ネイマールもハマった「ポーカー」の魅力とは?

ポーカーの優勝賞金

ポーカーの優勝賞金は10億円超になることも

 優勝賞金は10億円超――。毎年7月にラスベガスでWSOPなる世界大会が開催され、この多額の賞金とゲーム性の高さから、世界的なブームになっているポーカー。海外セレブや一流スポーツ選手も数多くプレイし、2014年ブラジルW杯期間中には、ブラジル代表のネイマールが負傷後、ブラジルが大敗した試合中に、テレビを消してポーカーゲームに興じたことは大きく報じられた。

 そんな世界的なブームとなっているポーカーだが、特に人気を集めているのが「テキサス・ホールデム・ポーカー」だ。日本人の馴染み深い5枚のハンド(手札)で戦うポーカーとは違い、2枚のハンドで行うことにより、戦略性を極限まで高めたゲームなのである。

「ポーカーは2割の運と、6割の戦略。そして残り2割の精神力を競うスポーツだ」

 世界で活躍するトッププレイヤーが、かつて放った言葉どおり、プレイヤー同士の手札を読むリーディング力、確率論などがポーカーではモノを言う。

 このポーカーブームは日本にも上陸。ここ数年で海外のポーカー大会に出場する日本人が急増している。そして、’12年に行われたWSOPの「ポット・リミット・オマハ/シックス・ハンデッド」という種目で、ついに日本人として初めて木原直哉氏が優勝。約5000万円を獲得した。

WSOP

WSOPという世界大会には、世界中からポーカープレイヤーがラスベガスに集結

 そして、今やWSOPのみならず、ポーカー大会は世界各地で盛んに行われ、生涯獲得賞金が1億円を超えるプレイヤーは700人以上にのぼるとも言われている。

 今や“一攫千金”を目指すなら、最も近道とされるポーカー。すぐに海外に行くことができない人は、まずオンラインポーカーという方法もある。オンライン上でゲームのルールや戦術を学び、このブームに乗り遅れず、ミリオネアを目指せ!

<取材・文/SPA!CASINO編集部 Photo by fhwrdh, larrykang>

この記者は、他にもこんな記事を書いています

「島耕作シリーズ」の作者が語る多様化する働き方とコーヒーの関係とは?

「島耕作シリーズ」の作者が語る多様化する働き方とコーヒーの関係とは?
sponsored
「朝活・夕活」に代表される労働時間の見直しや、仕事と育児の両立といった「ワーク・ライフ・バランス」が注目を集める昨今。人々の働き方も多様化しているが、…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(22)
メンズファッションバイヤーMB
最速で「中年男性をおしゃれに見せる」魔法のアイテムとは?【プロが断言】
山田ゴメス
最近、激増している「副業・AV女優」の本音に迫る!
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
近未来の“超大物”ハンターがデビュー ――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第190回(1995年)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
こんな自由にお前は出会ったことがあるか――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
おっぱいポロリのある地上波番組『ケンコバのバコバコテレビ』に出演して感じたこと
爪切男のタクシー×ハンター
虹の根本にある素敵なもの
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中