年の差はナイショ。現役OLと現役中高生のコラボ曲がヤバい【カリスマドットコム×TEMPURA KIDZ】

 現役OLユニット・カリスマドットコム(Charisma.com)と現役中高生ユニット・TEMPURA KIDZがコラボ!! 6月に発表した初のフルアルバム『DIStopping』のリリースツアーを全国5か所で行ってきたエレクトリックラップユニット・カリスマドットコムが、7月26日に東京都・恵比寿のリキッドルームでツアーファイナルを迎えた。オープニングとアンコールには2012年まできゃりーぱみゅぱみゅのバックダンサーを務めていたTEMPURA KIDZが登場。見事なダンスでカリスマドットコムの世界観を増幅・拡張してみせるとともに、コラボ曲『ミイラキラー』を初披露。今後の展開が非常に楽しみなコラボユニットが誕生した。

カリスマドットコムとTEMPURA KIDZ

コラボ曲『ミイラキラー』を披露するカリスマドットコムとTEMPURA KIDZ

 この日の東京は最高で34.6℃に達する猛暑だったが、リキッドルームにはおよそ700人を超えるファンが詰めかけた。同会場では昨年6月30日の「モテキナイツVol.2」に登場しているカリスマドットコムだが、当時はDJステージでのパフォーマンスだったことを考えると、この1年での彼女たちの人気急上昇っぷりがうかがい知れる。

 ライブを何度も経験しているファンも増えているようで、いわゆる「曲によってのお約束のムーブ」を前方から後方までばっちり決めているシーンも散見。また、これまではアンコールのときに統一されたコールなどはなかったが、今回のツアー初日の名古屋で、ファンが彼女たちが現役OLであるひっかけて「残業! 残業!」とアンコールを促すコールを発明したとのことで、この日も2度に渡り「残業コール」が場内に鳴り響いた。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=687475

カリスマドットコムとTEMPURA KIDZ

詰めかけたファンたちとの息もぴったりと合ったステージングを展開

 また、MCいつかのパフォーマンスもツアーを通じてさらにキレがよくなっており、TEMPURA KIDZに負けない激しいダンスを各曲で披露。暑さのせいもあったとは思うが、ここまで汗を激しくかいている彼女の姿は、ちょっと記憶にない。

カリスマドットコムとTEMPURA KIDZ また、楽曲以外で会場を沸かせたのが、いつかとDJゴンチの掛け合い漫才のようなやりとり。ゴンチのMCがちょっとでもタイミングがずれたりすると、すかさずいつかがツッコむというパターンがお約束となっているのだが、そのたびに女性客たちが「かわいい」「面白い」と反応。ただ、ある熱心なファンは「ツアー中、ある会場で疲れからかいつかさんがMC中にヘロヘロなっちゃうシーンがあって。そのときはゴンチさんがかなりいつかさんを押し返していましたね」とゴンチのトークスキルが向上していると証言していた。

カリスマドットコムとTEMPURA KIDZ

曲に合わせて観客を煽るDJゴンチ

 約1時間半のライブは観客を沸かせ続けたまま、あっという間に終了。前述したTEMPURA KIDZとのコラボ曲のほかに、10月11日にカリスマドットコムが主催する「どっと祭」というイベントの開催も発表された。また、この8月30日、31日には初の海外公演としてタイ JAPAN EXPOでライブも行うというカリスマドットコムの活動の幅はますます広がっていきそうだ。

カリスマドットコムとTEMPURA KIDZ

リキッドルームに詰めかけたファンたちと最後に記念撮影

※80年代の歌番組のテイスト炸裂のMVに注目! TEMPURA KIDZ vs Charisma.com 『ミイラキラー』 (8月6日から配信限定リリース開始) http://www.youtube.com/watch?v=NDEl77WMY8Q



<取材・文/織田曜一郎(本誌) 撮影/須田英之>

がめつくストロング~毒舌OL、世間をぶった斬る!

OLだって上司「ぶっ殺す」と思ってます♥


DIStopping

ポップなビジュアルとは裏腹に、独創的な言葉を巧みに利用し毒のあるリリックで平成のゆとり世代に一石を投じる

孤独死した60代女性、“お一人様”の最期は認知症でゴミ屋敷に…

孤独死
 玄関の扉を開けると、部屋にはうずたかく廃棄物が積まれたゴミ屋敷の光景が広がっていた。独身で認知症を患っていた60代女性の「孤独死」の現場だ。  核家…

40代「逃げ恥おっさん」が気持ち悪い…ガッキーかわいいを連呼、星野源に嫉妬、正確な記述を競い合う

「逃げるは恥だが役に立つ」(逃げ恥)エンディング 恋ダンス
 現在放送中のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)がいまネットを中心に話題になっている。  物語は、星野源演じる会社員の津崎平匡の家に新垣結衣…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(31)
メンズファッションバイヤーMB
オーダーシャツが4980円でつくれる激安時代、プロも驚く採寸システムとは?
山田ゴメス
女子の間で秘かに流行りつつある「朝セックス」ブームは、男にとっても好都合なワケ
オヤ充のススメ/木村和久
竹原ピストルがオヤジのハートを鷲掴みする理由
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ブレット対ストーンコールド=序章――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第235回(1996年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「今夜、君に恋に落ちてしまいそうだぜ」――46歳のバツイチおじさんはクサすぎるセリフをさらりと口走った
原田まりる
芸の細かさが目立った2016年地味ハロウィン
大川弘一の「俺から目線」
平穏を望む銀座ホステス・美琴――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
一流芸能人GACKTのギャンブルセンスをプロギャンブラーが採点
爪切男のタクシー×ハンター
チンコのような温かさで私を強くきつく抱きしめて
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
希望の星は16歳のJK! ジャッジ次第で天国と地獄[五輪最恐の採点競技]とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルはいつでも迷っているんです「集客ができない! フォロワーが少ない! 肩書きがない…」
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「ね~え、一緒にお風呂入ろう?」リーマンショックで落ちぶれたおじさんの哀号
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中