年の差はナイショ。現役OLと現役中高生のコラボ曲がヤバい【カリスマドットコム×TEMPURA KIDZ】

 現役OLユニット・カリスマドットコム(Charisma.com)と現役中高生ユニット・TEMPURA KIDZがコラボ!! 6月に発表した初のフルアルバム『DIStopping』のリリースツアーを全国5か所で行ってきたエレクトリックラップユニット・カリスマドットコムが、7月26日に東京都・恵比寿のリキッドルームでツアーファイナルを迎えた。オープニングとアンコールには2012年まできゃりーぱみゅぱみゅのバックダンサーを務めていたTEMPURA KIDZが登場。見事なダンスでカリスマドットコムの世界観を増幅・拡張してみせるとともに、コラボ曲『ミイラキラー』を初披露。今後の展開が非常に楽しみなコラボユニットが誕生した。

カリスマドットコムとTEMPURA KIDZ

コラボ曲『ミイラキラー』を披露するカリスマドットコムとTEMPURA KIDZ

 この日の東京は最高で34.6℃に達する猛暑だったが、リキッドルームにはおよそ700人を超えるファンが詰めかけた。同会場では昨年6月30日の「モテキナイツVol.2」に登場しているカリスマドットコムだが、当時はDJステージでのパフォーマンスだったことを考えると、この1年での彼女たちの人気急上昇っぷりがうかがい知れる。

 ライブを何度も経験しているファンも増えているようで、いわゆる「曲によってのお約束のムーブ」を前方から後方までばっちり決めているシーンも散見。また、これまではアンコールのときに統一されたコールなどはなかったが、今回のツアー初日の名古屋で、ファンが彼女たちが現役OLであるひっかけて「残業! 残業!」とアンコールを促すコールを発明したとのことで、この日も2度に渡り「残業コール」が場内に鳴り響いた。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=687475

カリスマドットコムとTEMPURA KIDZ

詰めかけたファンたちとの息もぴったりと合ったステージングを展開

 また、MCいつかのパフォーマンスもツアーを通じてさらにキレがよくなっており、TEMPURA KIDZに負けない激しいダンスを各曲で披露。暑さのせいもあったとは思うが、ここまで汗を激しくかいている彼女の姿は、ちょっと記憶にない。

カリスマドットコムとTEMPURA KIDZ また、楽曲以外で会場を沸かせたのが、いつかとDJゴンチの掛け合い漫才のようなやりとり。ゴンチのMCがちょっとでもタイミングがずれたりすると、すかさずいつかがツッコむというパターンがお約束となっているのだが、そのたびに女性客たちが「かわいい」「面白い」と反応。ただ、ある熱心なファンは「ツアー中、ある会場で疲れからかいつかさんがMC中にヘロヘロなっちゃうシーンがあって。そのときはゴンチさんがかなりいつかさんを押し返していましたね」とゴンチのトークスキルが向上していると証言していた。

カリスマドットコムとTEMPURA KIDZ

曲に合わせて観客を煽るDJゴンチ

 約1時間半のライブは観客を沸かせ続けたまま、あっという間に終了。前述したTEMPURA KIDZとのコラボ曲のほかに、10月11日にカリスマドットコムが主催する「どっと祭」というイベントの開催も発表された。また、この8月30日、31日には初の海外公演としてタイ JAPAN EXPOでライブも行うというカリスマドットコムの活動の幅はますます広がっていきそうだ。

カリスマドットコムとTEMPURA KIDZ

リキッドルームに詰めかけたファンたちと最後に記念撮影

※80年代の歌番組のテイスト炸裂のMVに注目! TEMPURA KIDZ vs Charisma.com 『ミイラキラー』 (8月6日から配信限定リリース開始) http://www.youtube.com/watch?v=NDEl77WMY8Q



<取材・文/織田曜一郎(本誌) 撮影/須田英之>

がめつくストロング~毒舌OL、世間をぶった斬る!

OLだって上司「ぶっ殺す」と思ってます♥


DIStopping

ポップなビジュアルとは裏腹に、独創的な言葉を巧みに利用し毒のあるリリックで平成のゆとり世代に一石を投じる

20~30代女性から大ブーイング!社内評価も下げる‟男のニオイ問題”を素早く解決する方法【PR】

20~30代女性から大ブーイング!社内評価も下げる‟男のニオイ問題”を素早く解決する方法【PR】
 そろそろ梅雨の足音が聞こえてきそうなこの季節。今年も、あの蒸し暑さのなか働かなければいけないかと思うと憂鬱になる人は多いはず。そんな汗ばむ季節に注意…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(3)
メンズファッションバイヤーMB
ユニクロ、ZARA、H&Mに飽きたら「COS」に行こう! 手頃な値段で高級ブランド並みのデザインと質
山田ゴメス
“知ってそうで知らない「キャバ嬢と風俗嬢の違い」――“女”を売って稼ぐ女子たちのホンネ対談
オヤ充のススメ/木村和久
ベッキー70点、舛添都知事20点…気になる方のマスコミ対応評価
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ホーガンが考える“90年代のホーガン”――フミ斎藤のプロレス講座別冊 WWEヒストリー第95回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「テラスハウスの一員になろう」――46歳のバツイチおじさんはイケメン&美女集団に溶け込もうとした
原田まりる
純潔な弟に風俗で女性経験させようとした姉の話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
『わたし人見知りなんです』と言う女子に思うこと
大川弘一の「俺から目線」
死生観とビジネスの類似性――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
東京-熊本1163kmを30時間で踏破。12台を乗り継いだヒッチハイクの旅に、世界を6周半した男がトライ
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
“東京五輪”なのに伊豆(静岡県)開催の自転車競技を追っかけてみた件
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中