ポーカーの世界チャンピオンを直撃「スキルを磨くならオンライン一択」

世界的なブームになっているポーカー。カジノ解禁前の日本国内でも競技人口は増加の一途。“ボロ儲け”を目指しポーカーを始めるなら、今しかない!

◆世界チャンピオンを直撃
「ポーカーのスキルを磨くならオンライン一択です!」


木原直哉氏

木原直哉氏

 カジノのない日本でポーカーのスキルを磨くためには、アミューズメントと呼ばれるポーカースポット、そしてポーカー戦術書やサイトを活用することをこれまで紹介してきた。しかし、海外の強豪たちと戦う日本人トッププレイヤーたちはどこで腕を磨いているのか。‘12 年WSOP「ポット・リミット・オマハ/シックス・ハンデッド」で参加者419人の頂点に立ち、日本人初のブレスレッドホルダーとなった木原直哉氏を直撃した。

「強くなるには“オンライン一択”と断言できます。WSOPのメインイベント、直近4年の優勝者はすべて21~24歳の若者たちですが、ライブでのキャリアの少ない彼らがどこで資金を得てスキルを磨いているかといえばオンラインです。『ラスベガスのライブポーカーで20年間稼ぎ続けている』なんて言っているベテランプレイヤーの経験値(ハンド数)を、若手プレイヤーたちは数か月で追い抜かしますから」

ポーカー

オンラインポーカー「Poker Stars」のシリーズイベント「SCOOP」に参戦した木原氏。総額賞金は約16万ドルに及んだ

 オンラインポーカーはライブポーカーの3倍のスピードで進行し、※(1)多面打ちをすることで膨大なハンド数をこなすことができる。

「ハンド数だけでなく、プレイ技術のトレンド、各プレイについての対策&戦術もオンラインは日進月歩で進んでいます。例えば、5年前は※(2)コンティニュエーションベット(以下Cベット)を多用するだけで稼ぐことができましたが、今では通用しません。Cベット対策も※(3)スカンジナビアンレイズが流行した時代もあれば、※(4)フロートして※(5)ダブルバレルを打てない相手にブラフベットをして降ろすというように多様な戦略が練り上げられ、実践されています。自分はオンラインを主戦場にしながら年に数回、まとまった期間を取って海外でプレイするのですが、ライブ専門で稼ぐプロのプレイの古さに目を疑うことが多いです。ちょっとした浦島太郎の気分ですね(笑)」

「オンラインで勝てればライブでは敵無し状態になれる」と木原氏は続ける。

「自分の実感で“オンライン50倍段”というものがあります。遠くない将来、100倍段になるのではと考えています。オンライン30倍段とは、オンラインのキャッシュゲームで※(6)『0.5ドル/1ドル』のレートで勝ち越すことのできる腕前であれば、レートを50倍してライブキャッシュの『25ドル/50ドル』の卓で圧勝できるという意味です。ライブでは100ハンド(3時間)で30BBほど稼げるので、長期的に見て時給300ドルは出ます」

ポーカー

自分のプレイ履歴を、将棋の感想戦のような形で吟味できるのもオンラインの魅力。「AQのような強い手で収支がマイナスならそれが“穴”です」(木原氏)

 顔の見えないオンラインでは、統計ソフト(※参照:http://nikkan-spa.jp/692456)を活用することも必須だという。

「ただ、トーナメントでは刻々と状況が変わるので指標は参考程度にするべきです。上級者を目指す人にとって最も重要なポーカーのスキルは“相手のレベルに対応する”ことです。相手のレベルを推し量るために何を見るのかといえば、細かいプレイを見るのではなく、“ビッグポットのときにどうプレイするのか”と“※(7)変なプレイをしていないか?”の2点です。前者を見ることで、プレイスタイルを把握できます。後者は※(8)フィッシュを探すのに最適です。強いプレイヤーって変なプレイはしないから目立たないんですよ」

 多面打ちも、それを把握できる面数にとどめるべきとか。オンラインで勝てる腕を身につければ、海外のライブキャッシュでボロ儲けが可能なのだ。

【用語解説】

(1)多面打ち
同時に何面もプレイすること。木原氏は9面打ち。30面打ちをこなすプロもいるなど、スタイルは異なる

(2)コンティニュエーションベット
プリフロップでのオリジナルレイザー(最初にレイズした人)が、フロップで何もヒットしていないのに、続けてベットすること

(3)スカンジナビアンレイズ
Cベットに対してミニマムレイズをすること。「完全ブラフとモンスター(ツーペアなどの強い手)にポラライズ(両極化)すると有力。ミニマムレイズより大きめのベットサイズがトレンドですかね」(木原氏)

(4)フロート
Cベットに対して弱いハンドでコール。ターン以降で相手が弱みを見せたらブラフベットで反撃すること

(5)ダブルバレル
オリジナルレイザーがフロップ、ターンと続けてベットすること

(6)0.5ドル/1ドルのレート
0.5ドルはSB、1ドルはBBの額。当然、レートとレベルの高さは比例

(7)変なプレイ
「セットとツーペアでぶつかってるのにポットが小さすぎる」「プリフロップで自分のスタックの半分を入れているのに、オールインに対して降りる」など。「投資効率のよくないプレイはイヤでも目につくものです」(木原氏)

(8)フィッシュ
日本語でいう“カモ”のこと。「海外のライブキャッシュには必ずいます。仮にトッププロが同卓しても、フィッシュに合わせてプレイが進行するためテーブル全体がソフトになります。だからライブキャッシュは勝てるんです」(木原氏)

【木原直哉氏】
東京大学出身。‘12年、WSOPの1イベントで優勝し50万ドルを獲得。その後、世界最大手のオンラインポーカー「PokerStars」の契約プロに。『運と実力の間』(飛鳥新社)など著書多数

― [ポーカーでボロ儲け]は可能だった!?【4】 ―

運と実力の間

世界の猛者たちと戦い続ける頭脳ゲームの達人の手に汗握るドキュメンタリー

「情報を消さずにスマホ売却」「バックアップし忘れ」「社内情報を誤送信」etc. スマホのビジネストラブルが拡大中!

「情報を消さずにスマホ売却」「バックアップし忘れ」「社内情報を誤送信」etc. スマホのビジネストラブルが拡大中!
sponsored
 今年7月に発表された総務省の「平成27年通信利用動向調査」によると、スマートフォン(スマホ)を保有している個人の割合(普及率)が、はじめて50%を超…

新感覚の氷点下ハイボール「ブラックニッカハイボール(350ml)6缶セット」を抽選で10名様にプレゼント

NIKKA
sponsored
「フリージングハイボール」とは、 クセのないクリアな飲み心地のブラックニッカ樽詰めハイボールを使いアサヒビールが独自に開発した氷点下(-2℃~0℃)抽…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(32)
メンズファッションバイヤーMB
「冬のセール」で“格安良品な服”を手にいれる3つの方法
山田ゴメス
女子の間で秘かに流行りつつある「朝セックス」ブームは、男にとっても好都合なワケ
オヤ充のススメ/木村和久
“デリヘル先生”だけじゃない、最近の風俗トラブル&摘発に異変あり!?
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ストーンコールド“ロイヤルランブル”初優勝――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第240回(1997年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「今夜、君に恋に落ちてしまいそうだぜ」――46歳のバツイチおじさんはクサすぎるセリフをさらりと口走った
原田まりる
芸の細かさが目立った2016年地味ハロウィン
大川弘一の「俺から目線」
3000円のハンバーガー――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
カップル成立数は100組超!「巨大シェアハウスなら女性と出会わないほうが難しい」
爪切男のタクシー×ハンター
風俗店で一回の射精と一回の恋をして気づく「人を好きになるのに理由なんていらない」
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
希望の星は16歳のJK! ジャッジ次第で天国と地獄[五輪最恐の採点競技]とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルはいつでも迷っているんです「集客ができない! フォロワーが少ない! 肩書きがない…」
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「ね~え、一緒にお風呂入ろう?」リーマンショックで落ちぶれたおじさんの哀号
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中