 目先、もう一段の上昇は間違いなさそう!? だが、問題はいつ仕込めばいいか、だ。

杉田勝氏

杉田勝氏

「現在のビットコイン価格は、C波の安値と安値を結んだトレンドラインと、その平行線の間で価格が推移しています。このトレンドライン付近まで下落するのを待って買う、といった戦略もいいでしょう。ただし、トレンドラインを割ってしまったときはシナリオの修正が必要。そのときは日柄的に見て9月第2週あたりまで下落してから、上昇が再開するシナリオになるのでは」(同)

⇒【次回】『本物のビットコインバブルがやってくる』に続く
http://nikkan-spa.jp/677008


<ビットコインを手に入れるには>

 高値更新を目指し、今が買い場のビットコイン。マウントゴックス亡き今だが、円による購入の手段が再び揃いつつある。「payびっと」(5000円~)や「bitcheck」(1000円~)はビットコインの販売所。クレジットカードで買えるので手軽だし、買うだけでなく、保有するビットコインを売却することもできる。売ったり買ったりと本格的にトレードするのならビットコイン取引所である「BtcBox」があり、ビットコインだけでなくライトコインやドージコインなど他の仮想通貨も扱っている。カードや振り込みが面倒な人は日本初のビットコイン自動販売機「robocoin」(1000円~)を。いずれもマウントゴックスの轍を踏まぬよう、携帯メール認証や2段階認証、あるいはビットコイン財布そのものを購入者自身が管理するようにしていたりといった盗難対策を施している。

●ビットコインを丸裸にした一冊!『ヤバイお金』(1300円+税、扶桑社刊)
「オルタコイン」と呼ばれるビットコインの亜種を含め、「儲け方」の側面に焦点を当てた日本初のビットコイン書籍。ビットコインで一攫千金を目論むなら必読の一冊だ。

【杉田勝氏】
ウィンインベストジャパン会長。ロンドンでヘッジファンドを立ち上げ。帰国後は多くのFX専業トレーダーを育成する「FX先生」に転身し活躍中 http://www.win-invest.co.jp/

― ビットコインは再び高値を目指す!【1】 ―

ヤバイお金

「暗号通貨」の錬金術

20代50.3%、30代38.1%、40代31.5%と女性人気No.1!飲み会で知っておくべき女性好みのお酒とは?

20代50.3%、30代38.1%、40代31.5%と女性人気No.1!飲み会で知っておくべき女性好みのお酒とは?
sponsored
 いつの間にか、セミがガンガン鳴きだして夏がきたと感じる昨今。今年の夏は、2010年以来の猛暑が予想され、連日うだるような暑さを覚悟しなくてはならない…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(12)
メンズファッションバイヤーMB
「クールビズ」がダサく見えるのはなぜ?
山田ゴメス
妊婦でAV出演を決めた、貧困シングルマザーの事情
オヤ充のススメ/木村和久
名古屋喫茶の雄「コメダ珈琲」上場で変わるカフェマーケット
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ホーガンがWWEと“絶縁”した日――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第140回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「俺と二人で旅がしたいの?」――46歳のバツイチおじさんは男前すぎるセリフを真顔で言い放った
原田まりる
ファミレスで隣の席の会話に聞き耳を立てていたら、大喜利を観覧したような気分になった話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
「なんで飲食業でモデルみたいな恰好してるんだ?」ロスの税関で4時間尋問を受けて感じたこと
大川弘一の「俺から目線」
俺の問題にはなるな――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「ポケモンGO」を配信前の日本でプレイしてみたよ 秋葉原でポケモンゲットだぜ!
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
吉川晃司もやっていた“東京五輪最強の穴場”競技とは?
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中